就活で差がつく、履歴書を入れる封筒の書き方と例

あなたの魅力と意欲を企業に伝えるラブレター。きちんとした書式に従って封筒を書いたら、いよいよ送付です。ここでは履歴書を入れる封筒の書き方をお伝えします。希望企業へ履歴書を送ろうとする方は、参考にしてくださいね。

履歴書の封筒の書き方

まずは履歴書を入れる封筒を用意します。市販の履歴書には「履歴書在中」と書かれた長封筒が付いている場合がありますが、この封筒は使用しません。

封筒選びの注意点・ポイント

大きさは「角型2号」

履歴書用封筒は、A4の書類が余裕を持って入る大きさの「角形2号」が適しています。二つ折り型の履歴書をたたまずに入れることができます。

推奨される色は「白」

茶封筒でも不可ではありませんが、清廉なイメージがあり、届け先に応募書類として認識されやすいのです。

紙質のよいものを

郵送の場合、雨などで湿り破れることのないよう、ある程度の強度をもった紙質の封筒を選びましょう。

封筒の書き方の注意点・ポイント

筆記具等の道具を用意し、丁寧に記入しましょう。必要な道具は以下のものです。

・サインペン(黒)
・ボールペン(赤)と定規、または「履歴書在中」スタンプ
・のり
・鉛筆消しゴム
封筒が大きいので、宛名書きをするにはバランス面からも黒のサインペンが適しています。油性マジックは裏移りしてしまう可能性があるのでやめましょう。

封筒の表は、上部に郵便番号を横書きに、住所と宛名は縦書きにします。

1.郵便暗号記入欄がないときは、枠を書く必要はありません。そのまま郵便番号を書きましょう。
2.封筒の右側に宛先の住所を、都道府県から縦書きで記入します。余白は右端から2~3cmほど取りましょう。2行にわたるときは2行目を一文字下げます。住所の丁目、番地などは「-」などで省略せずに「○丁目○番地○号」とします。フロアーの階数も、「○○階」としましょう。
3.封筒の中央やや右よりに、会社名を正式名で書きます。「株式会社」を省略したり「(株)」とするのはマナー違反です。
4.会社名の次の行に、少し大きめの文字で宛名を書きます。担当部署・課から書き始めます。必ず応募先企業が提示した送り先・担当部署を確認しましょう。敬称は、提出先が部署などの団体か、担当者個人かによって変わります。
・部署までしかわからない場合は「御中」…例:総務部 人事課 御中
・担当者名がわかっている場合は「様」
・担当者名がわからない場合は「採用ご担当者 様」でも良い
5.左下に赤字で「履歴書在中」「応募書類在中」と記入します。
四角で囲んでも囲まなくてもどちらでも構いません。四角で囲む場合は定規を使用し真っ直ぐに書きましょう。スタンプを使用すると便利です。

封筒の裏は、左側上部に投函する年月日を記入してから、自分の郵便番号・住所・氏名を表と同様に書きます。

1.投函日は左側に寄せて、年号から縦書きで書きます。数字はアラビア数字で構いません。
2.必要書類を全て入れたら、テープではなく糊付けでしっかり封をします。封の境目に「〆」マークを書くことを忘れずに。このとき「×」印にならないよう注意しましょう。

封筒に入れる「送付状」の書き方

履歴書やエントリーシートなどの応募書類を送る際は、必ず「送付状」(添え状)を同封しましょう。郵送書類の概要が一目でわかる紹介文で、送る人からの挨拶にも当たります。封筒の中に何の一言もなく書類のみ送りつけるのでは失礼となり、マナー違反です。

送付状の例

「送付状」はパソコンで作成しても構いません。その際、署名は直筆で書くようにしましょう。文中には学校名および氏名、どうしてその企業に応募するのかを簡潔に記入します。始まりと結びには「拝啓」「敬具」を使うのが一般的です。

パソコンではビジネスレターの形式で作成しましょう。用紙はB5またはA4で、提出書類と大きさを合わせましょう。

1.宛名は左上に記入します。
1行目に正式な会社名称、2行目に担当部署や担当者の名前を書きましょう。敬称は封筒と同じルールです。
2.日付は右上に記入します。
西暦・和暦どちらでもよく、履歴書を送付する年月日を記入します。
3.日付の下(もしくは用紙の一番下の右端に)に自分の署名をします。
手書きの「添え状」の場合は白い便箋を使用します。

1.「拝啓」等から始まる本文から、1文字下げて書きます。
時候の挨拶は季節によって変えるか、「時下」とすると一年中使えます。また省略しても大丈夫です。
読みやすいよう段落を変え、1文字下げて続けます。結びの語も忘れずに同じ行の文尾に「敬具」等と締めます。下は1文字分空けます。
2.日付は改行して一番上から、和暦で「履歴書を送付する日」を記入しましょう。
3.自分の名前を日付の次の行に、下を1文字分空けて書きます。
4.宛名は最後の行に、「会社名」「部署名」「担当者の名前」を1行で書きます。

送付状の例1:パソコン文書

平成28年○月○日

イッカツマガジン株式会社

人事課 採用ご担当者 様

〒xxx-xxxx

東京都〇〇区〇〇台1丁目2番3号

電話  090-XXXX-XXXX

仕事 未来

拝啓 初夏の候、貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

このたび、貴社求人に応募させていただきたく、応募書類を下記の通り提出いたしますので、ご査収のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具



              添付書類

・履歴書       1通

・エントリーシート  1通

以上

送付状の例2:手書き文書

拝啓 貴社におかれましては、ますますご清栄のことと存じ、お慶び申し上げます。

この度、貴社求人に応募させていただきたく、応募書類をご送付させていただきました。

ご検討の上、何卒、面接の機会を頂けますと幸いです。

ご査収のほど、よろしくお願い申し上げます。

敬具

平成二十八年○月○日

一括 美玲

イッカツマガジン株式会社 人事部 採用ご担当者様



              添付書類

・履歴書       1通

・エントリーシート  1通

以上

封筒に入れて郵送する

履歴書を送る際は、応募書類一式と送付状をクリアファイルに入れましょう。郵送時に濡れたり、多少の破損が生じても、クリアファイルに入っていることで大切な書類が守られ綺麗な状態で、担当者に届きます。入れる順番にも注意しましょう。

1.送付状
2.履歴書
3.その他の応募書類
書類のおもて面を揃え、クリアファイルに入れたら、封筒のおもて面側とも合わせて、封をしましょう。

郵送方法は、ポスト投函よりも郵便局窓口で確実に

ポスト投函するときは、料金をしっかり調べ、貼り付ける切手の種類にも気を配らなければなりません。窓口なら、料金不足で思わぬトラブルを防ぐことができます。切手を貼っていない状態で郵便局の窓口へ持って行き、重さを計ってもらい、その場で郵便局員に料金を支払うと、切手の代わりに簡素な「郵便証紙」(メータースタンプ)が貼られます。絵柄などの種類はなく安心です。

履歴書を持参するときも封筒を

郵送ではなく、持参する場合も封筒に入れて持参しましょう。鞄から直に取り出すよりは、封筒から出して差し出すほうが好印象を受けます。持参の場合、封筒には封をせず、〆も記しません。添え状も不要です。

おわりに

おつかれさまでした!いよいよ応募書類の準備ができましたね。あなたが志望する企業への大切なお便りを、心をこめて丁寧に書き、ビジネスのマナーにのっとって提出したら、就職への第一歩を企業に向けて踏み出したのです。さあ気持ちを新たに、希望を持って、就職活動を続けましょう。

他にも、面接の方法や履歴書の書き方などの就活の不安は新卒エージェントに相談してみるのもいいでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事