IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

センスのいいあだ名を簡単に見つける方法|考えるコツも紹介

更新日:2022年07月14日

暮らしの知恵

センスのいいあだ名を簡単に見つける方法や考えるコツはご存じでしょうか。この記事では、センスのいいあだ名を簡単に見つける10の方法と、センスのいいあだ名を考えるためのコツを5つ紹介しています。ぜひこの記事を最後まで読んでセンスのいいあだ名をつけてください。

敬称とは、相手に対して敬意を示すために性別や職業に応じて「殿」・「先生」・「夫人」など名前に付け加える言葉のことです。センスのいいあだ名を付けるには、これらのような敬称を付け加えてみるのもいいでしょう。 例えば学校や塾などの先生、医者や弁護士といった職業の方は、プライベートでも先生と呼ばれることが多くあります。また、先生のように豊富な知識を持っていたり、堂々とした姿が印象的だったりする場合も、親しみを込めて先生と呼ばれます。 男らしくリーダーシップがある方には殿を付けてみるなど、その人の個性に合わせてあだ名を考えてみるのがポイントです。

その人の行動パターンから考えてみる

その人の行動パターンや習慣などから、あだ名を考えてみるのもいいでしょう。 例えば、飲み会で料理を取り分けたり、みんなのドリンクを頼んだり、行動パターンやしぐさがスナックのママみたいだからというのが理由で、「ママ」というあだ名になることがあります。 また、ダイエット中にずっとスルメをかじっていたら「スルメちゃん」、グミが大好きで毎日食べていたら「グミちゃん」など、習慣や行動パターンから考えたあだ名は面白いことが多いです。 しかし、いくら面白いからといっても、場合によっては相手を傷つけることになりかねないため、注意が必要です。

言葉を2回繰り返す

言葉を2回繰り返してあだ名にする方法は、海外でもよく見られるあだ名の付け方です。 「まい」は「まいまい」、「あい」は「あいあい」など名前が2文字の場合は、2回繰り返すだけでかわいらしくキュートな印象になります。 また、「じゅん」は「じゅんじゅん」、「きょうこ」は「きょんきょん」、「しゅんすけ」は「しゅんしゅん」など文字数が多い名前であっても、親しみやすく呼びやすいあだ名に変化します。 幼さやかわいらしさを演出したあだ名を付けたいのならば「あや」は「あやや」、「める」は「めるる」などのように、名前の最後の文字を繰り返すといいでしょう。

語尾を伸ばしてみる

語尾を伸ばしてみるのは、あだ名の考え方の定番です。本来の名前の語尾をそのまま伸ばす方法もありますが、少し省略したりアレンジしたりして呼びやすくします。 苗字の場合、「つちだ」は「つっちー」、「うちだ」は「うっちー」などが例です。また、名前であれば、「さちこ」は「さっちー」、「ひとみ」は「ひとみー」というふうになります。 語尾を伸ばしたあだ名はかわいらしい印象になるため、芸能人やアイドルのあだ名として使われることも多くあります。そのような人達のあだ名を参考にして、自分や友人のあだ名を考えてみてもいいでしょう。

愛称を呼び捨てにしてみる

愛称を呼び捨てにしてみるというのは、あだ名と考えてもいいのかという疑問もありますが、あだ名を特に付けることなく呼び捨てで呼んでいるケースは多いでしょう。 上司や先輩など目上の方のあだ名には向いていませんが、恋人関係や友人同士など親しい関係の場合は、ごく普通のことです。特別なあだ名を付けるより、呼び捨てで呼び合うことで、ぐっと親近感が増すというケースもあります。 特に恋人関係の場合は、下の名前を呼び捨てで呼ぶ場合は多いようです。 しかし、呼び捨てしても許されるのは余程親しい関係だけのため、相手によって注意が必要です。

愛称に「くん」「さん」をつけてみる

あだ名を付ける相手は、気心の知れた家族や友人、恋人だけとは限りません。例えば、会社内でもあだ名を付けることがありますが、男性なら「くん」付け、女性なら「ちゃん」付けではなく、職場で使うあだ名は「さん」付けが基本です。 また、学校によっては友達を呼ぶ際に「さん」付けを推奨しているところもあり、性別や年齢関係なく使える「さん」は無難なあだ名といえるでしょう。 「くん」付けは、プライベートで恋人や友人といった親しい間柄の男性を呼ぶときに使います。下の名前を「くん」付けで呼ばれると、親密な感じがして嬉しいという男性も多いです。

語尾にかわいい言葉を付け加える

名前の後ろにかわいらしい言葉を付け加えるのもキュートな印象のあだ名になります。さまざまな言葉を付け加えることができ、バリエーションも無限大のため、オリジナリティがあるあだ名が作れます。 付け加える言葉は何でもいいですが、「ん」「たん」「ちん」「りん」「っち」「っぴ」などが代表的です。例えば、「ひとみ」は「ひとみん」、「まゆ」は「まゆたん」、「りんこ」は「りんこっち」などがあります。 その他にも、「ちさと」は「ちいぽぽ」、「りゅうた」は「りゅうちゃろ」など、名前に工夫を加えてアレンジしてみるのもいいでしょう。

センスのいいあだ名を考えるコツ

次のページ:センスのいいあだ名をつけて周りの人と仲良くなりましょう
初回公開日:2022年07月14日

記載されている内容は2022年07月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング