IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

好印象を与える「抱負」の書き方と例文・注意点

書き方・例文

入社式で入社後の抱負を聞かれたら、しっかり応えられますか?抱負の書き方によって、社会人としての第一印象が大きく左右することもあります。好印象を与えることができる抱負の書き方や、抱負を書く上での注意点についてまとめました。

更新日時:

入社後の抱負

新社会人として入社後の抱負を発表する機会がある職場は多いものです。身構えてとても緊張する人もいますが、多くの方が「当たり障りのない挨拶でいいだろう」と考えてしまっているようです。 しかし、新入社員というのは自分が思っている以上に社内での注目が集まっているものです。今後一緒に仕事をする仲間として、上司は新入社員がどんな人なのか気にしています。特に新入社員の研修を行う上司は新入社員をしっかり見ているはず。適当に綺麗ごとをまとめて印象に残らないままではもったいないんです。そんな抱負で好印象を得られる抱負の書き方や気を付けるべきことについて解説いたします。

そもそも抱負とは?

この場合の抱負は新社会人としての「入社後の決意」と捉えてください。そのため、日記のような漠然とした表現やどこかから丸写しでコピーしてきた文章を書いていてはまったく相手に伝わらないばかりか、覚えてもらうことも難しくなってしまいます。自分の心の中にある「決意」を表現しなければなりません。また、よく間違われやすいのが「目標」です。 一つの例として… ・目標 「水泳で2キロ泳げるようになる」 ・抱負 「水泳で2キロ泳げるようになるために毎日2時間練習をする」 このように2キロ泳げるようになる目標に向けて毎日2時間練習をするというのが抱負ということになり、心に抱いた目標や計画を実行していく具体的な「課程」について書かなければならないということになります。つまり目標達成に向けた計画のことなんです。目標だけを並べていても豊富を書いたことにはなりませんので注意しましょう。

社会人としての抱負で気を付けるべきこと

新入社員としての抱負の書き方で必要なのは、なにも気取ったり格式ばった文章ではありません。初めての社会人としての抱負なのですから、難しいことはわからないはずです。フレッシュさや前向きさが大切です。恰好をつけたり背伸びする必要はありません。若さや元気さもある素直な表現が好印象と好感を持たれます。 しかしただ熱いだけでやる気に満ちている!絶対に●●の目標を達成をします!などの具体的過ぎる数字まで盛り込んだ表現は後々ビッグマウスと言われたり、大風呂敷を広げた人としてダメージを負いかねません。社会人としての抱負は社内の先輩や上司へむけた挨拶文です。挨拶文なのですから、謙虚さをもった無難な抱負にしておくことで逆に後から仕事で業績を上げた場合に本当の意味での恰好良さを発揮できるというものです。

新入社員としての抱負の内容に入れる4つの項目

①簡単な自己紹介 ②入社式などでの現在の心境。入社を喜ぶ気持ち。 ③入社後の決意(これが抱負にあたります) ④結びの言葉として社員・上司に支援や指導をお願いする→ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。 が基本的に盛り込んでおきたい項目になります。

抱負が思いつかない時の書き方手順

1.社会人とはどんな存在なのかについて考えてみる 2.自分が思い描く理想の社会人像(この時尊敬できる人物や偉人などの格言を引用するのも良いでしょう) 3.理想に向かっていくときに起こりそうな問題を考える 4.そんな問題はどうやって乗り越えていったらよいのか? などのテーマから骨組みをつくっていくと良いと言われています。また、現在→未来→結びという簡潔な文章になるように構成すると伝わりやすいでしょう。

好印象を得られる抱負の書き方文例

抱負の書き方例①

この度○○課に配属になりました、○○と申します。 社会人として初めての勤務初日でとても緊張しています。ですがそれと同時に今○○社の一員としてここに立てていることが本当に嬉しいです。 今日の気持ちを忘れず、日々誠実に仕事に励むつもりでございますので どうかご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。 ※配属部署などで自己紹介をして、現在の気持ち(勤務初日で緊張していること、入社して嬉しい気持ち)未来(初心を忘れずに日々誠実に仕事に励む)結び(ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします)と簡潔にまとめたシンプルでわかりやすい書き方です。

配属部署などで自己紹介をして、 ①現在 勤務初日で緊張していること、入社して嬉しい気持ち ②未来 初心を忘れずに日々誠実に仕事に励む ③結び ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします と簡潔にまとめたシンプルでわかりやすい書き方です。自分の熱意を表現しようとして、喋りすぎてしまうと、迷惑です。わかりやすく簡潔にまとめましょう。

抱負の書き方例②

私の社会人としての抱負は、「できることはその日のうちにやる」ことです。仕事と生活を含めて考えました。 仕事では、おそらくこれから半年の間は、会社や仕事内容を覚えることで精一杯になると思います。早く慣れ、仕事内容を 理解するためにも、疑問に思ったことはその日のうちに解決できるようにしたいです。またその後も、自分からとりかかる、頼まれることが次第に増え、期間内 に終わらせなければならないことが多くなると思います。そのような時にも、自分で優先順位をつけて、できるだけ次の日に持ち越さないようにしたいと思いま す。 生活の面でも社会人として自分で生活することになるので、健康管理や時間を有効に使うためにも、必要なことだと思います。仕事と生活において、これから社会人として有意義に時間を使いたいです。

とても新入社員らしいフレッシュさと社会人として仕事だけではなく、生活も改めながら前向きに取り組んで行こうとしている前向きで元気な感じが伝わってくる書き方です。このようにまだよくわからない社会人生活に向けて素直な気持ちと今できる意気込みを表現するのはとても好感のもてる書き方だと言えます。

抱負の書き方例③

本日、○○会社に入社できたこと、また、社会人としてのスタートを同期と迎えられたことも嬉しく思っております。しかし、嬉しさはここまでに留めたいと思います。今日からは会社の一員として一日でも早く戦力になれるよう精進していこうと決意し身を引き締めております。 会社を良くするという気持ちは諸先輩方にも負けないように持ち、仕事に取り組みたいと思います。新入社員ですので勢いで物を言ってしまいましたが社会人としても社員としても未熟です。 多々、迷惑をかけると思いますがご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

前の文例に比べるともう少し大人らしい文章表現になっています。しかし、勢いでものを言ってしまったなどという素顔を垣間見せている書き方も「きれいごと」だけを述べたものではなく、相手に伝わりやすい書き方になっていますね。

書き方の注意点

①ダラダラと長くならないよう要点をまとめる。 ②ポジティブな内容を心がける。 ③定型文通りではなく、自分の言葉で伝える。 以上の3点に注意して書けば、少なくとも悪い印象は受けないでしょう。今後の抱負は「ただの挨拶」とないがしろにせず、仕事場で良い人間関係を築くためにも、しっかり考えておきましょう。

好印象を与える抱負を考えよう

いかがでしたか? 社会人としての抱負は目標を書くものではなく、社員や上司に向けての挨拶文であり大切な決意表明です。その後の社会生活も踏まえて、無理な目標や熱意を述べるのではなくすこし先の未来への自分で出来うる目標への計画を述べることが大切と言えます。 また結びのことばでしっかりと指導をお願いしたいという姿勢も見せておきましょう。そしてなにより、社会生活の荒波に踏み出す初めの一歩としてはっきりとした声と表情で話すということが最も大切です。

転職したいなら「レバテックキャリア」!

独自の求人を持つことで多くの企業の紹介が可能

人事担当者やプロジェクトマネージャーとのMTG中に「そういえば、今度◯◯やるから、実はこういう人が欲しいんだよね」といった非公開の求人が出てくるのも、レバテックの強みです。また、競争が激しいWebサービスでは秘密裏に開発を進めるプロジェクトも多いため、予想外の珍しいポジションも存在します。 さらに、求人がクローズしている企業とも日頃からコミュニケーションをとっているため、企業担当者に「実は最近、こんな人が転職を検討しているのですが・・・」という紹介をきっかけに急遽ランチやMTGが設定され、採用に至るケースもあります。

企業との絶対的な信頼関係を実現

転職エージェント以外にフリーランスの参画サポートサービスを8年以上に渡り運営しており、数多くのIT・Web系企業と取引があります。そのコネクションを活かして、現場プロジェクトマネージャーとの情報交換MTGを年間累計3000回以上実施しています。そのため企業から絶対的な信頼を得ています。この信頼関係があるため、通常より短い期間での面接設定→内定を可能としています。

転職のために設計されたフォローアップ体制で転職を有利に

エンジニア・クリエイターに特化したフォローアップ体制で転職を有利に進めることができます。企業別の対策が詰まった面接詳細や模擬面接、客観的に強みを引き出すカウンセリング、また驚くほど企業の評価が変わる職務経歴書の添削など、あなたにあった方法で転職をスピーディーかつスムーズに行うことができます。

地味な仕事の連続。全然スキルが付かない。

ビジネスマナーを身につけて先方や上司に気を使い、誰でもできる事務処理を「ハイ」と引き受ける毎日。雑用や地味な仕事の連続で、本当にやりたい仕事をやらせてもらえないビジネスマンは多いです。 「ほかにやりたい仕事がある」「幅広い経験・知識を積みたい」という気持ちは、特に多い転職のきっかけになっています。転職はタイミングや時期の影響でも、有利・不利が大きく別れるので、転職予定がなくても「転職を考えること」「転職を知っておくこと」は重要です。 ほかの人の転職のきっかけ、ベストな転職タイミングが気になるかたは、下記の記事も合わせて読んでみてください。 ■記事タイトル 20代の転職成功方法|転職理由3つ・新卒入社3年以内の転職割合・20代の強み

転職をしようと考えている人は、自分に合った転職サービスを選ぶことから始めましょう。 各企業の欲しい人材像に合わせて、自分の持っている動機を合わせるには、企業の文化や採用時の癖を知ることが重要です。そのようなネットでは手に入らない情報を持っているのが「転職エージェント」。転職エージェントは、志望動機や職務経歴書など、各企業へのアピールポイントを教えてくれます。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング