IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「言わずもがな」の意味と類語|使い方や例文など

更新日:2020年03月06日

言葉の意味

あまり耳にしない言葉「言わずもがな」は、古い言葉であり大和言葉のひとつです。ご年配の方には、好んで使う人もいます。ここでは、「言わずもがな」の意味や使い方、類語などをご紹介します。柔らかい響きにしてくれる言葉なので、是非使ってみてください。

一般的には、「言わずもがな」の英語表現は一言では表せず、直訳では“needless to say”と言われています。しかし、「言わずもがな」には2つの意味がありますので、英語表現もいくつかあります。“needless to say”は、②の現代の意味にあたります。

needless to say 以外の表現

では、他の「言わずもがな」の英語表現を紹介します。 〇そんなことは言わずもがなだ。 ・That goes without saying. →ニュアンスとしては、②の意味に近いです。 〇言わずもがなのことを言ってしまった。 ・I should not have said that. →直訳すると、あんなことを言うべきではなかった。(もう言ってしまった状態)となり、①の意味になります。英語ではよく使われるフレーズなので、覚えておくと便利です。 ・I'd have been better leaving that unsaid. →言わずにおけばよかった。との直訳になり、「言わずもがな」の①の意味になります。 〇言わずもがなだ。 ・You know what it is. →直訳では、それが何か知っているよね。とのニュアンスで、言わなくてもわかる、明白であることを表現しており、②の意味になります。 ・It should rather be left unsaid. →言わずにおいて置くべきだった。との直訳なるので、「言わずもがな」の①の意味になります。 彼は、フランス語は言わずもがな、英語もわからない。 He knows no English, let alone French. →否定文の後に用いられる表現“let alone ~”を、「~は言わずもがな」と覚えている人もいるでしょう。彼は、英語はわからないし、フランス語なんてとんでもない。と訳すほうが自然かも知れません。

言わずもがなは大和言葉で、本来の意味と現在の意味の2つがある

「言わずもがな」には、本来の意味で「言わないでほしい…」や「いわなければいいが…」のニュアンスで、「言う必要のないこと。むしろ言わない方がよいこと。」と、人が使う流れから成り立った、話し言葉の「もちろん」のニュアンスで、現代の意味「明白で言うまでもないこと。」の2つがあります。 文脈からどちらの意味なのか、推し量るしかありません。2つの意味には決定的な違いがあるので、勘違いして理解すると恥ずかしい思いをすることもあるかも知れません。日常生活はもちろん、ビジネスシーンでも目上の方には、この言葉を好んで使う人もいます。しっかりと違いを把握して、言葉の勘違いから誤解が生まれたり、恥をかいたりしないように注意しましょう。

正しい日本語を使おう!

正しい日本語を使うことで、ビジネスの交渉ごとも円滑に進められますよ。

敬語の使い方が面白いほど身につく本ーーあなたの評価を下げている原因は「過剰」「マニュアル」「繰り返し」 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)
敬語の使い方が面白いほど身につく本ーーあなたの評価を下げている原因は「過剰」「マニュアル」「繰り返し」 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)
初回公開日:2017年06月08日

記載されている内容は2017年06月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング