IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

事務職に採用される自己PR方法|新卒/転職の例文集

更新日:2024年04月15日

ビジネスマナー

事務職は家庭との両立がしやすい職種です。ここでは事務職を希望する際の自己PR方法と例文、未経験の場合の自己PR方法と例文、新卒・転職別の自己PR方法と例文、コツコツできること、サポート力などを活かした自己PR方法と例文などについてお話します。

正確・向上心・経験が詰まった自己PR

一般事務や事務職の経験は潰しのきくスキルです、志望者、経験者が多いので他の候補者との差別化も重要です。自分の性格が事務向き、向上心がポイントか、経験と成果をアピールポイントなのかなど。未経験の転職ケースでも、アピールできるポイントは必ずあります。経験者の場合、人によって方法は多くありますが、自分が会社全体を見渡すポジションにおいて、どういった貢献が可能なのかを盛り込んだ自己PRを作成してください。

高い専門スキルの自己PR

前職で経理担当でした。出入金管理や伝票整理、貸借対照表などの作成業務を行い、ほとんどがPCを用いた作業でした、エクセルやワードなどのオフィス系ソフト全般の取り扱いも経験豊富です。業務上ミスが許されない環境だったので、正確性や分析力にも自信があります。日商簿記2級などの資格を有しており、事務未経験ですが、御社にてスキルと経験を存分に発揮したいと考えております。極力早く事務の仕事を覚え、お力添えできるような、信頼される存在になるべく努力いたします。

あらゆる範囲を手掛けた実績の自己PR

総合的なサポート力が私のPRポイントです。現在の職場は比較的小規模なために、一人ひとりの裁量が大きいのがポイントです。担当する仕事も「事務」という分類ですが、実際は社長秘書・一般事務・企画職事務など、あらゆる範囲の業務を行います。一つ一つの業務に関する知識は書籍・インターネット・知人・同僚など、可能な限り多くの手段を用いて情報を収集し、実際の業務のレベルに落とし込みをいたしました。現在はこういった知識・経験を活かして新入社員研修を担当、各部門の知識を教授しています。御社の事業立ち上げをバックオフィスからサポートできるスタッフとしてお力添えさせていただきたいと考えております。

資格を取得を自己PR

前職では経理部門を7年間経験しました。無駄なものを常に探し、そういった部分を代替することでコスト削減にしていきたいと常に改善を考えていた結果として、年間500万円のコスト削減をいたしました。この業務のポイントはスタッフ部門であっても、利益を創造することができる部分です。将来的な財務・税務分野への挑戦を考え簿記2級を取得しました。次回は税理士試験にも挑戦します。

元企画職事務の自己PR

部署や組織の中で業務を円滑に回すための“潤滑油”として何ができるかと考えて業務を遂行してきました。5年、バックオフィスで多様な業務を経験しました、性質としてサポートが中心の部署なので、どの様に存在感を発揮していくかを、自身の目標としておりました。仕事を任された時には笑顔を忘れない相手のスケジュールを把握し、お手隙の時に資料を届けるなど、細かい部分に着目し、そうした積み重ね、各部署の負担を軽減することにつなげることができたと考えております。細やかな気遣いは得意ですので、御社に入社した場合には、細かい部分にも目が行き届くスタッフとして信頼される存在になっていきたいと考えております。

視野の広さを自己PR

企画職事務を4年間経験する中で、社内業務を円滑に回すだけでなく、お客様のご要望を理解しそれにそうように、企画職と同様の目線を持つことを心掛けてきました。正確に、迅速に対応する事を意識してきた結果として、常に相手よりも先回りした行動が得意になったようにおもいます。新しい仕事に就くにあたっても、同様の姿勢を大事に、誰からも頼られるバックオフィスのメンバーとして、取り組んでいきたいと思います。これまで培ってきた経験や視点は、御社にとっても大きく役立つ事と考えております。

未経験の場合の自己PR方法と例文

未経験なら熱意と向上心をもった自己PR

一般事務や事務職を経験していない場合、熱意と、向上心を活かせる内容で自己PR作成することになります。未経験であっても、高い向上心がある人材であれば欲しいと考えている企業も多くあります。仕事において、どれだけ向上心を持っていることを伝え、または活かせる自己PRを作成しましょう。

具体的な努力を自己PR

約2年間、営業として様々な業務に取り組みました。電話応対で、早口であった点を課題にしゆっくり話すように気を付けました、ハキハキと聞き取りやすく、色々頼みたくなると評価されました。一般事務に必要な能力であるPCスキルは入力の正確さ・スピード向上、毎朝20分間タイピング練習など、日々訓練し仕事の質を上げる努力しております。御社採用の際にはこれらの強みを生かし、精度の高い仕事いたします。

次のページ:資格で自己PR
初回公開日:2017年04月20日

記載されている内容は2017年04月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング