2015年楽天のインターンシップ内容|「倍率」「選考方法」「採用日程」など

インターンを受けると採用試験で優遇されることも多いので、大手IT企業の楽天のインターンシップが気になることも多いのではないでしょうか。今回は、「楽天」のインターンシップについてご紹介いたします。2015年度の情報を参考にインターンシップの参加準備を始めていきましょう!

楽天のインターン内容 

楽天のインターンには「ビジネスコース」「エンジニアコース」の2つのコースが存在しています。

ビジネスコース:ビジネスレベル以上の日本語力を有する方。
エンジニアコース:日本語または英語でコミュニケーション可能な方。
まずは両方に共通する項目について見ていきましょう! 

楽天の2つのインターンの共通項目

募集対象

2016年10月、2017年4月までに国内外の大学、大学院を卒業予定の方。

開催場所

東京:二子玉川、クリムゾンハウス。楽天の新オフィスです。
大阪:楽天の大阪支社。最寄りは渡辺橋駅です。(1dayのみ)
応募方法

どのコースでも楽天のpersonal pageに登録し、web上で履歴書を送ります。

次に「ビジネスコース」「エンジニアコース」それぞれについてのインターン詳細を見ていきましょう!

楽天インターン・ビジネスコース1:「ビジネ総合職向けスコース(1day)」

「ビジネ総合職向けスコース(1day)」の開催期間

東京:2015年12月1日(火)、3日(木)、8日(火)、10日(木)、15日(火)、17日(木)、2016年1月7日(木)、14日(木)
大阪:2015年12月2日(火)、2016年1月12日(火)
「ビジネ総合職向けスコース(1day)」の待遇

交通費や宿泊費、報酬の支払いはありません。

「ビジネ総合職向けスコース(1day)」の内容

現在の楽天のビジネスモデルや今後の戦略、また楽天のカルチャーなどを1日で理解できるようなプログラム。難解な内容ではなさそうです。

楽天インターン・ビジネスコース2:「就業型インターンシップ(新サービス開発室)」 

「就業型インターンシップ(新サービス開発室)」の開催期間

第1ターム:2015年11月16日(月)~11月29日(日)
第2ターム:2015年11月23日(月)~12月6日(日)
第3ターム:2015年11月30日(月)~12月13日(日)
第4ターム:2015年12月7日(月)~12月20日(日)
この中から希望のタームを選べます。2週間の間、休憩1時間を含む10時~18時のインターンになります。水曜日以外定休、土日祝日出社が必須です。出社日数、時間については相談可能。但し、プログラムの性質上、10日以上のご出席が必須となっています。

「就業型インターンシップ(新サービス開発室)」の待遇

時給1000円、交通費支給は2万円までです。

「就業型インターンシップ(新サービス開発室)」の内容

楽びんプロジェクトでの募集です。このインターンシップは、楽びん!のオフラインマーケティングにて、『市場調査→マーケティング企画立案→実行』のプロセスを通じて、楽天の『仮説→実行→検証→仕組化』のプロセスを体現できる、非常に実践的なプログラムで、かなり本格的な経験ができそうです。

楽天インターン・エンジニアコース1:「短期インターンシップ」

「エンジニア短期インターンシップ」の開催期間

2015 年9 月14 日(月)~18 日(金)

5日間行われます。原則9:00~17:30の勤務になり、実働では7時間30分、休憩1時間をはさみます。

「エンジニア短期インターンシップ」の待遇

朝・昼・夜 食事無料 (楽天カフェテリア)。優秀者は本採用時に優遇があります。報酬25,000円、宿泊費・交通費支給。

「エンジニア短期インターンシップ」の内容

4人1チームになり、テーマに沿って新規サービスのプロトタイプを作成。最終日に成果発表会。また、期間中は懇親会や先輩の話を聞くセッションがあり、楽天の開発を広く知る機会があります。

「エンジニア短期インターンシップ」の選考方法

16人の募集で、書類選考と面接選考があります。(面接はskypeも可能)

楽天インターン・エンジニアコース2:「長期インターンシップ」

「エンジニア長期インターンシップ」の開催期間

1ヶ月以上勤務。

「エンジニア長期インターンシップ」の待遇

交通費、宿泊費支給。給与月20万円程度。インターン期間中は、楽天カフェテリアにて、朝食、昼食が無料です。

「エンジニア長期インターンシップ」の選考方方法

履歴書提出
オンラインプログラミングテスト(所要時間60分)言語はC、Perl、PHP、Python、Ruby、Javaの中から選択
オンラインビデオインタビュー(所要時間5~10分)
希望部署との面接
「エンジニア長期インターンシップ」の内容

詳細は不明ですが、テストや報酬金額から、高度な知識が必要であると考えられます。

楽天のインターンシップの倍率

どのコースもかなり高いようです。人気企業だけあって応募数がかなり多いようなので、選考に通らなくても気を咎めることはありません。

まとめ

楽天といえば社内公用語が英語なので、英語が話せないといけないのではないか、TOEICの点数も加減があるのではないか、などの不安があるかと思います。しかし、みなさん、大丈夫です。インターンでは日本語を使います。

どのコースでも充実した内容のプログラムが用意されているので、楽天の雰囲気を知りたい方、IT関連の事業を知りたい方、そしてなにより、システムエンジニアに興味がある方は楽天インターンシップに応募することをぜひおすすめします!

インターンシップに参加するなら、面接で質問されたときの対策もしておきましょう。

楽天のインターンシップ以外でもインターンシップに参加することで得られる経験はとても貴重です。しかし、中にはインターンシップに行けない企業もあります。そのような場合には人事や社員と焼肉を食べながら、インターンに行けない企業の仕事の様子を知るといいでしょう。