IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活の面接でよく聞かれる質問集と回答例一覧|質問時の注意点

更新日:2022年11月17日

面接

就活をするにあたっては、本当に様々な質問を面接の担当者から投げかけられますが、それらに対して自分なりに良い答えだと思っていても、実はマイナス評価ということもあるかもしれません。ここでは、面接でよく聞かれる質問集として、質問のパターンやその回答例をご紹介いたします。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

就活の面接でよく聞かれる質問集と回答例

就活をするにあたっては、本当に様々な質問を面接の担当者から投げかけられますが、それらに対して自分なりに良い答えだと思っていても、実はマイナス評価ということもあるかもしれません。ここでは、面接でよく聞かれる質問集として、質問のパターンやその回答例をご紹介いたします。

「あなたの長所、短所を教えてください」

面接で聞かれる最も多い質問が、この「長所」と「短所」についてです。なぜ企業側は、長所、短所について聞くのかというと、自己分析力があるかどうかを量るためです。そして、長所をどのように活かしているか、短所に対してどう対処しているかという応用力や問題解決の能力も見ていると考えた方が良いでしょう。

「回答例:私は、負けず嫌いな性格でもあり、粘り強い性格でもあり、それは長所であり短所でもあると考えています。

例えば、これまでに所属していた部活動で絶対に勝ちという思いから、必死に反復練習を行いましたが、それに周りを巻き込んでしまうという事からチームワークを乱してしまったことがありました。

粘り強さや負けず嫌いという事は、仕事をする上で忘れてはいけない事だとは思いますが、時にそれは、周りの人に迷惑をかける結果となるんだという事を肝に銘じて仕事に従事したいと思っております。」

「あなたとってのチームワークを教えてください」「友人などの周りの人とやり遂げたことはありますか?」

面接でチームワークや友人との関係の度合いを聞かれた場合などは「協調性」について聞かれているのだと考えましょう。ここでは、「友人と何かやり遂げた事は何かありますか?」と聞かれた場合の回答例をご紹介します。

「回答例:私は友人が多いほうだと思うのですが、普段からお世話になっている先輩が結婚されるという事で、私を含めた友人数名で結婚式での余興をしてほしいと頼まれました。そこで、先輩と奥様の出会いについて冗談を交えて漫談をする事になったのですが、先輩は既に就職されていたため、勤務されている会社の方々はもちろん、奥様やご家族の方々にも失礼にあたらず、みんなにウケの良い出し物を友人たちと考えようと友人たちと必死にネタ作りをしました。

私は衣装や小道具を用意し、他の友人たちとネタ合わせなどの練習も何度も行い、結果、余興は大成功に終わりました。努力の甲斐あって、結婚式場で初めてお会いした方々とも未だに交流がありますし、友人たちと協力し合ったからこそ、皆さんに喜んでいただける結果になったという風に思っています。」

「過去に大きな失敗をしたというエピソードを教えてください」

過去の失敗談について聞かれるという事は、「問題解決能力」の有無や、解決に向けた努力をする「積極性」について見るためにこの質問をされると考えましょう。

「回答例:大型スーパーのアルバイトをしていた時の失敗談なのですが、普段よくご来店くださるお客様から、バーベキュー用に500mlの飲料3箱分を当日まで取り置いて欲しいと依頼されたことがありました。 しかしながら、それを売り場の責任者の方に伝え忘れてしまったため、お客様がいらっしゃる当日になってから該当の商品がない事が分かりお客様にご迷惑をおかけする事になりました。

そこで、他店舗へ私自ら連絡を行い、在庫がないか確認の上で、連絡をした3店舗目に在庫がある事が分かったため、すぐに取りに行きたいと売り場の責任者の方にお願いし、お客様のご自宅までお届けしました。 結果、お客様からは逆にお礼の言葉までいただいてしまい、今後は人から依頼された事はメモに書き留める、すぐに担当の人へ伝えるなどをして、絶対に忘れないようにしようと思った出来事となりました。」

「あなたの趣味を教えてください」「何か特技はありますか?」

面接では趣味や特技について聞かれることも多くあります。何故そのような質問をされるかというと、あなたという人物をもう少し詳しく知りたいという事の表れでもあります。趣味や特技の中から分かる人物像もありますので、自分の趣味を改めて認識しつつ、何故それを趣味や特技としているのかという事をまとめておきましょう。

次のページ:「あなたはどんな性格だと思いますか?」
初回公開日:2022年11月17日

記載されている内容は2022年11月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング