IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「言わずもがな」の意味と類語|使い方や例文など

更新日:2020年03月06日

言葉の意味

あまり耳にしない言葉「言わずもがな」は、古い言葉であり大和言葉のひとつです。ご年配の方には、好んで使う人もいます。ここでは、「言わずもがな」の意味や使い方、類語などをご紹介します。柔らかい響きにしてくれる言葉なので、是非使ってみてください。

「言わずもがなのひとこと」には、2つの意味があるので、前後の文脈からどちらの意味か判断しなければなりません。 例文1:お客様のご立腹は、従業員の言わずもがなの一言が原因である。 言うことで不都合や不具合が起きてしまうような言葉のことを表現します。「余計なひとこと」や「必要のないひとこと」などと同義です。 例文2:言わずもがなのひとことではあるが、念のために話をご紹介します。 言う前から内容が明らかであるひとことや話のことを表現することもあります。「当然の話」や「言うまでもない話」などと同じです。

言わずもがなのことを言う

例文:言わずもがなのことを言うと、軍事政権ではないので国を動かしているのは軍や警察ではない。 すでに明らかであることをあえて再度言うことを表現します。「わかりきったことを言う」や「当たり前のことを言う」などと同じ意味です。

「言わずもがな」の類語

「言わずもがな」の類語を紹介します。 “①言う必要のないこと。むしろ言わない方がよいこと。”の意味での類語は、 ・当然 ・当たり前 ・もちろん ・無論 ・言うまでもない ・言わずと知れて などがあります。 “②言うまでもないこと。もちろん。”の意味の方の類語は、 ・明白な ・妥当な ・当たり前の ・言われなくてもわかる ・いまさらである ・当たり前の ・疑う余地がない ・どう見てもあきらか ・当然ながら ・間違いなく ・わかり切った ・歴然たる ・一目瞭然 などがあります。

もがなを使った他の造語

終助詞「もがな」は雅語、または雅言といわれ、平安時代の和歌などに使われた大和言葉です。「言わずもがな」と同じく、人の行為を表わす動詞+打消の助動詞「ず」か「で」、それに「もがな」がついて、「~するべきではない」や「~するまでもない」を意味する造語になります。

あらずもがな

意味:ないほうがよい 「あの映画では、最後の5分はあらずもがなの場面だったとの批評が多かった。」

なくもがな

意味:「あらずもがな」に同じ“ないほうがいい”の意味ですが、現在ではほとんど使われない言葉です。例文は、「あらずもなが」と置き換えが可能です。 「あの映画では、最後の5分はなくもがなの場面だったとの批評が多かった。」

きかずもがな

意味:聞かない方がよい 「忙しい中、足を運んだ講演だったが、きかずもがなの話だった。」

やらずもがな

意味:やらなくてもよかった、あげたくなかった 「決勝戦の最後の1点は、やらずもがなの点だった。」

「言わずもがな」の英語表現

needless to say

初回公開日:2017年06月08日

記載されている内容は2017年06月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング