IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

顔採用とは?顔採用が多いといわれる職種/仕事/企業

更新日:2022年09月16日

コミュニケーション

就活生の内定を顔で決める「顔採用」が行われてる企業があることがまことしやかに囁かれています。果たしてそれは本当に行われているのでしょうか?そして、顔採用があるとしたら内定をもらうにはどう対策を練れば良いでしょうか?この記事で解説していきます。

顔採用とは?

顔採用とは就職活動などの面接で、ズバリ「顔」で採用を決めることです。その人の学歴や資格、経歴、努力してきたことを評価の対象にするのは当たり前ですが、顔は本人の努力次第ではどうにもできません。 顔で採用を決めるのは不条理だとは思いますが、見た目はその人の印象を決める重要なポイントにもなります。イケメン/美女と一緒に働きたいか、はたまた不細工な人と働きたいかと考えてみると、顔を選考の基準にする心情もわからなくもないでしょうね。 ですが、そんな顔採用は実際に行われているのでしょうか?

某番組の検証結果

数年前にとある番組で「顔採用」を検証した際の結果は、ルックスの良いモデルと一般の大学生が交互に面接を受け、面接官が採用したいと思った人に赤いシールを貼るといった検証でした。 この検証は一般の大学生の方は面接で常識的な受け答えをする一方で、モデルの方はわざと常識はずれの受け答えをし(総理大臣の名前を間違える)、人間性という面では圧倒的にモデルの方が不利という状況で行われました。 それでいながら男性の場合は12票のうちすべてをモデルが占め、女性は1票を除いてすべてモデルが選ばれるという結果になりました。 容姿が悪い人には悲しいですが、この検証を見た限りだと顔採用は本当にあるように思われます。

顔採用が多い職種

営業職

営業職は明るい人、誠実な人、そして口が上手い人など人に好かれるイメージが大切で、成績にも直接関わってくる職種です。そして、顔の良さも好かれるイメージの一つとなるため武器になります。 もちろん仕事の出来がすべてです。顔はプラスα程度のことですが、やはり不細工な人の話よりは、イケメンや美女の話の方がみなさん関心を寄せますからね。顔がよければ採用に有利になる業種と言えるでしょう。 一昔前までは営業というと男性のイメージが強い業界でしたが、現在では好感を持たれるためルックスの良い女性を採用する傾向もあります。

受付事務

受付嬢は綺麗な人が多いというイメージがありますが、実際に顔採用で採用されているのです。受付嬢はある意味企業の看板です。外部から来た人にとって、その企業のイメージに大きく関わってくる存在です。そのため、第一印象の良い美女ばかり選ばれるのは当然といえば当然のことなのです。 噂ですがある有名企業には過去の受付嬢リストがあり、そのリストはまるでミスコンみたいに美人ばかりが載っているようです。

メーカー(女性のみ)

工場のエンジニアとして働く男性は、女性と出会う機会が限られています。職場が地方や郊外にあり、人間関係も職場内に限られてくるからです。そのため、工場の事務の女性となると彼らエンジニアのお嫁さん候補として選ばれてしまいます。職場恋愛から、ゴールインというパターンです。 そのため、なるべく器量のよい女性が採用される傾向があるようです。

顔採用で有名な企業

1.ローム

半導体メーカーのロームは美人な女性を顔採用する企業として有名です。前述した通り、エンジニアのお嫁さん候補としての結果なのでしょうが、さすがにやりすぎ感がします。アイドルの総選挙みたいですね(笑)。男性だったらとても士気が上がること間違いなしの会社ですね。

2.サイバーエージェント

Ameba関連事業とインターネット広告代理店事業などIT事業を幅広く行うサイバーエージェント。 女性社員はみんな美女はもちろん、男性もイケメン。ここまでキラキラとした会社はほかにないでしょう。

次のページ:男女別顔採用対策
初回公開日:2017年03月01日

記載されている内容は2017年03月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング