IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

楽天カードの締め日はいつ?支払日や楽天ポイントの情報も紹介

更新日:2022年11月25日

暮らしの知恵

楽天カードは気軽にポイントを貯められることをご存知でしょうか?この記事では、楽天カードの詳しい締め日や楽天e-NAVIなどについてご紹介しています。楽天カードについて、興味がある方や既にカードをお持ちの方は是非ご覧ください。

楽天カードを使い始めの方や、複数のカードを使い分けされている方は、各カードの締め日や支払日がいつか分からなくなって不安になることもあるでしょう。 この記事では、楽天カードでの締め日や支払日について詳しく学んでいきます。また、お得に楽天ポイントを貯めたり、支払いに使ったりする方法や、支払いが間に合わないときの支払方法の変更方法など、より楽天カードの有効活用するための紹介をしていきます。 クレジットカードを使うときは、口座振替の請求日の前営業日までに預金残高の確認をして支払に備えておくことが必要です。この記事を確認することで、締め日と支払日の意識をしておいたり、締め日や支払日に変動がないか把握しておくことができます。 楽天カードを使う上で必要な締め日や支払日などの大事な情報について、学んでいきましょう。

楽天カードの締め日について

楽天カードの締め日について

楽天カードの締め日は、カードの1カ月分の利用金額を確定するための、締め切り日のことをいいます。 引き落とし日には、締め日とされる日までの1カ月間に利用した金額が引き落とされることになります。また引き落とし日とは、締め日までの1カ月間に利用した金額が指定した銀行口座から引き落とされる日のことです。ですから、引き落とし日の前日までには、必要な金額を準備しておかなければなりません。 楽天カードの利用締め日は毎月月末となっており、これは土日祝日であっても変わりません。引き落とし日は毎月27日とされていますが、これは金融機関の営業日によって変わることもあります。 定期購読や公共料金、楽天ETCカード、ガソリンスタンドの支払いに楽天カードを利用している場合、または海外やインターネットなどの一部の加盟店を利用している場合は異なりますので注意しましょう。 利用情報が到着するタイミングや事務処理上の都合によっては、カード利用分の請求月が、利用月の翌月ではなく、翌々月以降となる場合があります。 出典・参照:カード利用の毎月の締日と支払い日について | 楽天カード:よくあるご質問

楽天市場におけるカード利用の締日は例外

楽天カードの締め日は月末ですが、例外として、楽天市場で商品をお買い物する際に楽天カードを利用した分については、通常の利用時と違う締め日になりますのでご注意ください。 楽天市場では、クレジットカードの請求処理を行なった日がクレジットカードの利用日となるので、ずれが生まれてしまいます。 基本的には、楽天カードの締め日は月末ですが、楽天市場で楽天カードを利用した際の締め日は25日です。そのため、楽天市場で26日~月末までに利用した分は、翌々月27日の請求となるので引き落とし日が異なりますので注意しましょう。 ただし27日が土日祝日の際は変動しますので、楽天カードからのメールのお知らせ、アプリなどから、チェックするようにしましょう。 出典・参照:カード利用の毎月の締日と支払い日について | 楽天カード:よくあるご質問

楽天カードの支払い日について

楽天カードは毎月27日が引き落とし日と指定されていますが、これは金融機関の営業日によって変動します。締め日の変動はありません。 他社のカードでは、締め日が楽天カードと同じ月末でも、引き落とし日は27日ではなかったり、締め日が20日で支払日が月末とされていたり、さまざまな締め日の設定がされているカードが存在します。 他にも締め日と引き落とし日はさまざまな組み合わせがあるので、複数のクレジットカードを併用している方は、締め日と支払日を間違わないように、スケジュール管理に注意しましょう。 出典・参照:カード利用の毎月の締日と支払い日について | 楽天カード:よくあるご質問

支払日が金融機関の休業日にあたる場合はどうなる?

楽天カードは、締め日は毎月末、引き落としは翌月27日となっています。つまり、1日から末日まで利用した合計額が、翌月27日に引き落としされるということです。 クレジットカードを利用するときは、締め日と支払日を意識することで請求内容を把握し、家計管理に役立てることに繋がります。 楽天カードは、締め日は月末で、引き落とし日は翌月の27日です。しかし、銀行や金融機関はほとんどの場合、土日祝日は営業していません。そのため、引き落とし日に土日祝日が重なったときは、通常の27日が引き落とし日とはならないことがあります。 楽天カードの場合、締め日に土日祝日があたっても変動はありません。ただし、引き落としの日が金融機関の休業日のとき、引き落とし日は27日ではなく、金融機関の翌営業日となります。 楽天カードの支払日は27日と決まっているため、利用者側から締め日や支払日の変更を申請することはできません。別の日に締め日を設定することや支払いを後から遅らせることもできないので注意しましょう。 支払日に関しては、事前にメールなどで楽天カードからお知らせがくるようになっています。アプリなどと合わせてチェックを忘れないようにしておきましょう。 出典・参照:カード利用の毎月の締日と支払い日について | 楽天カード:よくあるご質問

次のページ:支払い予定額を確認できるオンラインサービス「楽天e-NAVI」について
初回公開日:2022年11月14日

記載されている内容は2022年11月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング