IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【種類別】通勤定期の買い方・必要な物|suica/pasmo

初回公開日:2018年02月20日

更新日:2020年05月12日

記載されている内容は2018年02月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

社会人常識

皆さんは、通勤定期ってどうやって購入してますか?通勤定期の買い方は、ひとつに決めている方が多いと思います。通勤定期も、調べるとお得な買い方がいろいろあります。この記事では、通勤定期の買い方や必要な物などについて紹介します。

通勤定期の賢い買い方は?

通勤定期の賢い買い方として「定期券をVIEWカードで買う」「メルカリや金券ショップで株主優待を買う」「同じ金額で長い区間を購入する」「期間を1ヶ月でなく6ヶ月で購入する」などがあります。 定期券をVIEWカードで購入すると通常の3倍のポイントが付きます。株主優待の定期券は、もしゲットできたらかなりお得といえます。こまめにチェックしましょう。JR東日本の場合、同じ乗車運賃が同じ金額だと定期券も同じ金額になります。 一例をあげると、東十条から乗車する場合、神田駅までと4駅先の浜松町駅までが同じ金額で1か月6,460円です。また定期を6か月で購入すると鉄道会社によっても違いますがJR東日本の場合、6,460円区間を半年で購入すると31,020円でほぼ1か月分割安になります。

種類別通勤定期の買い方は?

ここでは、通勤定期の買い方を種類別に説明します。

JRでは?

JRは、以前は国鉄の名前で国営でした。民営化されて、JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州に分割されましたが、全国に拠点がある鉄道会社です。JRの通勤定期券は、使用開始14日前から購入することができます。JR通勤定期券の買い方は、駅で購入する方法とインターネットで購入する方法があります。 駅での買い方は、窓口で購入する方法と自動券売機で購入する方法があります。窓口で購入する場合は、通勤定期券申込書に必要事項を記入の上、窓口で現金またはクレジットカードで購入します。自動券売機で購入する場合は、券売機の指示に従って正確に入力します。途中間違えたら取り消しボタンを押してやり直します。 インターネットでの通勤定期券の買い方は、パソコンやスマホでネットDE定期券というサービスとスマホでモバイルSuicaのアプリから購入できます。

suicaでは?

JR東日本での通勤定期券の買い方は、磁気通勤定期券とsuica通勤定期券があります。suicaの通勤定期券は、改札をタッチ&ゴーで通過できます。購入時にデポジット代500円は、払いますがそれを補ってもあまりあるメリットがあります。また、払ったデポジット料は、解約時に払い戻しされます。 デポジットのお金を払いたくない場合は、モバイルSuicaの通勤定期を利用する方法があります。モバイルsuicaの通勤定期は、スマホがそのまま通勤定期券になるので通常のsuicaよりもさらに快適に改札を通過できます。モバイルsuicaの通勤定期券の買い方は、スマホから区間と期間を指定して購入でき、駅まで出向く必要はありません。

pasmoでは?

pasmoは、関東の私鉄のICカードです。使いかってはJRのsuicaと同じように改札機にタッチするだけで通過できます。pasmo通勤定期券の買い方は、窓口で購入する方法と自動券売機で購入する方法があります。 窓口で購入する場合は、通勤定期券申込書に必要事項を記入の上、窓口で現金またはクレジットカードで購入します。自動券売機で購入する場合は、券売機の指示に従って正確に入力します。途中間違えたら取り消しボタンを押してやり直します。

阪急では?

阪急電鉄は、関西の鉄道会社です。通勤定期券の買い方は、直接駅の窓口で購入する方法とインターネットのé定期または、予約取り扱い窓口で事前予約後に赤色の券売機で購入する方法です。 駅の窓口での通勤定期の買い方の場合、14日前から購入できます。窓口に設置された通勤定期券購入書に必要事項をご記入のうえ窓口で現金またはクレジットカードで購入します。 インターネットのé定期または、予約取り扱い窓口で事前予約後に赤色の券売機での通勤定期の買い方の場合、7日前から購入できます。赤色の券売機でご予約時に発行される「予約番号」と予約確認番号」を券売機に入力して現金またはクレジットカードで購入します。

icocaでは?

icocaは、JR西日本を中心とした関西圏のICカードです。JR西日本での通勤定期券の買い方は、磁気通勤定期券とicoca通勤定期券、smart icoccaの通勤定期券があります。icocaの通勤定期券とsmart icoccaの通勤定期券は、改札をタッチ&ゴーで通過できます。smart icoccaは、iccocaカードにクレジットカード決済を付加したもので列車利用の度にポイントが貯まります。 購入時にデポジット代500円は、払いますがそれを補ってもあまりあるメリットがあります。また、払ったデポジット料は、解約時に払い戻しされます。

南海では?

南海電鉄は、関西の鉄道会社です。通勤定期券の買い方は、直接駅の窓口で購入する方法とピンク色の券売機で購入する方法です。定期券の種類は、磁気定期券、IC定期券(PiTaPa)、IC定期券(iccoca)の3種類があります。 駅の窓口での通勤定期の買い方の場合、窓口に設置された通勤定期券購入書に必要事項をご記入のうえ窓口で現金またはクレジットカードで購入します。IC定期券(PiTaPa)の場合は、pitapa決済も選択できます。 ピンク色の券売機での通勤定期の買い方の場合、必要事項を券売機に入力して現金またはクレジットカードで購入します。IC定期券(PiTaPa)の場合は、pitapa決済も選択できます。

大阪市営地下鉄では?

大阪市営地下鉄の通勤定期券の買い方は、直接駅の窓口で購入する方法とピンク色の券売機で購入する方法です。定期券の種類は、磁気定期券、IC定期券(iccoca)の2種類があります。 駅の窓口での通勤定期の買い方の場合、窓口に設置された通勤定期券購入書に必要事項をご記入のうえ窓口で現金またはクレジットカードで購入します。 ピンク色の券売機での通勤定期の買い方の場合、必要事項を券売機に入力して現金またはクレジットカードで購入します。

小田急では?

小田急電鉄は、関東の鉄道会社です。小田急電鉄の通勤定期券の買い方は、直接駅の窓口で購入する方法と券売機で購入する方法です。定期券の種類は、磁気定期券、IC定期券(PASMO)の2種類があります。小田急電鉄の定期の特徴で小田急線(東北沢以西の各駅~新宿駅間)と代々木上原駅~東京メトロ線各駅、2つの乗車区間を利用できるお得な通勤定期があります。 駅の窓口での通勤定期の買い方の場合、窓口に設置された通勤定期券購入書に必要事項をご記入のうえ窓口で現金またはクレジットカードで購入します。券売機での通勤定期の買い方の場合、必要事項を券売機に入力して現金またはクレジットカードで購入します。

通勤定期の買い方に証明書は必要なのか?

結論から申し上げますと、通勤定期の買い方に証明書は必要ありません。通勤目的でなく買い物や通院でも問題なく購入できますし、極端なことをいうと全く乗らない区間でも必要事項さえ記入すれば購入はできます。証明書が必要なのは、通学定期券で、こちらは学校が発行する通学証明書または通学定期乗車券購入兼用の学生証を提出・提示する必要があります。

乗り換えの場合の通勤定期の買い方

乗り換えの場合の通勤定期の買い方は、その行き方がひととおりしかなければ問題ないですが複数の方法がある場合は、経由先を明記する必要があります。経由先によって料金が変わる場合もあるので事前によく調べてから購入するといいです。

定期券の購入方法を調べるのも楽しい

定期券のお得な買い方は、調べるほど奥が深いです。会社で定期券を現物支給していたり、定期券のコピーや領収書を添付する決まりのところは、実行が難しいですが、色々調べてみるだけでも新たな発見があります。もちろんキセルなどの不正乗車は、NGですが思いがけない発見とかもあって楽しめます。定期券をお得に利用しましょう。

アクセスランキング