IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

サイドポニーのやり方|結び方/位置・アレンジの仕方|テール

更新日:2022年11月21日

旅行・アウトドア・スポーツ

サイドポニーの魅力にはじまり、サイドポニーの基本、さまざまなアレンジ方法も一挙に紹介していきます。サイドポニーをより華やかにするためにオススメのヘアアクセ、さらにサイドポニーに合う「前髪アリ」スタイルと「前髪ナシ」スタイルもそれぞれを紹介していきます。

ヘアゴム1つでシンプルにまとめたサイドポニーでも、編み込みなどをした華やかなサイドポニーでも、どんなサイドポニーでもオススメしたいヘアアクセがあります。 時間がない朝でも、ヘアゴムだけのサイドポニーに「マジェステ」や「バックカチューシャ」、「ヘアバトン」を付けるだけで一気に印象を変えることができます。選ぶヘアアクセひとつで、オフィススタイルにも活躍するので参考にしてみてください。

現代風かんざし「マジェステ」

着物や浴衣などの和装のときに髪を彩るのが、「かんざし」です。そんな和のかんざしと洋のバレットの良いとこ取りをしたのが、現代風かんざしといわれる「マジェステ」です。 髪の量が多い女性だとバレッタ留めができないという場合もありますが、このマジェステなら問題なく髪をステキに飾ることができます。 たとえば、髪をサイドポニーにし、三つ編みをしていきます。その三つ編みの根本あたりにマジェステを挿すだけで完成です。 マジェステには基本のメタルゴールドやマーブルからファーが付いたものまであり、さまざまなデザインが展開されています。その日のファッションや気分に合わせて、サイドポニースタイルをワンランクアップさせてみてはいかがでしょうか。

バックカチューシャ

お呼ばれヘアスタイルで見かけることが多くなってきたヘアアクセが、「バックカチューシャ」です。まるでプリセスのような雰囲気を醸し出すことができるので、結婚式などのお呼ばれのときにピッタリです。 このバックカチューシャは、「リーフ」や「パーツ」をモチーフにしたデザインが定番となっています。リーフなどのシンプルデザインなら、髪の長さに左右されずにエレガントに彩ることができるのが魅力といえます。 また、パールや細いチェーンをあしらったデザインのバックカチューシャもあり、1連付けだけでなく重ねてつけることで、シンプルなサイドポニーでもグッと華やいだ印象を与えることができます。 ただ、バックカチューシャを付けるときの注意ポイントがあります。バックカチューシャは、髪を「留める」ようになってはいないため、うっかり落としやすくなってしまいます。そのたね、落ちないようにしっかりと付けておきましょう。

ヘアバトン

今、巷で話題になっているヘアアクセが、パールなどの丸いパーツでできた「ヘアバトン」です。 「ヘアバトン」は、まさにバトンのようなデザインになっており、片方の丸いパーツを外すことができ、かんざしのように髪に挿して使います。シンプルな作りですが、あしらわれているパーツを選ぶことでオフィススタイルにも活躍できるヘアアクセです。 このヘアバトンをサイドポニーで使うことで、大人の女性の色っぽさを演出することもできます。 髪全体をサイドポニーでまとめ、緩くゴムで結び「くるりんぱ」をします。別の箇所で再度「くるりんぱ」をし、髪をふんわりと引き出してニュアンスを付けていきます。最後に、ヘアバトンで飾ったら完成になります。

魔法のようなサイドポニーで新しい自分に

サイドポニーといっても、シンプルなスタイルから華やかな印象のサイドポニーを紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。 サイドポニーは、誰でもできるヘアアレンジでありながら、結ぶ位置や編み込みなどのアレンジ、付けるヘアアクセ、さらにはそのときの前髪でグッと印象を変えることができる、まるで魔法のようなアレンジとなっています。 いつものヘアアレンジに飽きてしまったら、サイドポニーで新しい自分に変身してみてください。

初回公開日:2018年04月20日

記載されている内容は2018年04月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング