IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

間違いも多い「嬉しい」気持ちを表す敬語表現|上手な使い方と例文

敬語

プライベートではよく使用する「嬉しいです。」もしかしてビジネスの場でも同じように使っていませんか?目上の人や上司に対して使用する言葉として「嬉しいです。」は、正しい敬語ではありません。「嬉しい」気持ちを表現するにはどのような言葉を使うと良いのかを調べました。

更新日時:

「嬉しいです。」は敬語ではない

「嬉しい」は形容詞で体言(名詞・代名詞)ではありません。「嬉しいです。」という表現は「形容詞+『です』」の形。「です」は「だ」の丁寧語で本来は体言の後につく言葉なため、実は間違った丁寧語となっているのです。 丁寧語では「嬉しゅうございます」もしくは「嬉しく思います」と言う表現もありますが、「嬉しゅうございます」は、ビジネスの場ではあまり耳にしない言葉で不自然に思われてしまいます。 また、「嬉しい」と思っているのは自分なので『自分の動作が主体』となり、通常目上の人に対しては謙譲語(へりくだった表現)を用いるのですが、形容詞には謙譲語がないので単純に変換できません。 「嬉しい」気持ちを敬語で表す場合は「喜ばしい」となります。では「喜ばしい」を使ってみると「喜ばしい限りです」なんだかおかしくありませんか?間違いではありませんが口頭で表現するには、少し仰々しい言い回しですよね。言われた相手も戸惑ってしまうかもしれません。では「嬉しい」気持ちはどう表したら良いのでしょうか。

「嬉しい」の意味

1 物事が自分の望みどおりになって満足であり、喜ばしい。自分にとってよいことが起き、愉快で、楽しい。「努力が報われてとても―・い」「―・いことに明日は晴れるらしい」⇔悲しい。 2 相手から受けた行為に感謝しているさま。ありがたい。かたじけない。「あなたの心遣いが―・い」 3 (俗な言い方で)かわいい。にくめない。「何と―・い男じゃないか」

嬉しいを辞典で調べると上記のようになっています。ビジネスで主に「嬉しい」気持ちを表現する場面では2の意味が多いのではないでしょうか。

「嬉しい」気持ちを表現するには

「嬉しいです。」「喜ばしい限りです。」はビジネスの場で使用すると、違和感を感じる表現であるとお伝えしました。「嬉しい」気持ちは、下記の5つの方法で表現することが(置き換えることが)できます。それぞれ使用例も上げましたので参考にしてください。

①語尾を「思う」にする

丁寧語の表現では、「嬉しく思います」。謙譲語の表現では「嬉しく存じます」となり、思いますと言う表現はビジネスでも日常良く使う言葉なので違和感が軽減できます。

語尾が「思います」「存じます」の使用例

<品物をいただいて嬉しいとき> ・お心遣い嬉しく存じます。(思います) ・ご厚意、うれしく存じます。(思います) 「ありがとうございました。」と続ける <プロジェクトなど一緒に仕事をすることが嬉しいとき> ・お役に立てれば大変嬉しく存じます。 ・お力になれれば嬉しく思います。 ・この業務に携われることを嬉しく思っております。 ・お目にかかれて、嬉しく思います。(存じます) 「お役に立てれば」は「お役に立つことができれば」という意味、近い言葉で「お役に立てば」があります。「お役に立てば」は商品や物の事が役立てばという意味になります。 <お礼を言われ嬉しいとき> ・お役に立てて嬉しく思います。

②形容詞句を用いる

「嬉しいです」を「嬉しい限りです」とします。「限り」は物事の極限や上限を意味しますので「この上なくうれしい」気持ちを表す言葉となります。「限り」を用いても違和感を軽減することができますね。

「嬉しい限りです」使用例

・お役に立てましたようで、嬉しい限りです。 ・この度はお招きにあずかり、嬉しい限りです。

③感謝の気持ちを伝える

「嬉しい」を表現したくなる場面は、誰かに何かをしてもらったり、品物をいただいたり、といったことが考えられます。したがって「嬉しい」気持ちは、感謝する気持ちを表現することで伝える事ができます。下に例文を示しますが、相手の立場によっては仰々しい、よそよそしいと感じてしまう場合もありますので、まずは素直に「ありがとうございます」と伝えるとよいでしょう。

感謝の気持ちを伝える例

<招待されたとき> ・お招きにあずかりましてありがとうございます。 ・お招きにあずかり感謝しております。 ・お招きいただき感激しております。 <品物をいただいたとき> 強い感謝を示すときの表現としては、 ・お祝いの品までいただき、何とお礼を申し上げればよいか、言葉もありません。 ・ご親切を賜り、お礼の言葉もございません。 ・ご厚意に、胸がいっぱいになりました。 ・お心づかいいただきましてまことにありがとうございます。 ・お気遣い深く感謝しております。 出張のお土産をいただいたときなどの感謝を示す表現では、 ・ありがたく頂戴いたします。 ・ご丁寧に恐れ入ります。 ・お気遣いありがとうございます。 品物を受け取ったとき、「お心遣い」や「お気遣い」という言葉がサラッと出てくるとしっかり敬語を勉強されているなという印象を持ってもらえます。 <助力・援助を受けたとき> ・お力添えに感謝しております。 ・助言を(ご協力)いただき心より感謝しております。

④「嬉しい」の類語に置き換える

「嬉しい」気持ちを表現したくなる場面として、昇進を告げられたり褒められたりといった場面も考えられますよね。この場合の「嬉しい」は「気分が良い」という意味合いが強いのではないでしょうか。過剰に謙遜せずに素直に「嬉しい」気持ちを伝えるようにしたいですね。 また相手(上司や目上の方)に『褒めて良かった』と思ってもらえる返事ができるとその人とさらにいい人間関係を築くことができるのではないでしょうか。 「嬉しい」の類語には、 ・喜びを示す「心うれしい」「喜ばしい」 ・喜びを与えるさま「心地よい」「気持ちよい」「麗しい」「愉しい」 ・嬉しさ、喜びをみせる「仕合わせ」「嬉々たる」「悦ばしい」などがあります。

類義語に置き換えた例

<上司や目上の方に褒められたとき> ・〇〇さんにお褒めの言葉をいただけるなんて、光栄です。(光栄に思います。光栄に存じます。) ・そのようなお言葉をいただき(お褒めいただき)、恐縮です。 ・もったいないお言葉、ありがとうございます。 ・身に余るお言葉をいただき、ありがとうございます。 <取引先から高評価をうけたとき> ・ありがたいお言葉、感謝いたします。 ・そのようなお言葉をいただき(お褒めいただき)、恐縮です。

このシチュエーションの場合は、相手(上司や目上の方)の助力あってこそという意味の言葉をプラスして伝えるとスマートな表現となります。

助力に感謝を示す言葉例

・先輩のお力添え(ご指導)のおかげです。 ・いつもお心にかけていただいているおかげです。 ・いつも声をかけてくださり、とても励まされました。 ・貴重なアドバイスをいただき視野が広がりました。 ・これもひとえに〇〇さんにご助力いただいたおかげです。 ・いつも何かとお心遣いいただきましてありがとうございます。 ・いろいろご配慮いただきましてありがとうございました。 ・〇〇さんの言葉にいつも力をいただいてます。

⑤別の言葉(具体的なことなど)に置き換える

敬語の使い方や言葉の使い方は、使用する状況を判断することが一番重要な要素ですよね。ただ「嬉しく思います。」とだけ伝えても「どうせお世辞」ととられてしまいかねません。嬉しく思った事柄も一緒に添えると「何が」嬉しく感じたのかが伝わります。またもし嬉しく思うことが具体的に言葉で表現できる状況なら、別の言葉で「嬉しい」気持ちを伝えることができるのではないでしょうか。

英語で「嬉しい」気持ちを表すには

英語にも日本語の敬語表現と同じように丁寧な言い回しがあります。英語で「嬉しい」は「happy」が思い浮かびます。「嬉しい」という意味の英語には、「Glad」・「Pleased」・「Delighted」という表現もあります。では、具体的な使用例を見てみましょう。 ■「Happy」「Glad」…一般的によく使われる表現。 ・それを聞いて大変嬉しい。  I am very happy to hear that. ・会えて嬉しい。  I am glad to see you. ・昼食会への招待を大変嬉しい。  I am glad for the invitation to your lunch party. ■「Pleased」…「嬉しく思います」と「嬉しい」を少しフォーマルにした言い方です。「喜んでいる」という意味もあります。 ・お会いできて嬉しいです。  I am pleased to meet you.  It's a (great) pleasure to meet you. ・お越しいただいて光栄です  It's a pleasure to have you here. ■「Delighted」…ビジネスや講演などで使われるフォーマルな表現 ・お会いできて嬉しく存じます。  I’m delighted to meet you.  I’m delighted to make your acquaintance. 「make 〇〇's acquaintance」は、「〇〇と知り合いになる」と言う「会う」の少しかしこまった表現なので、ビジネスの場で使われることが多くあります。 ■他の表現 「great honor」…「光栄に思います。」「名誉なことです。」という表現。 ・お目にかかれて大変光栄です。  It's a great honor to be able to meet you. ・招待された事は大変な名誉です。  It’s a great honor to be invited. ■「 feel greatly flattered」…「人にしてもらって(人が~していただいたことを)大変嬉しく存じます。」と言う意味 ・ おほめにあずかり大変うれしく存じます。  I feel greatly flattered at your compliment. ・私の作品を気に入っていただいて大変うれしく存じます.  I feel greatly flattered that you like my work.

嬉しい気持ちは、心を込めて伝えましょう

「嬉しい」気持ちの敬語での伝え方や、感謝の気持ちを添える伝え方をご紹介してきました。普段敬語を使用していない方へ突然「嬉しい」気持ちだけ敬語で話すと「どうかしたの?」と相手を心配させてしまいかねませんので、相手と自分の距離感や普段の言葉使いから状況に応じて使い分けるようにすることが必要です。 どんなに慣用的な言葉や美辞麗句を並べても、気持ちがこもっていないと相手の心には響きません。借り物でない自分の言葉で「嬉しい」気持ち、「感謝」の気持ちを伝えられるようにしたいですね。

地味な仕事の連続。全然スキルが付かない。

ビジネスマナーを身につけて先方や上司に気を使い、誰でもできる事務処理を「ハイ」と引き受ける毎日。雑用や地味な仕事の連続で、本当にやりたい仕事をやらせてもらえないビジネスマンは多いです。 「ほかにやりたい仕事がある」「幅広い経験・知識を積みたい」という気持ちは、特に多い転職のきっかけになっています。転職はタイミングや時期の影響でも、有利・不利が大きく別れるので、転職予定がなくても「転職を考えること」「転職を知っておくこと」は重要です。 ほかの人の転職のきっかけ、ベストな転職タイミングが気になるかたは、下記の記事も合わせて読んでみてください。 ■記事タイトル 20代の転職成功方法|転職理由3つ・新卒入社3年以内の転職割合・20代の強み

転職をしようと考えている人は、自分に合った転職サービスを選ぶことから始めましょう。 各企業の欲しい人材像に合わせて、自分の持っている動機を合わせるには、企業の文化や採用時の癖を知ることが重要です。そのようなネットでは手に入らない情報を持っているのが「転職エージェント」。転職エージェントは、志望動機や職務経歴書など、各企業へのアピールポイントを教えてくれます。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング