IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

上司に無視される原因や理由・上司の心理|パワハラへの対策と対処法

更新日:2020年06月05日

ビジネスマナー

職場の人間関係でも、特に上司との関係は重要。そんな上司に、もし無視をされたら、皆さんはどうしますか?このページでは、「上司に無視された場合」に注目して、無視をする心理について考察したり、対処法をご紹介したりしています。ぜひ参考にしてみて下さい。

また、そもそも人が嫌いだったり、人と関わることを嫌っていたりする上司もいます。 過去に人間関係で嫌な思いをしていたり、誰かに裏切られたりした経験があると、人と関わりたくないという気持ちが強くなり、他人を寄せ付けないような言動を取ってしまうのです。 その場合、誰か1人だけを無視するのではなく、部下や職場の人全体に対して、素っ気ない態度を取る可能性があります。

無視をする上司への対処法【1】:感謝の気持ちを伝える

無視をする上司にも、さまざまな理由があることを上記でご紹介しました。 しかし、理由があるからと言って、無視をして部下に迷惑を掛けて良いことにはなりませんよね。また、無視をされ続けることで仕事に支障が出ることもあるので、部下としても無視され続ける状況は何とかしたいものです。 無視をする上司への対処法として、もし上司に注意をされたり怒られたりしたら、「ミスに気付くことができました、有難うございます」「お陰で1つ学べました」などと、感謝の気持ちを表してみることをおすすめします。 どのような理由で上司が無視をしているのかにもよりますが、「人間的に嫌い」「自分と似ているような気がしてつい無視をしてしまう」「上司としての自分に自信がない」といった理由で無視をする上司には、特に効果的だと考えられる方法です。

無視をする上司への対処法【2】:仲良くなる

上司が人見知りや人間嫌いの為に無視をしている場合、コミュニケーションを積極的に取ることで、状況を好転させられるかもしれません。 コミュにケーションを取ることに消極的な上司に対して、無理に話したりスキンシップを取ったりしようとすると、警戒されてしまう可能性があります。 これまでにほとんど話す機会がなかった場合は、まずは挨拶をする所から始めてみましょう。 そして、徐々に世間話や趣味の話をするようにしていくのです。 少々時間がかかる方法ではありますが、上司と仲良くなれれば、無視が解決するだけでなく、仕事をする上でも何かと助かることが多いと思いますよ。

無視をする上司への対処法【3】:上司に敬意を払う

上司に敬意を払い、上司の自尊心を満たすことで、無視を改善させたり仲良くなったりできるかもしれません。 例えば、飲み会や社内行事の際に、上司を立てる発言をしたり、上司のグラスにお酒を注いだりといったちょっとした気遣いをすることで、上司が気を良くする可能性があります。 これまで、「何となく気に食わない」という理由で無視をしたり意地悪をしたりしていた上司であれば、そのちょっとした気遣い1つで、態度が変わるかもしれません。

無視をする上司への対処法【4】:気にしない

無視をされた意味や理由を考えると、気持ちも暗いものになってしまいます。「この上司は、こういう人なんだ」と開き直ってしまうと、自分が傷付かずに済みますよ。 問題の解決にはなりませんが、無視を気にしないようにすることで、職場へ行くことを苦痛に感じずに済みます。 また、無視をする上司のことは割り切って考え、分からないことは別の上司や先輩に聞くようにするなどすると、仕事にも影響が出ないで済みます。 仲良くなったり、自分の言動を改善したりする努力も必要ですが、どうしても状況が改善しない場合は、気にしないで開き直ってみましょう。

上司の無視はパワハラと見なされる場合もある

ここまで、上司が無視する場合の心理や対処法をご紹介してきました。 しかし、こちらがどんなに努力をしても、上司の無視が続いたり、状況が悪化したりする可能性もあります。 そのような場合、部下はひたすら我慢をするしかないのでしょうか? 結論から言うと、「いいえ」と言えるでしょう。 上司の無視は、時として「パワハラ」と見做されることがあります。 上司の無視は、主に「人間関係の切り離し(※1)」と見做されることが多く、あまりにも酷い場合は、パワハラとして会社やさまざまな機関に相談することも可能です。

無視をパワハラと見做す条件

一言で「無視」と言っても、さまざまな無視のやり方がありますよね。 どのような無視だと、パワハラとして認められるのでしょうか? 例えば、挨拶を特定の人にだけしない・返さないというのも、パワハラの条件の1つと言われています。 また、飲み会や社内行事について、特定の人にだけ知らせなかったり誘わなかったりするのも、パワハラと言えるでしょう。 更に、業務で必要なことを特定の人に伝えなかったり、その人からの質問などに答えなかったりすることも、パワハラと見做される場合があります。

無視をする上司には、自分からも歩み寄りつつ、あまり気にしないことが大切

初回公開日:2017年01月07日

記載されている内容は2017年01月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング