2016年「ユニリーバ」のインターン内容:「倍率」「選考方法」「採用の日程」など

今回は「ユニリーバ」の企業情報から、インターン情報までご紹介します。インターンを考えている方は、ぜひ参考にしてインターンの選考対策をされてください。

ユニリーバのインターン

ユニリーバのインターンシップ:フューチャー・リーダー・インターンシップ・プログラムの内容

ユニリーバは、約190ヵ国にブランドを展開する世界最大級の消費財メーカーです。

企業ビジョン:「よりよい明日を創るために」

消費者に毎日の暮らしをよくする革新的な商品を届けるのはもちろん、ビジネスの基盤である社員、環境と社会のために優れたサービスを提供しようとしています。

環境負荷を減らしながらビジネスを2倍に

ユニリーバのビジネスモデルは戦略的に「ザ・コンパス」と銘打ち、地球規模で持続可能性を追求するようなビジョンとなっています。

企業について知る:世界企業「ユニリーバ」の企業概要とビジョン

ユニリーバのインターンシップでは、外資系消費財メーカーの仕事についてより理解を深め、面白さを実体験するため、大変有意義なプログラムとなっています。

2016年の概要は以下の通りです。

・エントリー期間:5/27 ~ 6/23 正午締切 (4月〜5月はプレエントリー期間)
・インターンシップ期間
マーケティング部門:8/3 〜 8/7 *5日間終日
カスタマーディベロップ部門:7/30 〜 8/20 *8/12 ~14 は、お盆休み
・必要技能:基礎的な英語力(TOEIC 720点以上)
*要証明書 (TOEIC, TOEFL, IELTS, CASEC)
・募集人数:各部門 10名程度

ユニリーバのインターンシップ:内容

ユニリーバのインターンシップでは、主に3つの内容で企業での業務内容を学びます。

・チームに分かれアイディア発案:大きな課題に沿って、チームで発案、プランニングします。
・マーケティング講義:市場調査やプランニングについて、プロの目線でアドヴァイスされます。
・英語力ブラッシュアップ:日常英会話は必須。エントリーシートに具体的に記入するスキルは、審査の対象になります。

ユニリーバのインターンシップ:選考方法・選考の流れ

1.エントリーシート
2.適性検査(WEBテスト):6月下旬〜
3.書類選考(ES選考)
4.人事面接:7月下旬〜
まずインターンシップ参加までに肝となるのが「エントリーシート」「面接」になります。今回はその2つにてさらに詳しくご紹介します。

エントリーシート

ユニリーバのエントリーシートは内容が独特で難しいといわれます。例えば以下のような設問があります。

・相手のニーズを理解し、それに応えるためにおこした具体的な行動を述べてください。そのとき、何故そのニーズに応える必要があったのかも述べてください。
・これまでに直面した困難かつ他の人からのサポートが必要な問題に対し、どのように考えて対処したのか、具体的な経験を述べてください。また、その結果についてもお書きください。結果の成否は問いません。
設問からわかる、ユニリーバが選考したい人材には3つの条件があると考えられます。

1.リーダー気質がある
2.問題に真摯に取り組む
3.業務内容と、本人のやりたいことが一致している
とくにユニリーバでは、働く人の成長意欲に注目し「 3. 」が重視されています。

面接

志望動機や学生時代の経験というような一般的な質問が多いようです。注意してほしいのは、「仕事への情熱をしっかり主張する」ことです。

ユニリーバは学生の熱意を重視して選考しています。どのような経緯でユニリーバのインターンを志望したのか、仕事への情熱を見られます。ユニリーバでは、不測の事態にも楽しんで乗り越えられる人、タフネス、ポジティブ、パッションが大事であると考えられているのです。

ユニリーバのインターンシップ:採用倍率

ユニリーバの倍率は公表されていませんが、グローバル企業であることから、狭き門かもしれません。英語のスキルや企業理念の理解、情熱というようにしっかり備えて臨みましょう。

おわりに

いかがでしたか? ユニリーバは「よりよい明日を」創ることがミッション。ひいては、就活生のあなた自身が「よりよい自分を」求め「あなたらしく」幸福を追求する生き方が評価されると言えます。ユニリーバのインターンシップに挑戦して、ぜひご自分を今より「よりよく」輝かせてみてくださいね!

中にはインターンに行けない企業というものもあります。そのような場合には、人事や社員と焼肉を食べながら、インターンに行けない企業の仕事の様子を知るといいでしょう。