IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

会社への郵便封筒の「宛先・宛名」の書き方・御中や行などの使い方

更新日:2020年08月07日

言葉の使い方

会社宛の封筒の書き方は、いつか必ず身につけなければならないスキルです。今回は、会社へ郵便を出す際の封筒の宛先書き方マナー+御中・行などの使い方+A4,横書きなどサイズ別の封筒の書き方の注意点を詳しく解説していきたいと思います。

⑩会社宛の封筒のサイズ  

封筒には、いろいろなサイズがあります。 ビジネスで一番良く用いられるのは長3というサイズの封筒です。 B5よりもひとまわり大きいA4サイズを3つ折りにした大きさで セロ窓付き封筒に良く使われている封筒です。 身近なところでは、ダイレクトメールや電話料金の請求書などが郵送される時に使われているサイズです。 ●長4 [長形4号]B5を三つ折り、もしくわ四つ折りにしたサイズ ・昔からある二重封筒は、長形4号です。定形郵便物として郵送が可能です。 ・二重封筒は不祝儀には用いません。 「不幸が重なる」 として、避けるのがマナーです。 ●長3 [長形3号] A4を三つ折りにしたサイズが長形3号です。定形郵便物となります。 ●角2 [角形2号] A4用紙がそのまま入 るサイズです定形外郵便物となります。 角形2号 封筒のサイズ=240×332(単位 :mm) ・A4用紙を折り畳まずに入れることができます。 ・A4用紙をクリアファイルに入れた状態で、そのまま封筒に入ります。

⑪封筒の宛名の書き方(会社宛の様、御中、などの書き方)

いかがでしょうか?

先ほども伝えたように、近年紙面での通達は少なくなりました。そのため、封筒や宛名書きのマナーは知らない人も多いでしょう。紙でのやり取りが少ないからこそ、いざというとき封筒の書き方のマナーを学んでおいて損はないといえるでしょう。

初回公開日:2017年01月22日

記載されている内容は2017年01月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング