IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

上司に無視される原因や理由・上司の心理|パワハラへの対策と対処法

更新日:2020年06月05日

ビジネスマナー

職場の人間関係でも、特に上司との関係は重要。そんな上司に、もし無視をされたら、皆さんはどうしますか?このページでは、「上司に無視された場合」に注目して、無視をする心理について考察したり、対処法をご紹介したりしています。ぜひ参考にしてみて下さい。

なぜ無視されるのか?上司に無視される理由や対処法について

会社務めをしている場合、仕事をする上で人間関係は、とても重要なものだと思います。職場の上司や同僚と仲が悪いと、会社へ行くことが億劫になってしまいますし、仕事などに支障が出る可能性もあります。サポートを受けられなかったり、無理な指示を出されたりと意地悪なことをされる場合もあるので、職場の人間関係はなるべく円満に構築したいものです。 特に、上司との人間関係は大切。上司に嫌われたばかりに、仕事の難易度が上がったり、出世や昇給に影響が出たりということもあり得ます。 もし、毎日顔を合わせ、仕事の指示を出してもらっている上司に、意地悪をされたり無視をされたりしたら、皆さんならどうしますか? 今回は、「上司との関係」をテーマに、上司から無視をされたり意地悪をされたりした時の対処法や、上司の心理について考えていきたいと思います。

上司に無視されると起こり得る影響について

上司からの意地悪の中でも、特に多いものが、「無視」だと思います。 仕事に個人の感情を持ち込むのは大変大人げない行為。本来ならば、そのようなことをする人が上司になること自体が間違っているのですが、そればかりは企業の判断なので、仕方ない部分もあります。 上司から無視をされると、どのようになってしまうのでしょうか? 上司から無視をされることで考えられる影響の1つとして、仕事の指示がわからない場合があります。 最低限の指示などは流石に出すかもしれませんが、わからないことや曖昧な部分を質問しても無視されると、どう進めて良いか分かりませんよね。 また、上記のようにわからないことなどを質問できないまま仕事を進めた結果、誤った進め方や内容で仕事をしてしまう可能性もあります。完成させて提出などをしてから、「間違っている」「何をしていたのか」などと怒られることもあり、修正をさせられる場合も。とても理不尽な仕打ちですよね。 周囲も、上司から無視される人を助けようとしてくれれば問題ありませんが、一緒になって無視をするようになる場合もあります。そうなると、完全な社内のいじめへと発展してしまう可能性も考えられます。

上司も人間

無視などという幼稚なことをする上司が悪いのは言うまでもないことですが、上司も1人の人間。 感情や気持ちが存在するため、どうしても仕事の場に私情を持ち込んでしまうこともあるのです。 上司が無視をする場合、何か理由がある可能性もあります。勿論、理由もなく「何となく合わないから」「八つ当たりをする存在が欲しかったから」と無視をする人もいるかもしれませんが、無視をするに至ってしまう理由があった場合は、そこを改善することで状況が好転する可能性もあります。 以下で、上司が無視をする理由や心理について考えていきたいと思います。

無視をする上司の心理【1】:人見知り

早速、無視をする上司の心理や、上司が無視をする理由について考えていきたいと思います。 無視のきっかけの1つとして、人見知りがあります。この場合の人見知りとは、上司ではなく部下の人見知りです。 最初は、何とか部下と仲良くなろうと愛想よく挨拶したり話し掛けたりしていても、部下が人見知りで素っ気ない態度を取ってしまい、それをきっかけに無視したり素っ気ない態度になってしまったりといった可能性があります。 また、反対に上司が人見知りというケースもあります。無視をする気はなくとも、極度の人見知りの為、部下に話し掛けられるのを苦痛に感じている場合も考えられるのです。 そのような上司には、「今、少し良いですか?」など、本題に入る前にワンクッション置くようにすると、警戒されずに話すことができるかもしれませんよ。

無視をする上司の心理【2】:上司として自信がない

また、その役職に就いて間もない上司の場合は、上司としての自分に自信が持てず、つい無視をしてしまうこともあるようです。 上司として頼られてもどうして良いか分からなかったり、仕事を尋ねられても上手く教えられる自信がなかったりすると、「自分に聞かないで欲しい」と言う気持ちになります。 そのような思いや気持ちが態度に出てしまい、ついつい無視をしてしまうというわけです。

無視をする上司の心理【3】:自分と似ている

上司の中には、自分のことがあまり好きではなく、そんな自分と似ている所がある部下を好きになれないという人もいるようです。 特に、できない部分やコンプレックスに思っている部分が自分と似ている部下だと、まるで自分を見ているようで、不快な気持ちになってしまうのです。 そのような気持ちや苛立ちが表に出て、つい無視をしてしまうという可能性も考えられます。

無視をする上司の心理【4】:そもそも他人が嫌い

初回公開日:2017年01月07日

記載されている内容は2017年01月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング