IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

仕事で何をやってもうまくいかないとき|心理と原因・対処法

仕事

仕事や恋人、友達、人生においてあらゆることがありますが、何をやってもうまくいかない時期ってありますよね。仕事で何をやってもうまくいかない、自分はダメかもしれない。そな時は辛いですが、何をやってもうまくいかないのはみんな同じなのです。

更新日時:

何をやってもうまくいかない時期はある?

何をやってもうまくいかない時ってありますよね。不思議なことに何をや何をやってもうまくいかない時期というのは存在するのでしょうか?ライターの私でも「あ~あの時は何をやってもうまくいかない時期があったな」と思っていますが、時期とかなんかあるのでしょうか? そんな何をやってもうまくいかない時期、考えられるケースを色々と考察してみました。

どんな人でも何をやってもうまくいかない時はある

行動しても何をしても、何をやってもうまくいかない時ってありますよね。 あの人は何をやってもうまくいってるのに、自分は何をやってもうまくいかない 何をしてもダメになってしまう…。そう考えていると元気がなくなってしまいますよね。

仕事でも恋愛でも夫婦生活でも…全部が全部うまくいっている人というのは ごくまれであって、そういううまくいっている人生の人にも、うまくいかない時期というのは必ずしもあります。

ですので、『私だけ何をやってもうまくいかない』と『私だけ』の部分は外して、 私以外の人にも、何をやってもうまくいかない時期があるんだという考えを持つことが大切です。 そうです。人生誰でも、何をやってもうまくいかない時期というのはあってもおかしくはないのです。

何をやってもうまくいかないのは偶然であることが多い

何をやってもうまくいかないのは、悪魔が邪魔してるだとか、先祖が邪魔しているだとか様々な見解がありますが、 よく考えてみて下さい、全てそれは偶然だと思いませんか?

例えば『最近ずっと良いことが続いている』としましょう。 『なんとなくやったクジでアタリをひいた』『通りかかった店でバーゲンをしていて良いものを買えた』これらは偶然あったラッキーなことです。 それは全て偶然が生み出しているのです。良いことも悪いことも同じなんです。

そして、その偶然は、何をやってもうまくいかない時期でもありえるのです。 今は何をやってもうまくいかない、とてもつらい時期だけど、これは偶然がたまたま続いているだけなんだと考えるだけでも少しは、考え方を前向きにできると思います。

何をやってもうまくいかない時期は続かない

何をやってもうまくいかない時期というのは、発動したら死ぬまで続くということは、まずないと思います。 何故なら、偶然の上にまた偶然がと続いてますし、年数が経てば経つほど、その偶然は起こりにくくなります。

例えば、仕事で何をやってもうまくいかないことがあって、会社の上司に怒られっぱなしの時期は定年退職まで続くと思いますか? 先に上司がその会社を辞めていくのですし、自分の定年退職まで、そんな状態が続くとは思わないですよね。

何をやってもうまくいかないのは耐えの時期でもある

『つらい、何をやってもうまくいかない』。確かに何をやってもうまくいかない時期はとても、つらく耐え難い物もあるでしょう。 しかし、それは人生の試練であると考えて、『今は耐えてがんばる時期なんだ』と考えると、つらくても頑張ったその先には何をやってもうまくいく、楽で楽しい時期が待っているかもしれません。

冬の時期といいますか、どういうわけか人生には 耐える時期があります。それは、さきほどもお話したように、何をやってもうまくいかない時は悪い偶然の重なりによって起こるものだと考えられます。 その悪い偶然さえ切り抜けられれば、あとは春の時期がくるはずです。ちょっとつらいかもしれませんが、どこかで必ず光が見えてくるはずです。

仕事で何をやってもうまくいかないときの対処法

会社で務めている人にとって、仕事でミスはほとんどの場合、許されません。 しかし、新人さんや新入社員、または正社員の人でも、仕事で何をやってもうまくいかない時があります。 何をやってもうまくいかないからといって、会社を止めるわけにもいきませんから、 どのように対処したら良いのかいくつか対処法をご紹介しましょう。

分からないことは聞くのが大切

始めたての頃は不慣れなことが多く、何をしたらいいのか分からないことが多く、 失敗してしまうことが多いです。特に新社会人のみなさんや新しい会社に転職された人だと、何をやったらいいのか分からず、ウロウロしてしまい、結果的に上司に怒られてしまうこともあると思います。

そういう時は、どうしたらいいのか、何が必要なのか『分からないことは聞く』というのが一番大切になってきます。

入社して日が浅い時は、メモを取りながらで良いので、分からない点があってスッキリしない場合は 上司でも他の社員の人でも良いので、聞いてみることが大切です。 分からないことをずっと聞かずに、分からないまま放置してしまうと、何をやってもうまくいかない時期は さらに伸びてしまいます。

人は誰しも完璧な人はいません。誰でも最初は失敗はしてしまいますから、それを防ぐ為に分からないことは、聞くというのが社会の常識でもあるのです。 聞くというのは、恥ずかしいことではありません。勇気を出して分からない、解消しないことは聞いてしまいましょう。

何をやってもうまくいかない時は相談することも大切

仕事をすることができなくても、質問することは問題ありません。 それどころか、質問して聞くというのは上司や他の先輩社員にとってはとても嬉しいことです。快く教えてくれることでしょう。 しかし、何をやってもうまくいかない人は、聞き方の方向性を間違えているのです。

「何をしたら良いかわかりません」「こう言われたんですが、どうしたらいいんですか」と言われても 「今までこの人は、仕事の何を聞いてきたんだ」と思われても仕方がありません。

まず、あなた自身が考えて、あなたが思ったことを上司に教え、その仕事内容が正しいかどうかについて話してください。 例えば「今から●●の作業をしようと思うのですが、他にも作業することはありますか?」などです。

逆に上司や先輩社員は相談を嫌っていると感じていないし、上司や先輩ともコミュニケーションができるので、会社からの評価も上がることでしょう。また、仕事での連携率もあがることでしょう。

仕事のコツを聞いてみる

何をやってもうまくいかない時は、仕事のコツを聞いてみるのも良い方法です。 どんな作業でもコツというものが存在していて、そのコツさえ掴んでしまえば、どんなこともうまくできるようになるはずです。 先ほどの『人に聞く』『人に相談する』ということを一緒に仕事をするうえでの、心構えやコツを聞いてみましょう。

仕事がうまくいく人は、何をやってもうまくいくコツを抑えています。それは、新人時代に仕事をうまくこなす社員の真似をしてきたからです。 上手い人の技量を真似をすることは、悪いことではありません。

真似というか、むしろ、自分の技術として取り入れてください。 そうすることによって、何をやってもうまくいかない仕事から、うまくいく仕事をすることができるようになるのです。

そもそも仕事が自分に合っていない

『この仕事簡単そう』と思って入った仕事が実はとんでもなく難しかった、簡単でなかった。なんてことありませんか?仕事でも何でも確かにやってみなければ分からないことは多いです。

何をやってもうまくいかない、努力してもうまくいかない。そういう時は、その仕事はあなたに合っていない可能性が考えられるのです。 人には向き不向きというものがあります。 どれだけ努力しても、どれだけできると自分に言い聞かせてがんばっても、 合わない仕事というのは合わないのです。そんな仕事を続けていても、いつかはクビになってしまいますし、仕事が楽しくなくなってしまいます。

そういう時は、その合わない仕事はスパっと辞めて、自分に合った仕事が見つかるまで探して就くことが。自分に合った働き方だと思います。 自分に合った働き方なら、何をやってもうまくいかない時期が仮に来たとしても、努力しだいでどうにでもなります。 苦手なことを無理してやる必要はないのです。誰もあなたを責める権利はないのですから。

何をやってもうまくいかない人の心理・原因

何をやってもうまくいかない時、人の心理はどのような状態になっているのでしょうか。 また、何をやってもうまくいかない原因はどこにあるのでしょうか。 考えられる心理と原因をピックアップしてみました。少しでも解決への参考になれば幸いです。

何をやってもうまくいかない人の心理は?

何をやってもうまくいかない時、人の心はネガティブな思考に陥りがちです。 何をしてもうまくいかず、行動してもその人はネガティブな思考を繰り返し、失敗してしまいます。 そんな、何をやってもうまくいかないには訳があります。考えられる心理としては、下記の二つです。

何をやってもうまくいかない人はすぐにあきらめてしまう

何をやってもうまくいかない人は、やってもうまくいかないことが分かってしまっている状態なので 何をしてもすぐにあきらめてしまう心理状態にあると考えられます。 確かに失敗続きだと「またやってもうまくいかないだろう」と考えてしまい、その行動をあきらめてしまいますよね。

失敗することを恐れている

あきらめてしまう要因を作る心理状態としては、何をやってもうまくいかないことが続くと 全ての物事に対して失敗することを恐れてしまいます。仕事でも恋人でも友達でも同じことです。 失敗することを恐れているあまり、前回失敗したことを学ばずに再び失敗してしまうのを繰り返してしまうのです。

何をやってもうまくいかない…原因は?

何をやってもうまくいかないことには、何らかの原因があると考えられます。 その原因はどのようなことなのか?どんなことが原因で何をやってもうまくいかないのか? その原因について色々と考察をねって、追求してみました。

努力する方向を間違っている可能性がある

何をやってもうまくいかない人は実は、努力する方向性を間違えている可能性があります。 例えばある一定の行程をしようとして、順序を毎回間違えていればそれは、 どんなに努力をしたとしても失敗への方向を向いていることになり、何をやってもうまくいかないと思うのは当然のことです。

ですから、何をやってもうまくいかないと感じた時は、努力する方向性を間違えていないか確認したり、 人に聞いてみることが解決への1つの方法だと思います。

失敗してもその失敗から改善をすることをしていない

失敗ばかりの人で何をやってもうまくいかないと思っている人は多いと思います。 しかし、何をやってもうまくいかない人というのは、失敗から得たことを学び、改善しようとしている 姿勢が見られないことが多いです。

何故なら、何をやってもうまくいかない人は、この失敗した方法が正しいと思いこんでしまっている可能性があるのです。それでは、たしかに何をやってもうまくいかないわけです。

まずは、失敗した時に『何がいけなかったのか』『何が足りなかったのか』『この失敗した方法はダメなんだ』と 失敗したことを認識して、どうしたら改善するのかを考えることが、何をやってもうまくいかないから抜け出す1つの方法です。

もし、改善する方法が分からなければ、人に相談することも、失敗を改善する上で大切なことです。 恥ずかしいから無理、大人のすべきことではない。とイジを張らずに、ぜひ勇気を出して相談してみましょう。何か解決できると思います。

『何をやってもうまくいかない』と自己暗示をかけている

実は何をやってもうまくいかないというのは、自分で自分に「お前は何をやってもうまくいかない」と 自己暗示をかけているのではないか?という原因です。 この自己暗示というものは、結構恐ろしいもので『自分はできない。何をやってもうまくいかない』といつも思っていることによって、行動した時 失敗するように自分で仕向けている可能性があります。

心理的な話になってしまいますが、自己暗示はマイナスなことを考えていればネガティブになってしまいますし、 プラスのことを考えていれば、ポジティブにもなれます。 常に「私は何をやってもうまくいく」「私はできるんだ」という自己暗示をかけてみましょう。 自然と失敗も怖くなくなりますし、何をやってもうまくいかない自分がウソのようにうまくいくこともあるのです。

この方法がどうしてもうまくいかない場合は、信頼できる家族や友人、恋人から励ましてもらったり、応援してもらいましょう。 励ましや応援を受けることによって「私ってできるかも?」「みんなから応援してもらっているならうまくいくかも?」と 自然と思うようになります。特に信頼している人なら、その言葉や励ましは自分の力となってくれるでしょう。

今の状況を保とうとしているから

何をやってもうまくいかない、そう思うのは現状を変えようとしていないことがよくあります。人は今までやってきた方法を急に変えると、慣れないことと急な状況変化に不安をもってしまいます。 現状を維持したい気持ちでは、「現状」があなたにとって良いのか悪いのかは重要ではありません。 これまでに「自然」を保つことによって維持してきたことを、突然の変化に伴うリスクを避けることで、自分自身を安全に保つことが最も大切なことなのです。

何をやってもうまくいかないのは心がブレーキを踏んでいるから

最後に考えられる原因としては『心が行動することにブレーキをかけている』からということです。 誰しも、心の中のどこかで「やりたくない」「変わりたくない」といった気持ちがあるので、心臓が踏み込んでいる選択肢や行動を、ブレーキで踏んでしまうことになります。 これらの気持ちを少しでも持っていると、物事がうまくいかないことは不合理ではありません。

何をやってもうまくいかない時は一息入れよう

何をやってもうまくいかないことには、実はもっと深い理由があります。 それは、過去の行動によって今の状況が変えられているということです。

それは、たとえそれが幸運であっても、偶発的であっても、他の人のせいではないとしても、自分の選択と行動の結果が、そうさせているのです。現状の選択肢や行動に影響を及ぼす変化の恐怖の気持ちと今の状況を改善したいと思う思考パターンとのバランスが重要なのです。

確かに今の状況を変えることなく、うまくいく方法があればそれは、嬉しいことですよね。 誰もが本当はそうしたいのです。現実には今の状況を維持しつつ、うまくいかないケースもあるのです。

今、もし何をやってもうまくいかない時は、走り続けずに一度立ち止まって、一息、一休憩をいれることが大切です。 もしかしたら、立ち止まって休憩を入れることで、見えてこなかった状況が見えることもありますし、何をやってもうまくいかないと落ち込む気持ちも、いくらかは落ち着くことでしょう。

一息の入れ方というのは、楽しいことを見つけてみたり、趣味を楽しんでみたり、ぶらぶらと街へ散歩に行ってみたり・・・どんなことでもいいです。心がリフレッシュして「明日からまた頑張ろう」と思える気持ちになれればいいのです。

人生うまくいかないこともあると気楽に受け止める

いかがでしたでしょうか?かなり私なりの考察や意見がありましたが、考え方次第で、うまくいかないことも、いつかはきっとうまくいくはずです。 特に4月から新社会人になられる人は、何をやってもうまくいかないと思うこともあるでしょう。 でも、会社にいる先輩方や上司らはみんな何をやってもうまくいかない時期があったのです。苦労をして、それでもあきらめずにいたからこそ、その会社にずっといられたのです。だからこそ、何をやってもうまくいかないと思った時は、先輩方にどうしたらうまくいくのか、仕事のコツや仕事をうまくこなす効率を教えてもらいましょう。 この技は新社会人だからこそできるのであって、入社3年目以降は、相談という形が一番トラブルのない方法だと思います。 何事も結局は、気持ちの持ちようだと思います。『自分は何をやってもうまくいかない』という言葉をなるべく封印して、『自分は何をやってもうまくいく』と常に考えるようにして、正しい方向に努力していくことが大切なのです。

今の状況を脱するためには、環境の変化も重要

今の職場は、自分に合っていないのかもしれない...」 そんな悩みを抱えている人は、他の労働環境や条件について知る機会を持ってみましょう。 今の職場身につけたスキルは、転職時に高く評価ることもあり、転職によって年収が上がる可能性も大きいです。 「でも、自分のスキルってそんなに評価されるかなぁ」と心配な場合は、転職エージェントに聞くことで知ることができ、かつ自分に適した環境を提案してくれますよ。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング