IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

昇給時期はいつ?変更になる可能性は?中途採用の場合の扱い

更新日:2023年05月04日

社会人常識

サラリーマンとして働くなら、どの時期に昇給があるのかやどのくらい額の昇給するのかについて、気になる方が多いと思います。今回は、昇給の時期や、中途採用と新卒採用の昇給の待遇や、昇給の時期に下がるかについてご紹介いたします。

転職したい企業側があなたに、必ず来てほしいと思ってい時点での、賃金や昇給の話は、マイナス評価になりかねません。そのため、これらの話を出す時は、内定を得てからの面談や相手の方から給与や昇給の話を出してきた時にする方がいいです。 また、転職エージェントに登録する際に希望の年収よりも高い額を示しておいて、面接や面談の際に少し下げた額を提示することによって、あなたを採用したくなるような人材として、提示するというのも、希望の額や昇給を得るための手段です。 また、あなたの能力や実績の年収の相場については、転職をする際に把握しておくことも大切であるといえます。 自分の市場価値を知りたいなら、転職エージェントに相談することをおすすめします。転職のプロがあなたの強みやアピールポイントを引き出してくれます。一人での就活に限界を感じたら、転職のプロの力を借りてみてはいかがでしょう。

終わりに

今回は昇給時期や中途採用の場合の扱いについてご紹介いたしました。「年収をあげたい」ということは誰しもが思うことでしょう。今の企業の年収に不満がある方は転職をすることをおすすめします。 年収をあげやすい転職エージェントといえば「リクルートエージェント」です。リクルートエージェントは求人数が豊富にあるため、転職決定数が業界有数です。また、リクルートエージェントで転職した方の6割以上が年収をアップさせています。 年収アップの秘訣は経験豊富なキャリアアドバイザーにあります。経験豊富なキャリアアドバイザーだからこそ、凄まじい年収交渉率を兼ね備えていたり、転職希望者のアピールポイントを最大限に引き出すことができます。 年収が上がることにより、休日の過ごし方も変わってくるでしょう。お金の余裕は心の余裕でもあります。リクルートエージェントで年収の高い企業へ転職し、休日は家族や友人と仕事の疲れを癒しませんか。まずは無料相談からです。

初回公開日:2017年01月06日

記載されている内容は2017年01月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング