IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

指標の意味・指標の使い方と例文7つ・目的/目標と指標の関係

更新日:2022年05月28日

言葉の意味

「指標」という言葉について意味や使い方をご紹介します。「指標」の類語や、「指標」と合わせて使える言葉についてもご紹介します。それぞれの意味や使い方を覚え、自分の人生設計の一部にも「指標」を設定して、役立ててみてはいかがでしょうか。

指標の意味を理解して正しく使おう

「指標」とは、単なる数字ではなく、何かの基準となり、目標となるような数値です。各指標の意味をきちんと理解し、生活の中でも活用してみましょう。ニュースで「○○指標」と耳にしたら、きちんと向かい合って、指標の意味を考えてみてはいかがでしょうか。

より専門的な知識を身に着けることができる

指標の意味を正しく理解することで、指標が示す数値の重要性などをきちんと感じることができます。自分が携わる業界などでは特に、細かな指標を知っていることは、専門性も感じられ、仕事仲間の信頼を得ることにも繋がります。

適切な目標設定ができるようになる

指標の設定の仕方を知ることで、今まで漠然と立てていた目標を、数値化して、論理的に達成度を判断することも可能となります。指標の設定の仕方を考え、自分の目的や目標に向かって進捗判断ができるような指標を設定してみましょう。

初回公開日:2017年12月28日

記載されている内容は2017年12月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング