IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

アルバイト先への電話のかけ方|応募/遅刻/欠勤・注意点|時間帯

初回公開日:2017年12月19日

更新日:2020年05月14日

記載されている内容は2017年12月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネスマナー

アルバイト先への電話は、緊張しませんか?普段の電話とは全く違うので、どうやって対応すれば良いのか分からない方も多いでしょう。そこで今回は、アルバイト先への電話のかけかたについてまとめました。電話で失敗しないためにも、ぜひ参考にしてみて下さい。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

アルバイト先への電話をかける方法

アルバイト先へ電話をかける時の基本は、どんな用事でかけたとしても、要件をハッキリ伝えることです。 要件をどう伝えれば良いのか分からなければ、誰に何を伝えたいのかをメモに記しておきます。メモとして形にしたのならば、どのように伝えれば良いのか自ずと見えてくるでしょう。 そして電話では、明るく元気な声でハキハキと対応して下さい。暗く元気が無い声で対応すると、伝えるべき要件が伝わりません。電話越しで会話するからこそ、言葉でハッキリ伝えることを意識して下さい。

アルバイトの求人に応募・申込みする時の電話のかけ方

「はじめまして。お忙しいところ失礼いたします。私◯◯と申します。△△で御社のアルバイト求人を拝見し、お電話しました。採用ご担当者様はいらっしゃいますでしょうか」 応募するアルバイト先に電話をしたら、まずは挨拶と自己紹介です。例え電話に出た相手が採用担当者以外の人であっても、挨拶と自己紹介は忘れないで下さい。 そして電話に出た相手が採用担当者であれば本題へ突入し、本人でなければ担当者に取り次いでもらいます。求人票に採用担当者の名前が記載されていれば、担当者の名前を直接言います。ただどうしても分からなければ、「採用担当者様」と告げてもらっても構いません。

アルバイト求人の応募電話での注意点

「お忙しいところ恐れ入ります。私◯◯と申します。△△で御社のアルバイト求人を拝見したのですが、応募はまだ可能でしょうか」 アルバイト募集はいつまでも受け付けている訳ではなく、既に締め切っていることも考えられます。人気アルバイトともなれば、求人が出て数時間で募集が締め切られる場合もあります。そこで念のためにバイト募集がまだ継続中かどうかを直接確認し、継続中であれば応募しましょう。 もし万が一募集が既に締め切られてた場合、電話を直ぐに切るのはマナー違反です。電話を切る前に「募集があれば再び応募します。ご縁がありましたらよろしくお願いします」と一言添えてから、切るようにして下さい。

アルバイトに遅刻する時の電話のかけ方

アルバイトに遅刻の連絡を入れる時は、3つのポイントをしっかりと抑えましょう。 1つ目のポイントは、遅刻理由は正直に述べることです。遅刻理由を誤魔化そうと言い訳を考えても、バイト先には通じません。寝坊やシフトをうっかり忘れていたとしても、遅刻をした時は正直に答えて下さい。 2つ目のポイントは、バイトに遅れると判明した時点ですぐに電話することです。1人が遅刻してしまうと仕事に穴があき、誰かがカバーしなければいけなくなります。遅刻の電話が早ければ早いほど対応しやすくなるので、早く遅刻の電話を入れるようにしましょう。 3つ目のポイントは、遅刻の連絡は必ず電話で行うことです。メールやLINEで遅刻を知らせても良いのですが、アルバイト先に伝わらないことがあります。遅刻は必ず伝えなければならない案件なので、必ず電話で連絡しましょう。

電車が遅れてアルバイトに遅刻する場合

「アルバイトの◯◯です。本日△時からのシフトでしたが、電車が事故で遅れており間に合いそうにありません。今から大急ぎで向かいますが、15分ほど遅れそうです。大変申し訳ございませんでした」 電車が事故などの影響で遅れるのは、どうしようもありません。でも自身に何の落ち度が無かったとしても、「アルバイトに遅刻する」といのは紛れもない事実です。アルバイトに遅刻することに関しては、例えどんな理由があってもきっちりと謝りましょう。

寝坊でアルバイトに遅刻する場合

「アルバイトの◯◯です。本日△時からシフトが入っていたのですが、寝過ごしてしまい30分ほど遅刻します。できるだけ早く出勤します。迷惑をかけてしまい大変申し訳ございませんでした」 寝坊したことをアルバイト先に正直に言うのは、なるべく避けたい所です。でも寝坊したという事実を隠すために嘘をつく方が、自身の評価を下げてしまいます。寝坊したのならば、「寝坊した」と正直に話しましょう。 そしてしっかりと謝罪をした上で、なるべく早くアルバイト先へ向かって下さい。

アルバイト先に欠勤を伝えたい時の電話のかけ方

アルバイトに出勤できないと分かれば、分かった時点で即連絡が大鉄則です。 欠勤の連絡を先延ばしにしてしまうと、先延ばしした分だけアルバイト先に迷惑がかかります。1人が欠勤すれば代わりのアルバイトを探すなど、仕事の穴を埋める必要があるからです。 またシフト前日にアルバイトに出勤ができないと判明したら、前日であっても電話を入れるようにしましょう。そしてシフト当日にもう一度バイト先に電話をし、改めて欠勤する旨を伝えて下さい。

体調不良でアルバイトを欠勤する場合

「アルバイトの◯◯です。本日出勤予定でしたが体調が優れず熱も出てしまいました。大変申し訳ございませんが、本日お休みをいただけないでしょうか」 体調不良でアルバイトに出勤できないと分かれば、直ぐに欠勤の連絡を入れて下さい。体調を見てシフト直前に連絡をする方もいらっしゃいますが、バイト先に迷惑をかけるだけです。 体調が回復しアルバイトに出勤できる状態になれば、再びアルバイト先へ電話をかけましょう。体調が回復したことを報告した上で、いつから出勤できるのかを連絡しましょう。

冠婚葬祭でアルバイトを欠勤する場合

「アルバイトの◯◯です。祖母が亡くなり、明日お通夜が行われることになりました。大変申し訳ございませんが、今日から△日までお休みをもらえないでしょうか」 冠婚葬祭が執り行われる日程が事前に分かっているのならば、例え1ヶ月・2ヶ月先であっても分かった時点でアルバイト先に伝えます。事前に伝える際には電話でも構いませんが、直接伝えておいた方が確実に伝わります。 ただし突然の冠婚葬祭で急にアルバイトを休まなければならない時は、電話での連絡になります。急な欠勤に対して誤った上で、欠勤することを伝えましょう。

アルバイト先に電話をかける時の注意点

アルバイト先へ電話をかける時は、事前の準備が必要不可欠です。 電話をかける前に、まずはメモとペンを用意します。どういう理由でアルバイト先に電話をかけることになっても、電話でのやりとりは絶対に忘れてはいけません。そのためにもメモとペンを用意し、メモを取る体制を整えておきます。 また携帯電話からアルバイト先へ電話をかける時は、電波の良い所からかけます。電波が悪い所で電話すると声が聞こえ辛く、コミュニケーションが取れなくなるからです。そして騒がしい所からでなく、なるべく静かな所から電話をかけましょう。

アルバイト先に電話をかけて良い時間帯と悪い時間帯

アルバイト先へ電話をかける時は、時間帯にも配慮が必要です。 タイミング悪い時間帯に電話をかけてしまうと、担当者に連絡を取ることができません。下手をすれば常識そのものを疑われてしまい、ご自身の評価を下げてしまいます。だからこそアルバイト先へ電話をかける時間帯には、注意が求められます。 ではアルバイト先へ電話をかけて良い時間帯は、いつ頃になるのでしょうか。電話を避けるべき時間帯についても、取り上げます。

アルバイト先への電話は避けておくべき時間帯

アルバイト先への電話を避けておくべき時間帯は、深夜・早朝とピーク時です。 例え24時間営業の店舗であったとしても、早朝・深夜の時間帯に電話を入れるのはやめるべきです。早朝・深夜は担当者が不在になっていることが多く、要件を直接伝えることができません。 ピーク時も同様です。仕事で手一杯になり、電話どころではありません。担当者は仕事で、電話の対応ができなくなります。 いつピークになるのかについては、職種によって変わります。例えば飲食店であれば朝8時~9時・夜18時~21時、スーパーならば夕方17時~夜19時がピークです。

アルバイト先へ電話をするのに最適な時間

アルバイト先へ電話をするのに最適な時間は、余裕がある時間帯です。余裕がある時間帯は職種にもよりますが、朝11時~昼休憩・昼14時以降~夕方17時が目安です。 理想を言えば、アルバイト先への電話は暇になる時間帯がベストです。しかし担当者は常に仕事に追われており、暇になる時間帯は1秒もありません。でも暇になる時間がないからと、アルバイト先に電話をかけないのも困ります。 忙しさには、波があります。電話応対をしている隙がないほど忙しい時もあれば、少し余裕がある時もあります。アルバイト先へ連絡をするのならば、少し余裕がある時間帯を見計らって電話しましょう。

アルバイト先にかけるときに気をつけたい敬語

アルバイト先に電話をかける時、1番の壁となるのが「敬語」です。普段使う言葉ではないので、使いこなせる自信がない人は多いでしょう。電話で相手の顔が見えないからこそ、きっちりとした敬語を心がけたい所です。 そこでアルバイト先に電話をかける際に、抑えておきたい敬語のポイントについて取り上げます。

尊敬語と謙譲語を使い分けよう

アルバイト先に電話をかける際は、尊敬語と謙譲語をきっちりと使い分けるようにしましょう。これら2つの言葉を使い分けることができれば、アルバイトの電話は怖くありません。 尊敬語は、目の上の人に対して使う言葉です。「いらっしゃる」「召し上がる」「お越しになる」などが、尊敬語に当たります。主語がアルバイト先の場合は、尊敬語を用います。 謙譲語は、自身の行動を相手へ伝える時に使う言葉です。「伺う」「参ります」「拝見します」などが、謙譲語に当たります。主語が自身の場合は、謙譲語を用います。 敬語は他にも、丁寧語や美化語と呼ばれるものもあります。尊敬語・謙譲語だけでなく、丁寧語や美化語も使えるようになれば向かう所敵なしです。しかしアルバイト先に電話をかける際には、尊敬語と謙譲語の2つだけで十分です。

敬語を過度に気にしなようにする

アルバイト先に電話をかける時は、敬語で語るのが大鉄則です。しかし敬語を意識し過ぎると、余計に変な言葉遣いになるので要注意です。 敬語は社会に出て数年経った社会人でも、上手く使えない方は大勢いらっしゃいます。だから例え間違った敬語を使ったとしても、案外と気づかれません。友達と喋る感覚で話すのはタブーですが、丁寧な言葉づかいを守れば問題ないでしょう。 ただアルバイトが使う敬語に、神経質になっている方はいらっしゃいます。今後社会人として働くことを考えれば、正しい敬語の使い方をマスターしましょう。

アルバイト先の電話の受け方と切り方

アルバイト先からの電話をどうやって受け取れば良いのか、電話の切り方についても分からないという方は意外といらっしゃいます。 そこでアルバイト先の電話の受け取り方・切り方について取り上げます。電話の受け取り方や切り方を少しでも間違えると、常識を疑われてしまうので、ぜひ覚えておいて下さい。

アルバイト先の電話の受け取り方

アルバイトから電話が入れば、コール3回以内に取ることです。声は明るく元気よく、笑顔で応対します。そして傍にメモを置いて電話の内容を書き留め、相手が言ったことを復唱します。 ただし時と場合によっては、電話に出られないこともあるでしょう。もし電話に出られなかった場合は、直ぐに折り返しの電話をかけます。例え留守電に「またかけ直す」と伝言が入っていたとしても、こちら側から電話をかけるのがマナーです。 もし普段から忙しく電話を受け取ることが難しいのならば、あらかじめアルバイト先に電話に出られる時間帯を伝えておきましょう。

アルバイト先の電話の切り方

電話での話が終わり電話を切る際は、相手が電話を切るまで待つのがマナーです。 ただし相手が中々電話を切らない場合は、少し間を置いてから切るようにします。念のために「それでは失礼いたします」と一言添えれば、問題ないでしょう。 また電話を切る音についても、注意が必要です。アルバイト先に「ガチャッ」と電話の音を聞かせてしまうと、常識を疑われます。人によっては、不愉快に感じることもあります。固定電話から電話したのならば、フックボタンをそっと押せばかなり軽減されます。 ちなみにスマホから電話した場合、「ガチャッ」という音は相手に聞こえません。そのまま電話を切っても問題ありませんが、切る前に「失礼します」と一言言ってから切るようにして下さい。

担当者が不在だった時の電話対応方法

担当者が不在だった場合は、電話口の相手どういう要件で電話をしたのかを伝えます。そして担当者が戻る時間を確認し、戻る時間を見計らって折り返しの電話をします。 電話をかけたタイミングが悪く、担当者が今すぐに対応できない状態にいることも考えられます。たまたま担当者が電話に出られない状態でいるのならば、「改めてお電話します」と伝えておきましょう。 そして折り返しの電話をかけるタイミングは、前の電話から30分後が目安です。5分後すぐにかけると、アルバイト先に迷惑をかけてしまいます。すぐにはかけず、少し間をおいてから電話をかけ直して下さい。

アルバイト先に電話をかける時に緊張しない方法

アルバイト先に電話をかける時に緊張しない方法は、「緊張しないようにしよう」と考えないことです。緊張を変に意識し過ぎるとプレッシャーがかかり、余計に緊張するからです。 プレッシャーを跳ね除けて緊張しないようにするには、意識しないのが1番です。アルバイトへの電話は、数年近く働いている人でも緊張します。 「緊張はして当たり前」と割り切りましょう。割り切ることができれば、リラックスした状態でアルバイトの電話はスムーズにかけられるようになります。

アルバイト先へ電話をかける前に脚本を準備しよう

自分からアルバイト先へ電話をかける時は、脚本を用意しましょう。脚本があればどんなに緊張をしていたとしても、電話で失敗することはありません。 脚本には、アルバイト先に伝えておきたい要件や、質問も記しておきます。質問に対する答えがメモできるように、少しスペースを空けておきましょう。 ただ折角脚本が仕上がっても、緊張が完全に取り払われる訳ではありません。緊張を完全に消し去るには、脚本を手にして練習します。ある程度練習を積み重ねれば自信にも繋がり、緊張も自然となくなります。

電話は「ゆっくり話す」が大鉄則

電話でゆっくり話すと自然と緊張もほぐれ、伝えたい要件もハッキリと伝えることができます。 アルバイトであろうが社員であろうが、電話ではゆっくり話すことが大鉄則です。たまに早口でまくしたてるように喋る方もいらっしゃいますが、早口で喋ると伝えたいことも伝わりません。しかも早口は余分な緊張を生み出してしまい、電話で失敗する率は高くなります。 ただどうしても電話では早口にってしまうのなら、電話の前に深呼吸をしましょう。息を深く吸って吐くと、ゆっくり話せるようになります。また精神も落ち着くので、緊張も和らぎます。

アルバイトの折り返しの電話に出れなかった時の対処法

アルバイトから折り返しの電話があれば、気がついた時にすぐにかけるのが大前提です。しかし事情により折り返しの電話に出れず、連絡が遅れることもあるでしょう。 どんなに忙しくとも、アルバイトからの折り返しの電話はご自分からかけ直すのがマナーです。しかし手が離せずに猫の手も借りたいほど忙しいのならば、「今は忙しく電話をしている暇がない」と伝えた上で、電話をする時間帯を告げます。 アルバイト先からの折り返しの電話に出られないからと、そのままにするのはマナー違反です。必ずご自身の方から、アルバイト先へ連絡を入れるようにして下さい。

アルバイト先からの着信を後で知った時の対処法

「お忙しいところ失礼します。アルバイトの◯◯です。先程△時頃にお電話を頂いたようですが、出られなくて大変申し訳ございませんでした」 アルバイト先から着信が入っていたと分かれば、分かった時点で電話をしましょう。電話に出られなかったことについて謝罪をした上で、本題へと移ります。 ただし気をつけておきたいのが、電話をかける時間帯です。アルバイト先からの電話には直ぐに対応するのが基本中の基本ですが、時間帯にもよります。例えば着信に気がついた時間帯が深夜であれば、翌日に電話を入れて下さい。

留守番電話にアルバイト先からメッセージが入っていた時

「お忙しいところ失礼します。アルバイトの◯◯です。先程△時頃にお電話を頂いたようですが、電話に出られず申し訳ございませんでした。今◯◯様はいらっしゃいますでしょうか」 折り返しの電話に出られなかった場合、留守番電話にメッセージが入っていることも考えられます。 ただ留守番電話に重要な事柄がメッセージとして既に入っていても、ご自分からアルバイト先へ折り返し電話をかけるのがマナーです。そして謝罪をした上で、本題へと入ります。 また留守番電話に「後でまた電話をします」とメッセージが入っていたとしても、ご自分から電話をかけましょう。アルバイト先からの電話を待っても構いませんが、時間の無駄になるだけです。 何度も述べますが、アルバイト先からの連絡には即対応が大原則です。

アルバイト先への電話には万全の体制で臨もう!

今回は、アルバイト先への電話のかけ方について取り上げましたが、いかがでしたでしょうか。友達に電話をかける方法と全く違うので、難しく感じた方もいらっしゃるでしょう。 アルバイト先への電話は、アルバイトの仕事に直接関係する重要な事柄です。今からでも遅くはないので、電話のかけ方についてしっかり勉強しましょう。勉強がしっかりできれば、アルバイト先への電話は怖くなくなります。

短期・単発のアルバイト探し!

短期・単発アルバイトや、日払い・日雇いバイト探しキャストポータルにお任せ! キャストポータルはフルキャストが運営する登録制アルバイトサイトです。

関連タグ

アクセスランキング