IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

二次面接のメールの返信の例文|辞退/参加/お礼・書き方や注意点

更新日:2022年11月21日

メール・手紙

就職活動のメールには心配がつきものです。二次面接の通知を受け取った場合や、辞退したい場合にはどのような文面で返信をすればいいのでしょうか。本記事では具体的な例文とともにご紹介します。本記事を読んで、二次面接のメールを攻略しましょう。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

二次面接のメールの返信の例文

初めて就活をした人は特に、二次面接でどのようなメールを送信すべきなのか分からないでしょう。本記事では二次面接にまつわるメールの例文から詳しくご紹介します。

面接の希望日を答える場合

件名:Re:二次面接のご案内 〇〇株式会社 人事部人事課 〇〇様 〇〇大学〇〇学部〇〇と申します。 選考結果のご連絡を頂き、誠に有難うございます。 二次面接の機会を設けて頂けるとのこと、誠に嬉しく思っております。 日程に関して、大変申し訳ないのですが、 ご提示頂いた日時での参加が困難な状況となっております。 お手数おかけして恐縮ですが、以下日程で調整頂くことは可能でしょうか。 〇月〇日:12時以降 〇月〇日:11時以降 〇月〇日:終日 以上の日程のいずれも難しい際には、日程を再度ご提示頂ければと思います。 お忙しい中ご面倒おかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 〇〇大学〇〇学部〇〇

参加する場合

件名:Re:二次面接のご案内 株式会社◯◯ 人事部人事課 ◯◯様 ◯◯大学◯◯学部の◯◯です。 選考結果の連絡を頂き、誠に有難うございます。 二次面接の機会を設けて頂けるとのこと、本当に嬉しく思っております。 日程に関してですが、 ご提示頂いた日時 〇月〇日〇時にお伺いさせて頂ければと思っております。 当日は何卒宜しくお願い申し上げます。 〇〇大学〇〇学部〇〇

参加する場合のポイント

二次面接に参加する旨を伝えるためだけにメールを送信する場合も、日程調整の連絡と同じようにメールには日時、場所の確認も兼ねて復唱しておきましょう。

辞退する場合

○○株式会社 〇〇部○○様 ○月○日○時より二次面接のお時間を頂戴しております ○○大学○○学部の○○です。 誠に申し訳ありませんが、面接を辞退させて頂きたく、ご連絡を差し上げました。 お忙しい中日程調整をして頂いたにもかかわらず、誠に申し訳ありません。 誠に申し訳ありませんが、ご了承のほどよろしくお願い致します。 (署名)

面接後のお礼

件名:面接のお礼【◯◯大学◯◯学部の◯◯より】 ○○株式会社 採用担当 ○○様 お世話になっております。 本日13時より面接いただきました◯◯大学◯◯学部の◯◯でございます。 ご多忙のところ、二次面接の機会までいただき、誠にありがとうございました。 ○○様のお話をうかがい、顧客満足度を第一に考える貴社の姿勢に改めて感銘を受けました。 貴社のお役に立ちたいという思いがいっそう強まりました。 まずは面接のお礼を申し上げたく、メールを差し上げた次第です。 引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

二次面接のメール返信に困ったら

二次面接のメールの返信など、面接に関する悩みがある方はエージェントを活用するといいでしょう。 面接の必勝ノウハウや面接官の立場から企業が求める人物像などを就活のプロから教わることができます。

二次面接の結果別でのメールの例文

次のページ:企業側の二次面接のメールの書き方や注意点
初回公開日:2017年11月28日

記載されている内容は2017年11月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング