IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

出向時の給与の仕組みと仕訳|負担金と負担割合・海外出向時の給与

初回公開日:2017年06月23日

更新日:2020年05月30日

記載されている内容は2017年06月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネスマナー

皆さんにもいつかやってくるかもしれない「出向」。今回はそんな出向における際の給与の仕組みを中心に説明していきたいと思います。時には海外に行ってくれなんて言われるかもしれないのが出向というもの。果たして給与体系などはどうなっているのでしょうか?

出向の際の給与をしっかりと理解しましょう!

出向における給与の仕組みや税金・保障・負担金までみてきました。皆さんどんなイメージをもちましたか。いつか「ちょっと来月から〷社まで出向行ってきてくれ」なんて上司から言われることもあるかもしれません。そこで最後に出向で働くことによって期待できるメリットを確認していきましょう。 ・「新しい人と働ける」 出向すれば、当然ですが、一緒に働く人は変わります。出向は転職とは違います、出向元と関係のある職場なので、距離感はもう少し近く感じて、働くことができるでしょう。 ・「自分の知識や経験の再現性が確認できる」 これまでに学んだ知識や経験が、異業種や他業界でも応用できるか、実際に確認できます。仕事で扱う本質的な範囲が明確になるので、応用力は伸びるでしょう。 一方でプレッシャーも当然かかります。出向先のメンバーではできない仕事があるということを自覚しながら成果を出さなければなりません。次のプロジェクトに向けて引き継ぎができるよう周囲に技術の転換や継承が出向者には求められるからです。しかし臆することはありません。自分を伸ばすいい機会になるはずなので、ぜひ前向きな気持ちをもって臨んでください。

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング