IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

事務職に採用される自己PR方法|新卒/転職の例文集

ビジネスマナー

事務職は家庭との両立がしやすい職種です。ここでは事務職を希望する際の自己PR方法と例文、未経験の場合の自己PR方法と例文、新卒・転職別の自己PR方法と例文、コツコツできること、サポート力などを活かした自己PR方法と例文などについてお話します。

更新日時:

事務職を希望する際の自己PR方法と例文

一般事務職に求められる人柄

事務職は単純作業が多いイメージがあります、ですから志望動機を考えるのは若干厄介です。就活生も事務職の志望動機の制作方法に四苦八苦しています。一般事務職に求められる人柄とは、真面目で、誠実な仕事ができる人です。一般事務の業務はコツコツした作業になります。営業なら売り上げ、開発なら製品が製品の完成といったように山谷があります、一般事務にはこのような変化はありません。ルーチン業務を、地道にできる忍耐力と持続力がある人柄が求められています。

○真面目さ ○誠実さ ○正確性 ○忍耐力 ○持続力 上記の項目を理解してもらえるように自己PRを作成することが大切です。

几帳面さの自己PR例文

几帳面な性格で、物事の整理整頓においては自信があります。また、基本的に慎重で集中して仕事をこなす種類の人間です、失敗やミスがほとんどありません。以前の経理事務では、正確・迅速をモットウとして、来客や電話応対、資料作成などを円滑に行いました。資格としては、○○を所有しており、○○も可能です。このたび御社での求人を拝見し、私の資格を活かせる職務として応募させていただきました。

パソコンスキルの自己PR例文

パソコン部に所属し、平日に○時間、休日に○時間のタイピング練習を毎日行っています。技術力の向上、集中力の向上に努めてまいりましたので、エクセルやワードなどのパソコン操作には自信があります。技能や資格取得で身に付けた力を事務職に生かしたいと考えております。もし入社した折には、御社が理想とする人材を目指して、日々努力をして精進していきます。

基本的に仕事には、その仕事への適性が求められます。仕事をしながら適性が向上することもありますが、就業前から適性が明確な場合、会社も労働者も安心して関係を結ぶことができます。

事務未経験でも前職での成果で自己PR

転職して未経験で事務職に挑戦するケースでは、前職での成果をアピールしましょう。具体的な数値などがあると説得力が増します。課題解決の折に自分がどのような改善案を考え、どのような過程で業務の向上に努めたのかを伝えることができれば、それは具体的な努力として伝わります。

一般事務職の経験を最大限自己PR

事務職や一般事務を経験がある場合、経験を最大限自己PRしてください。事務職においてはただ単に経験が長ければいい自己PRではなにのです。 業務内容が広範ですので、これからどのように会社に貢献できるのか、明確に自己PRで伝えましょう。

仕事の計画性の自己PR

以前は5名程度の部署で一般事務と経理業務を担当しました。各々の担当業務をひとつにして月または年次決算していく過程で、円滑に処理し、正確に進めていくように努力しました。月次報告書の完成が月平均で8日ほど短縮可能なシステムの導入とフォーマットの構築をいたしました。小さな仕事でも助け合える、役立てるものを探し、行動するということを仕事における行動原理としています、今までの経験を生かし、御社の理念の元で、一般事務で貢献したいと考えております。

仕事の正確性の自己PR

前職でも事務職をやらせていただきました、地道ですが一つ一つの仕事を仕上げていくことに達成感を感じております。そ入社以来ミスがない点が評価され、顧問弁護士と社内契約書のフォーマット作成を一任されました。 正確に仕事を処理し、効果の向上を常に考えて行動しております、御社でも即戦力として役に立ちたいと考え志望しました。

正確・向上心・経験が詰まった自己PR

一般事務や事務職の経験は潰しのきくスキルです、志望者、経験者が多いので他の候補者との差別化も重要です。自分の性格が事務向き、向上心がポイントか、経験と成果をアピールポイントなのかなど。未経験の転職ケースでも、アピールできるポイントは必ずあります。経験者の場合、人によって方法は多くありますが、自分が会社全体を見渡すポジションにおいて、どういった貢献が可能なのかを盛り込んだ自己PRを作成してください。

高い専門スキルの自己PR

前職で経理担当でした。出入金管理や伝票整理、貸借対照表などの作成業務を行い、ほとんどがPCを用いた作業でした、エクセルやワードなどのオフィス系ソフト全般の取り扱いも経験豊富です。業務上ミスが許されない環境だったので、正確性や分析力にも自信があります。日商簿記2級などの資格を有しており、事務未経験ですが、御社にてスキルと経験を存分に発揮したいと考えております。極力早く事務の仕事を覚え、お力添えできるような、信頼される存在になるべく努力いたします。

あらゆる範囲を手掛けた実績の自己PR

総合的なサポート力が私のPRポイントです。現在の職場は比較的小規模なために、一人ひとりの裁量が大きいのがポイントです。担当する仕事も「事務」という分類ですが、実際は社長秘書・一般事務・企画職事務など、あらゆる範囲の業務を行います。一つ一つの業務に関する知識は書籍・インターネット・知人・同僚など、可能な限り多くの手段を用いて情報を収集し、実際の業務のレベルに落とし込みをいたしました。現在はこういった知識・経験を活かして新入社員研修を担当、各部門の知識を教授しています。御社の事業立ち上げをバックオフィスからサポートできるスタッフとしてお力添えさせていただきたいと考えております。

資格を取得を自己PR

前職では経理部門を7年間経験しました。無駄なものを常に探し、そういった部分を代替することでコスト削減にしていきたいと常に改善を考えていた結果として、年間500万円のコスト削減をいたしました。この業務のポイントはスタッフ部門であっても、利益を創造することができる部分です。将来的な財務・税務分野への挑戦を考え簿記2級を取得しました。次回は税理士試験にも挑戦します。

元企画職事務の自己PR

部署や組織の中で業務を円滑に回すための“潤滑油”として何ができるかと考えて業務を遂行してきました。5年、バックオフィスで多様な業務を経験しました、性質としてサポートが中心の部署なので、どの様に存在感を発揮していくかを、自身の目標としておりました。仕事を任された時には笑顔を忘れない相手のスケジュールを把握し、お手隙の時に資料を届けるなど、細かい部分に着目し、そうした積み重ね、各部署の負担を軽減することにつなげることができたと考えております。細やかな気遣いは得意ですので、御社に入社した場合には、細かい部分にも目が行き届くスタッフとして信頼される存在になっていきたいと考えております。

視野の広さを自己PR

企画職事務を4年間経験する中で、社内業務を円滑に回すだけでなく、お客様のご要望にを理解しそれにそうように、企画職と同様の目線を持つことを心掛けてきました。正確に、迅速に対応する事を意識してきた結果として、常に相手よりも先回りした行動が得意になったようにおもいます。新しい仕事に就くにあたっても、同様の姿勢を大事に、誰からも頼られるバックオフィスのメンバーとして、取り組んでいきたいと思います。これまで培ってきた経験や視点は、御社にとっても大きく役立つ事と考えております。

未経験の場合の自己PR方法と例文

未経験なら熱意と向上心をもった自己PR

一般事務や事務職を経験していない場合、熱意と、向上心を活かせる内容で自己PR作成することになります。未経験であっても、高い向上心がある人材であれば欲しいと考えている企業も多くあります。仕事において、どれだけ向上心を持っていることを伝え、または活かせる自己PRを作成しましょう。

具体的な努力を自己PR

約2年間、営業として様々な業務に取り組みました。電話応対で、早口であった点を課題にしゆっくり話すように気を付けました、ハキハキと聞き取りやすく、色々頼みたくなると評価されました。一般事務に必要な能力であるPCスキルは入力の正確さ・スピード向上、毎朝20分間タイピング練習など、日々訓練し仕事の質を上げる努力しております。御社採用の際にはこれらの強みを生かし、精度の高い仕事いたします。

資格で自己PR

地道な作業を行うのが好きで、順序良く・丁寧で・正確な仕事をするよう心掛けております。 一般事務は未経験です、しかし、事務職に必要なワード・エクセルの資格を保有しています。前職で、周囲と協力して仕事をする重要性も学びました。このような経験と資格を一日でも早くお活かせるよう極力早く御社での仕事を覚え、有用な事務員として貢献できるよう努力をしてまいります。

事務職や一般事務での自己PRは、熱意・向上心を伝える事が大切です。具体的なエピソードを自己PRで伝えるのが効果的です。頑張りますやガッツがありますなどの表現だけでは、実際に熱意や向上心があることが伝わりにくい部分があります。ですから資格取得のためにした実際の努力などを明示することが重要です。

未経験でもやる気を自己PR

販売担当ですので事務の経験はありません、しかし、仕事に対する熱意では誰にも負けないつもりです。販売の部署で、社員各自の売り上げが毎月ランキング形式で発表されます、ここでは3年はトップ3以上の売り上げを常に確保してまいりました。この結果は、販売に向いていたからではなく、「会社に貢献したい”という強い気持ち」が結果をもたらしたと考えています。コミュニケーション能力には自信があります。販売を経験したので、人と会話する折に、相手の仕草や喋り方から性格を判断し、その人に合わせた接客が可能になりました。また、明るい性格が一番の魅力で、社内外で円滑なコミュニケーションに役立ちます。事務においては電話応対などの業務で、一定の会話スキルが必要と考えております、こういった部分で御社の戦力として活躍できるという自信があります。

サポート役に精通したスキルを自己PR

社長秘書として長年勤めてきました。電話応対・スケジュール管理・来客対応・文書作成など、営業事務にも通ずるスキルを経験し保有していると自負しています。サポート役に徹してきたので、営業担当者が力を発揮できるよう、出すぎることがくサポートすることができます。いろいろな業務を同時並行で進めてきたので、優先順位をつけながらスムーズに仕事を進める能力が優れています。人と接する上でのコミュニケーションスキルやビジネスマナーも、秘書という業務の中で向上させました。臨機応変に対応できる部分も私のアピールポイントです。御社の皆さまをサポートし、一層の発展にご協力できればと考えております。

幅広い仕事を手掛けたいことを自己PR

好奇心は誰にも負けません。今まで企画職事務として主に企画職のサポート業務を経験しました。しかし、事務の仕事以外にも興味があったので、商品企画の会議に参加したり、採用活動サポートをしたりなどいろいろなことをやらせていただきました。様々な経験をさせていただき、得意なこと、苦手なこと、興味のあることなど色々な角度から自分を理解することができました。幅広い業務を手掛けること自体が好きだということに気づきました。好奇心を活かして、商品企画にも参加できる仕事につきたと考えて事務+商品企画の仕事を募集している御社の募集をしりました。今まで習得してきたあらゆる知識やスキルを活かして、今まで以上にいい仕事をしていきたいと考えております。

他部署のサポートを自己PR

総務は会社の何でも屋である。そういった認識をされることも総務として働いて数年間ではありました。しかし総務という仕事に誇りを持って働いています。職場環境の改善、社内業務の調整など日の目を見ない仕事が多いともいえます。多くのひとはそういった部分に仕事のモチベーションを感じないのは理解しています、しかし、こうした仕事なくして、他部署の仲間が仕事を遂行することは不可能です。多くの社員が総務の存在を意識せずに生活できることが、総務として目指すべき姿です、そこにやりがいを感じて日々精進してまいりました。こうした気持ちを忘れずにいきたいと考えております、今後も社員が働きやすい環境づくりに注力していきたいと考えております。

元マーケティングの自己PR

長年、マーケティング担当として自社の製品やサービスの成長を後押ししてきた私は、とにかく現場の声、消費者の声を大切にし続けてきました。彼らが何を見聞きし、何を想い、何を感じたか、そこにしか答えはないと考えるからです。そのため、私は日々の生活で次の“ルール”を自分に課し続けてきました。①友人が「好きだ」「はまっている」といった商品やサービスを分析し、友人たちの心の琴線にどうふれているのか、徹底的に考え抜く ②世間で「ヒットした」と言われるものに関しては、とにかく自分で試してみる。その感想を文章でまとめる ③モニターからの声に徹底的に耳を傾ける。どんなに小さな意見についても、その発言の背景を深堀して分析する。こうして培ってきたマーケティングスキルの土台は、御社に入社後も必ず活かせると確信しています。

元販促企画の自己PR

化粧品の販促企画を担当しました。販売戦略や広告キャンペーンなどを企画立案・施策実行・効果測定の多くの工程を担当していました。女性をターゲットとした商品を手がけていたので女性の心理状況や購買行動などのプロセスついてはノウハウを持っています。女性というキーワードを軸として、化粧品という枠に限らず幅広い分野で向上していきたいと考えております。

元コンビニエンス店長の自己PR

コンビニエンスストアの店舗運営の上で、マーケティング、市場リサーチなど、経営的な視点からのアプローチを学びました。世間で流行した商品やブームは積極的に取り入れるようにし、商品だけでなく手作りポップでお客様の目を引くようにし、常連様でも飽きが来ないお店づくりをすすめました。他店よりも手作りポップ・広告の展示数は明多くなっており、スタッフの尽力もあり、売上の達成率は毎年110%前後を推移する人気店となりました。裏側にはスタッフ達の協力ももちろんありますが、スタッフの適性を判断し、人間関係に考慮しレイアウト担当を決めるなど、マネジメントの分野でも能力が向上したと考えております。

元商品企画の自己PR

好奇心、行動量では誰にも負けないと自負していおります。広告媒体の提案企画職として配属されました、制作やマーケティングなど他部署と連携をとった提案・受注を繰り返していく間、商品企画部へと異動しました、これは強みが評価されたためだと考えております。企画職時代から現在まで自分がお客様のために何が出来るのか?という観点で仕事をしております。お客様の懐に入み、極力スピーディーに対応していく、そういった積み重ねが企画職部内ではトップという成績に結びつき、仕事がさらに面白くなるというインフレタイプのスパイラルを形成できました。こういった経験は、御社でも仕事を面白く、楽しみながら取り組めればと考えております。

元経理の自己PR

経理として、7年間の経験を積んできました。責任感が強く、正確でミスのない仕事をモットーに業務を経験してきました。好奇心が強く、向上心も旺盛なので、常に上を目指す姿勢をキープして生活しております。現在は、独学で簿記2級の勉強もしています。新たなフィールドで経理としての経験を積み、税務申告、予算管理や資金の有効活用まで業務範囲を広げていきたいと考えております。

元広告代理店企画職の自己PR

インターネットマーケティングに精通しております。特に、費用対効果の最大化に関して自負しております。それはインターネット広告代理店での勤務経験、事業会社での勤務経験があるからです。インターネット広告代理店時代は、メディア側の考え方と人脈、数多くのプロモーションをお手伝いしたノウハウには自信があります。結果として、社内MVPを受賞いたしました。事業会社での勤務で培ったものは、外部のパートナー企業と連携しつつ、社内の教育・組織の構築を行い、コストダウンを実現し、結果として、今までの費用対効果と比べて3倍にまで押し上げました。

元経理の自己PR

約3年間にわたり決算報告書、事業報告書作成等の決算処理業務を中心に経理財務全般を経験いたしました。小規模な会社だったので自分のスキルを磨きたいと思い、日々の業務と共に独学を重ね、2010年に税理士試験受験し簿記論に合格しました。結果として、コツコツと努力することの重要さを認識し、大きな自信になりました。これまでの経験と、簿記論合格の知識をより活かせる仕事を考え、志望いたしました。

元Web広告の宣伝の自己PR

強みはコツコツ地道な強みを積み上げていくことです。設定した目標や会社から出されたノルマに対してでも、数値プロセスを決定し、一つひとつの数字を確実に達成してすることができます。現在では四半期ごとの自己目標を設定しています、今まで数値目標が未達成に終わったものはありません。テレアポの本数、訪問件数、売上など、様々な数値目標を地道に遂行した中で身につけた行動力とモチベーションは、大きな財産です。自身で工数管理を行うことで、がむしゃらな行動ではなく、今一番必要な行動を冷静に考えることができます。自身の特徴を活かし、御社でも活躍できる存在になれればと考えております。

新卒・転職別の自己PR方法と例文

一般事務職の自己PR例文

御社の事務職を志望した理由は、人をサポートすることが得意な性格が事務職に向いているからです。学生時代、テニスサークルで副幹事をしました。副幹事の仕事は、書記やメンバーの招集、幹事・会計・企画など他役員の補佐とさまざまです。役員補佐の仕事は、初めて対応する仕事が多く、対応力が必要とされました。丁寧にこなし、役員にしっかり引き継ぐことに尽力しました。皆がスムーズに仕事ができるよう補佐することにやりがいを見出すのと同時に、役員代理として仕事を任せてられるほど対応力を身に付けました。こういった経験から、書類作成や電話応対、伝票処理などの幅広い業務を通じて営業職をサポートできる一般事務の仕事を志望しました。副幹事で培った対応力を生かして、初めての仕事にも臆することのなく挑戦していきます。

一般事務職の自己PR例文

地道な作業を根気よく行っていくことが好きです、寧で正確に物事を進めていくように心掛けております。事務職がそういった部分を生かせる食酢だと思い志望いたしました。以前からパソコンで文章や案内文などを作ったり、データの取りまとめなどをしておりますので、ワード・エクセルなど操作にも慣れております。大学在学中にはマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の資格を取り、情報処理技術者試験にも合格しました。資格取得を目指す中で、集中力や忍耐力、継続性なども身につけることができました。また、アルバイトで接客を経験したので、協調性やコミュニケーションの大切さを痛感しました。学生時代に培ったその力で社員の方々をサポートいたします。

一般事務職の自己PR例文

コツコツと努力を重ねられる性格を生かしながら、営業の皆様が働きやすく、スムーズに事業を進められるよう“サポートの立場から、積極的にサポートをしたいと考えています。大学在学中には予備校で事務スタッフのアルバイトをしてきました。一般常識や礼儀作法が必要とされるアルバイトです、秘書検定の資格取得に挑戦しました。検定の内容は業務に直結しているので、実際の業務にすぐに反映させることができました。半年間の勤務と並行しながら勉強を続けたことで、秘書検定2級に一発で合格しました。自分の強みを、御社また営業職の方々を始めとする多くの方々のために役立てたいと考えております。

一般事務職の自己PR例文

事務職を志望したのは、受付のアルバイトで培った礼儀作法と笑顔が最も活かせる仕事だからです。3年間勤めてきた受付の仕事では電話応対をはじめ、お茶の出し方やお辞儀の仕方、言葉遣いなど様々な礼儀作法を身に付けました。礼儀作法は、事務員の業務の一つとして直接的に活かしていけます。受付の仕事において、大切にしてきたのは、常に笑顔を絶やさないことです。電話であっても、笑顔かどうかは声で伝わってしまいます。事務職は電話や来訪で、お客さまを迎え入れる会社の顔のような存在ともいえます。表情が強張ってしまうと、会社の印象も社内の雰囲気も変わってしまいます。会社の顔として、皆が気持ちよく仕事をできるよう笑顔という最高の礼儀作法をいつでも提供できる事務員になりたいと考えています。

一般事務職の自己PR例文

一般事務に志望する動機は3つあります。1つ目は、取得したパソコンのスキルを活かせる部分です。ワードとエクセルともに2級を保有してますので、基本はもちろんのこと、早く正確にオフィス文書を作成することが可能です。Excelでは表計算から多くのデータを簡略化し、見やすい資料を作成でします。2つ目は、電話対応能力を活かせるからです。コールセンターでアルバイトしていた経験から、電話対応のマナー、敬語の正しい使い方、言葉使いなどを身につけました。電話の応対方法には自信があります。 3つ目は、書道の資格を活かせる部分です。お客様へのお手紙などは心を込めて、感謝の気持ちが伝わる丁寧な字で書かせていただきます。 上記の3つの長所を活かし御社に貢献させていただきたく存します。

コツコツできること、サポート力などを活かした自己PR方法と例文

コツコツ努力できるを自己PR

コツコツと地道な努力を積み上げる力に自信があります。すぐに結果が出なくても、地道な努力を継続します。大学受験に失敗し、今度は後悔しないという気持ちで、自身を高めるため様々なことに取り組みました。具体的には、以下の3つの事例があります。 ①大学の授業の空き時間を活用し、1日最低2時間の英語学習を継続。→TOEICを400から906点までスコアアップ ②1日30分ラジオで中国語を学習→大学3年時に中国語検定1を取得 ③現在は簿記1級を目指して学習中(3級は取得済) これらの経験をとおして、日々の小さな努力の積み重ねが、大きな目標を達成するポイントであると実感しています。この姿勢を活かし、業務においても、常に向上心を持ち、プロフェッショナルとして成長していきます。

努力の過程を通じて、「人柄」を自己PR

面接において何が重要か、企業が採用にあたり重視する項目は、「人柄」「熱意」「今後の可能性」となっている。熱意は志望動機に関わる部分、自己PRで大事なのは「人柄」「可能性」である。ですから「その学生はどんな人なのか?」「どんな可能性を持っているのか?」を会社は知りたいと考えているといえます。努力経験を自己PRするケースでは資格や成績をアピールするのではなく、資格取得の努力プロセスを語ることによって、自分の人柄を伝えることが大切です。こんな想いから、この資格取得を目指しました。効率よく学習するために、〜という工夫をしましたなどと伝えることが重要です。このように伝えれる場合、人柄やポテンシャルが採用担当に伝わり、高く評価される自己PRになります。

現在進行形の努力を自己PR

努力家は一回だけ頑張る人ではありません。いつも何かを頑張っている人のことです。TOEICは頑張ったけど、でも入社後は頑張れないでは意味がありません。あなたの努力家である部分が、常に発揮されている長所であると示すことが重要です。現在進行形の努力を語る場合、この学生はいつも努力している人なんだなと、人事への説得力が増します。ですからただ〜を頑張りました!こんな成果が出ましたでなく現在は〜をしていますと現在進行形の努力も伝えてください。

「努力する姿勢」を仕事でどう活かすかを自己PRで明確に

企業は今後の可能性を考えてい採用します。今後の可能性を自己PRするには、その長所は仕事でどうやって活かせるか、その長所をどうやって仕事に活かしたいかを説明することが重要です。仕事への活かし方としては、活躍する姿を相手がイメージしやすくなり今後の可能性を感じやすい自己PRが重要です。

事務職はとにかく真面目さが大事

どの職種でもそうですが、事務職は特にコツコツ作業が多く、場合によってはお金のやりとりもあるので真面目な人を求めています。あとは、パソコンが使えるなどちょっとしたスキルがあればもっといいです。

希望条件にあった職場に確実に入ろう!

自分の希望に沿った企業を探すことや、 そんな企業から内定をもらうことって、どのようにすればいいかわからず不安ですよね。 そんな時、就職先を一緒に探してくれたりアドバイスや練習に付き合ってくれるのが、転職エージェントです。 転職エージェントを使うと、就職の成功率もグンと上がりますよ。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング