IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「感謝の言葉もありません」の意味と使い方・敬語表現

更新日:2020年05月29日

敬語

「感謝の言葉もありません」は、結局のところ感謝してないのでは? 正しい言葉なのだろうか? 感謝の気持ちを伝えるのは、ビジネス以前に人間関係においても大切なこと。「感謝の言葉もありません」の正しい意味・使い方、言い回しや置き換えなどを解説します。

メールなどの文章の場合には、せっかくの感謝の気持ちを伝えるためなのに、誤字や脱字、表現の間違いがあってはもったいないですし、場合によっては失礼になってしまうこともあります。最後のチェックは入念にしましょう。

「感謝の言葉もありません」の英語表現

There are not enough words to express my gratitude. 私の感謝の気持ちを表現するのに十分な言葉がありません。 I don't know how to express my thanks. どう感謝の気持ちを表現していいのかわかりません。 I can never thank you enough. 感謝しきれません。 I can't thank you enough. 感謝しきれません。

感謝を伝えて、人間関係を円滑に!

「感謝の言葉もありません」という表現がありますが、言葉にしなければ気持ちは伝わりません。そのためには、言葉の意味や言い回しをしっかり理解しておく必要があります。それぞれの場面や文脈にマッチした言い回し、相手に合わせた表現を使い、必要以上に堅くならずに自分の言葉を使ってストレートに感謝を伝えると、好感が持てる会話や文章になります。

もっと詳しく知りたい方はこちらをオススメ

こちらの本はビジネスシーンでよくある様々な状況に合わせた、「上手な言い回し方」がわかりやすく掲載されています。ワンランク上の大人な対応ができるようになりましょう。知っておいて損はないおススメの1冊です。

できる大人のモノの言い方大全
できる大人のモノの言い方大全
初回公開日:2017年04月02日

記載されている内容は2017年04月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング