IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【新卒/転職】サービスエンジニアの志望動機の書き方・例文

更新日:2020年02月04日

書類選考・ES

新卒でも転職でもサービスエンジニアを目指している人は多いでしょう。特にサービスエンジニアは技術職なのですが、肝心なのが志望動機。どうしたら良い志望動機が書けるのか悩んでいませんか?履歴書などに活用できる例文や採用のポイントなど、チェックしてみましょう。

医療機器メーカーのサービスエンジニアを志望する場合、志望動機のほうは、なぜ医療関係の業界を選んだのか、なぜ医療機器メーカーという業種を選んだのかということがサービスエンジニアの志望動機としては有力になってくるでしょう。 特に医療機器メーカーは医療機器のメンテナンスなどを行ったり、医療機器を直したりするのでサービスエンジニアとしては非常にミスが許されないような職種でもあります。やはり、ちょっとしたミスで医療機器が動かなくなったり、不具合が起きて誤作動をしてしまうなどのトラブルが起きた際、患者さんの命をあずかっている病院にしてみれば、とんでもない事態になることでしょう。そういう命にかかわるような医療の仕事の場合は、一人だけでなく複数の命を預かっているという意識を強くもち、真剣に作業できる覚悟も必要となってきます。 サービスエンジニアとしての志望理由を書くことももちろん大切ですが、医療機器メーカーでなぜ医療関係の仕事に就こうと思ったのかなど、その仕事を選んだ理由を明確にしておきましょう。また、志望動機を書く上で、自分が医療の仕事に興味を持つきっかけとなった理由やエピソードなどを盛り込んでいくと書きやすいでしょう。

志望動機の書き方をマスターして、サービスエンジニアになろう!

いかがでしたでしょうか。サービスエンジニアについてのこと、志望動機などが少しでも参考になれば幸いです。志望動機を書くにしても、サービスエンジニアとしての必要な勉強も今からでも遅くはないでしょう。 未経験の人でもサービスエンジニアを目指し、実際に職に就いている人はいます。それは、その人がサービスエンジニアとしての努力をあきらめず、やり遂げたからこそなれるものなのです。しっかりと志望動機を書く準備をし、書き方をマスターしてサービスエンジニアになりましょう。

初回公開日:2017年05月20日

記載されている内容は2017年05月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

志望動機や履歴書で損してる?あなたは大丈夫?

「スキルや経歴には自信があるのに、転職活動がうまくいかない」 そのような方もいらっしゃるのではないでしょうか? もしかして、志望動機や履歴書のせいで落とされているかも! じつは、履歴書や志望動機は採用の大きな材料となっているんです。なぜなら、企業はすべての人とは面接することができないからです。 履歴書や志望動機が微妙だと、そもそも面接にも進めないこともあるうえに、ネガティブなイメージで面接がはじまることもあります。 「志望動機がしっかり書けているか不安…」「なんとなくそれっぽいように書いてる」 そんなあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントでは、履歴書の添削から志望動機の推敲まで、転職活動に必要なことは何でも相談可能です もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング