JavaScript入門に最適なチュートリアルサイトまとめ・比較

JavaScript入門のためのチュートリアルサイトを、レベル感などの情報を加えて紹介していきます。ぜひ今自分がJavaScriptを学ぶために最適なサイトを選んで、入門してみましょう!

JavaScript入門チュートリアルサイトまとめ

・スタート:JavaScriptとは?
・ゴール:基本をざっくり抑える
・必須スキル:HTML/CSS
・時間:1日

動画で学べるドットインストールです。基本をざっくりとすぐに一周できるので、他のテキストで基本をすべてやっていくより、達成感を味わえるのでおすすめです。

2.JavaScript入門 – AjaxTower

・スタート:JavaScriptとは?
・ゴール:JavaScript基本全部網羅
・必須スキル:HTML
・時間:1ヶ月

JavaScriptのコード例をベースに解説しているので、JavaScriptがどんなものか体感的にわかりやすいチュートリアルです。基本を網羅しているので、楽しく学習できるでしょう。また、サイト上で、自分で記述したJavaScriptを実行することができるので、どんどん書いて覚えていくことができます。

3.【今すぐ始めるJavaScript】入門から実践まで学べる資料まとめました

・スタート:HTMLってなんだろう?JavaScriptってなんだろう?
・ゴール:ストップウォッチを作る
・必須スキル:他プログラミング言語理解
・時間:1日

スライドでJavaScriptを学ぶ上で必要な、HTMLとJavaScriptとの関係を学ぶところから始まります。いきなりJavaScriptのコードではなく、少しずつ順を追って深ぼっていくので学習しやすいです。

4.JavaScript 入門 – Qiita

・スタート:変数
・ゴール:基本文法、関数
・必須スキル:HTML/他プログラミング言語理解
・時間:1日

JavaScriptのコードベースで、文章での解説は少なめです。すでにプログラミング言語を習得している方なら、ざっと見て、JavaScriptの文法や関数を把握できるので、そういった方におすすめです。

5.JavaScriptガイド

・スタート :JavaScriptとは?
・ゴール  :基本文法、基本オブジェクトなど網羅
・必須スキル:特に無し
・時間:1ヶ月

プログラミング自体の基本を軽く知っていれば読みやすいです。JavaScriptのコードと詳細な説明で解説しているので、自分で実際に書きながらやってみると楽しみながら学習できるでしょう。慣れてきたら少しコードに変化を加えながら「これはどうなるんだろう」と学習していってもいいですね。

6.JavaScript入門編 – WebProgramingPrimer

・スタート:JavaScriptとは
・ゴール:基本文法
・必須スキル:HTML/CSS
・時間:2週間

7.JavaScript入門 – AjaxTower

・スタート:JavaScript記述場所
・ゴール:基本文法、関数、オブジェクト、DOM入門
・レベル:特に無し
・時間:1ヶ月

「変数とは」というプログラミング初心者を想定した解説から始めているので、超初心者という方には入門しやすいチュートリアルです。

8.初心者のためのJavaScript入門 – @IT

・スタート :JavaScriptってよく聞くけどなんだろう?
・ゴール  :基本文法、DOM
・必須スキル:HTML
・時間:1週間

9.とほほのJavaScriptリファレンス

・スタート:JavaScript って何?
・ゴール:文法、基本オブジェクト網羅
・必須スキル:HTML
・時間:1ヶ月

教科書のように、基本がすべて詰め込まれています。作りたいプロダクトでわからなくなったら、ここで調べるといいですね。すべてを上からやっていくという学習だと結構時間かかりそうです。

10.JavaScript入門 – IBM developerWorks

・スタート:JavaScript言語の概要
・ゴール:Ajax入門
・必須スキル:特に無し
・時間:1ヶ月

プログラミング初心者でも入門できますが、結構テキストベースで複雑な説明なので、ゆっくり読まないと理解しづらいかもしれません。その分丁寧なので、じっくり学びたい方におすすめです。

JavaScriptを使いこなそう

いかがでしたか?もし1つでもチュートリアルを一周できたら、ここで紹介した他のJavaScript入門チュートリアルを試して、復習と新しい知見を得てみるといいでしょう。もし慣れてきたら作りたいプロダクトにJavaScriptを活かしてみてください!

「スキルを上げたい」に関する転職理由ランキング

「スキルを上げたい」という気持ちは、転職理由としても上位に上がります。

■転職理由5位:「専門知識・技術力を習得したい」
■転職理由6位:「幅広い経験・知識を積みたい」
■転職理由8位:「市場価値を高めたい」
(出典:DODA2015年データ)

勤める企業の規模や任される仕事によって、身につくスキルは変わります。新卒の頃はスタートラインが同じでも、どんな仕事を積み重ねたかで、5年・10年後、スキルの個人差は大きく開いていきます。任される仕事は交渉をしてもなかなか変えづらいもの。だからこそスキルを上げるために、職場を変える方が多くいます。

■この年齢とスキルで転職できる?
■これまでの経験は新しい職場で通用する?

エンジニア転職での不安や疑問の相談に乗ってくれるのが、エンジニアに特化したエージェントサービス「レバテックキャリア」。転職活動を通して、自分が積み重ねた経験やスキルが、今の市場から求められているのか確かめてみることをおすすめします。もちろん、相談は無料です。

公式サイト:「レバテックキャリア」