名古屋大学を卒業した芸能人10人「荻野NAO之」「荻野 真」など

名古屋大学出身の芸能人・有名人と聞かれると、誰を想像するでしょう。あまり思い浮かびませんよね。今回は、名古屋大学を卒業した芸能人・有名人10人をまとめてみました。漫画からアナウンサーまで幅広い領域で活躍する名古屋大出身の方の名前が登場します。ぜひ、ご覧ください。

名古屋大学を卒業した芸能人・有名人10人

秋利 美記雄(あきとし みきお)

名古屋大学卒業。実業家であり、元クイズプレイヤーです。かつて、アメリカウルトラ横断クイズに出場し、優勝した経験を持ちます。現在、ベトナムのホーチミンを中心に活動しています。

永井 友理(ながい ゆり)

名古屋大学大学院地球物理学博士前期課程修了。永井さんは気象予報士として活躍しています。。これまでに「てれまさむね」「おはよう宮城」「ウィークエンド東北」などを担当しています。

都留 泰作(つる だいさく)

名古屋大学理学部生物学科卒業。漫画家であり、文化人類学者です。『ナチュン』『ムシヌユン』といった作品を手がけています。他にも、著書『(面白さ)の研究世界観エンタメはなぜブームを生むのか』を出版するといった活動もしています。

荻野NAO之(おぎの なおゆき)

名古屋大学理学部物理学科卒業。写真家として活躍しています。作品様式は、ドキュメンタリー・アート。メインのテーマは「モンゴロイド文化圏の暮らし」と「妹(いも)の力」です。2006年にはニューヨークで個展「Scentof Tibet」を開催しています。

吉田 一貴(よしだ かずたか)

名古屋大学法学部卒業。NHKアナウンサーです。現在「たっぷり静岡」のキャスター担当。また、これまでに、BS日本のうた(司会)、NHKニュースおはよう日本(リポーター)などを担当しています。

荻野 真(おぎの まこと)

名古屋大学理学部中退。漫画家として活動しています。代表作『孔雀王』を始め、『拳銃神』『小類人』などといった作品を手がけています。現在、『孔雀王ライジング』『孔雀王-戦国転生-』を連載中です。

堀田 あけみ(ほった あけみ)

名古屋大学教育学研究科博士課程単位取得満期退学。作家、そして椙山女学園大学教授として活躍しています。代表作『1980アイコ十六歳』を始め、『あなたがそこにいるだけで』『花くらべ』などの書籍を手がけています。

鷹岬 諒(たかみさき りょう)

名古屋大学卒業。漫画家として活動されています。『ももいろ討鬼伝 モモタロウくん』『機動戦士ガンダムAGE〜クライマックスヒーロー〜』など有名作品を多数持ちます。

若月 弘一郎(わかつき こういちろう)

名古屋大学卒業。NHKアナウンサーとして活動しています。今までに、ニュースウォッチ9 』のニュースリーダーを務めた経験などを持ちます。現在、ニュースなどを担当しています。

水野 倫之(みずの のりゆき)

名古屋大学卒業。NHKの解説委員として活動しています。『NHKニュースおはよう日本』『クローズアップ現代』『スタジオパークからこんにちは』など多数の番組を担当。

まとめ

いかがでしたでしょうか。小説家、漫画家、アナウンサーが多かったですね。もしかすると、名古屋大学には、そう言った伝統があるのかもしれませんよ。

現役生の方で、上記の職業を目指している方がいましたら、同じ名古屋大学卒として、目標に置いてみるのもいいかもしれませんね。残りのキャンパスライフを悔いなく充実させて過ごしてください!