アメリカは900万円も!?海外のデータベースエンジニアの平均年収

アメリカは900万円も!?海外のデータベースエンジニアの平均年収

近年の情報社会による情報爆発によって、データベースエンジニアの需要は高まっています。データベースエンジニアは将来性のある仕事と考えられるのですが、日本のデータベースエンジニアと比較して、海外のデータベースエンジニアはどれほどの年収を得ているのでしょうか?

データベースエンジニアとして海外で働いてみたいと考えている人は、ぜひ海外の事情を知るのにこの記事を役立ててくださいね。また、今は考えていないという人も、もしかしたら海外の情報を知ると、海外へのデータベースエンジニアとしての転職に興味が湧いてくるかもしれません。

海外のデータベースエンジニアは高給取り

  • 日本 約460万円(※1)
  • アメリカ 約910万円(※2)
  • カナダ 約750万円(※3)
  • イギリス 約450万円(※4)

物価の違いや企業規模などの違いがあり、単純に平均年収を比較することは難しいですが、データベースエンジニアは、アメリカを筆頭に欧米で平均年収が高くなっています。平均年収という情報だけの比較をしますと、アメリカのデータベースエンジニアは日本の2倍近く報酬を得ていることがわかります。

Webエンジニアとデータベースエンジニアの平均年収の比較

以下のデータは先程の各国のデータベースエンジニアの給与情報とは代わり、各国のWebエンジニア全般の情報になります。

  • 日本 約460万円(※5)
  • アメリカ 約640万円(※6)
  • カナダ 約562万円(※7)
  • イギリス 約400万円(※8)

日本の場合、データベースエンジニアの平均年収は、一般のWebエンジニアの平均年収と同じという結果になっています。一方でアメリカや他国のばあい、データベースエンジニアの平均年収は下がっており、Webエンジニア全般の中での立ち位置としては、少し低い状況にあるようです。

[参考資料]
※1:データベースエンジニアの平均年収・給料・給与
※2:DatabaseEngineer Salary – PayScale
※3:DatabaseDeveloper Salary (Canada) – PayScale
※4:DatabaseDeveloper Salary(UK)
※5:データベースエンジニアの平均年収・給料・給与
※6:WebDeveloper Salary (USA)
※7:WebDeveloper Salary(Canada)
※8:WebDeveloper Salary