IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【種類別】通勤定期の買い方・必要な物|suica/pasmo

更新日:2022年10月27日

社会人常識

皆さんは、通勤定期ってどうやって購入してますか?通勤定期の買い方は、ひとつに決めている方が多いと思います。通勤定期も、調べるとお得な買い方がいろいろあります。この記事では、通勤定期の買い方や必要な物などについて紹介します。

南海電鉄は、関西の鉄道会社です。通勤定期券の買い方は、直接駅の窓口で購入する方法とピンク色の券売機で購入する方法です。定期券の種類は、磁気定期券、IC定期券(PiTaPa)、IC定期券(iccoca)の3種類があります。 駅の窓口での通勤定期の買い方の場合、窓口に設置された通勤定期券購入書に必要事項をご記入のうえ窓口で現金またはクレジットカードで購入します。IC定期券(PiTaPa)の場合は、pitapa決済も選択できます。 ピンク色の券売機での通勤定期の買い方の場合、必要事項を券売機に入力して現金またはクレジットカードで購入します。IC定期券(PiTaPa)の場合は、pitapa決済も選択できます。

大阪市営地下鉄では?

大阪市営地下鉄の通勤定期券の買い方は、直接駅の窓口で購入する方法とピンク色の券売機で購入する方法です。定期券の種類は、磁気定期券、IC定期券(iccoca)の2種類があります。 駅の窓口での通勤定期の買い方の場合、窓口に設置された通勤定期券購入書に必要事項をご記入のうえ窓口で現金またはクレジットカードで購入します。 ピンク色の券売機での通勤定期の買い方の場合、必要事項を券売機に入力して現金またはクレジットカードで購入します。

小田急では?

小田急電鉄は、関東の鉄道会社です。小田急電鉄の通勤定期券の買い方は、直接駅の窓口で購入する方法と券売機で購入する方法です。定期券の種類は、磁気定期券、IC定期券(PASMO)の2種類があります。小田急電鉄の定期の特徴で小田急線(東北沢以西の各駅~新宿駅間)と代々木上原駅~東京メトロ線各駅、2つの乗車区間を利用できるお得な通勤定期があります。 駅の窓口での通勤定期の買い方の場合、窓口に設置された通勤定期券購入書に必要事項をご記入のうえ窓口で現金またはクレジットカードで購入します。券売機での通勤定期の買い方の場合、必要事項を券売機に入力して現金またはクレジットカードで購入します。

通勤定期の買い方に証明書は必要なのか?

結論から申し上げますと、通勤定期の買い方に証明書は必要ありません。通勤目的でなく買い物や通院でも問題なく購入できますし、極端なことをいうと全く乗らない区間でも必要事項さえ記入すれば購入はできます。証明書が必要なのは、通学定期券で、こちらは学校が発行する通学証明書または通学定期乗車券購入兼用の学生証を提出・提示する必要があります。

乗り換えの場合の通勤定期の買い方

乗り換えの場合の通勤定期の買い方は、その行き方がひととおりしかなければ問題ないですが複数の方法がある場合は、経由先を明記する必要があります。経由先によって料金が変わる場合もあるので事前によく調べてから購入するといいです。

定期券の購入方法を調べるのも楽しい

定期券のお得な買い方は、調べるほど奥が深いです。会社で定期券を現物支給していたり、定期券のコピーや領収書を添付する決まりのところは、実行が難しいですが、色々調べてみるだけでも新たな発見があります。もちろんキセルなどの不正乗車は、NGですが思いがけない発見とかもあって楽しめます。定期券をお得に利用しましょう。

初回公開日:2018年02月20日

記載されている内容は2018年02月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング