IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「切れ者」になるには?切れ者の特徴とおすすめの仕事・切れ者診断

更新日:2020年02月12日

就活ノウハウ

皆さんの周りには「切れ者」と呼ばれる人がいるでしょうか。実際に「切れ者」がどんな人なのかわかっていない方もいるでしょう。そんな方に今回は「切れ者」についてご紹介していきます。「切れ者」になる方法を知りたい方は是非読んでみてください。

自分で仕事を立ち上げる

何かを思いつくことに長けているため、自分で仕事を立ち上げることもできます。自分で仕事を作り出し、顧客のニーズに合わせた商品やサービスを提供することができるでしょう。

自分が「切れ者」なのか確認しましょう

それでは、自分が切れ者かどうか診断できるチェックリストがありますので、気になる方は試してみてください。自分は切れ者ではないだろうと思っていても、客観的に見てみれば切れ者である可能性がありますよ。

切れ者チェックリスト

1.知識の量には自信がある。 2.自分の考えていることを言葉に出して説明できる。 3.興味を持ったことに対して突き詰めて考えて調べてしまう。 4.何か問題が起こったときに焦らず冷静に対処する。 5.仕事は仕事、休みは休みと、時間についてメリハリをつけている。 6.自分と異なる意見に出会ったとき、否定するのではなく、相手がそれに至った過程を考える。 7.他人と意見を交わすことが苦ではない。 これらのうち、3つ以上が当てはまる方は「切れ者」です。自信を持って仕事に挑んでください。2つ以下の方も、切れ者を目指すのは今からでも遅くはありません。切れ者になる方法を実践してみてください。

要点を整理して「切れ者」になりましょう!

日々の成長を実感しよう

切れ者の人を見ていると、なぜあんなに仕事がうまくできるのだろう?と思うことがありますが、切れ者であることは生まれつきの才能ではありません。好奇心と努力によって切れ者になることができるのです。 切れ者の人を見てみると、「考える」「興味を持つ」「観察する」を実行していることが分かります。そうして日々成長することが切れ者になる秘訣なのです。あなたもぜひ切れ者になってみてはいかがでしょうか。

初回公開日:2017年05月26日

記載されている内容は2017年05月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活を有利に進めるなら

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

関連タグ

アクセスランキング