IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【職種別】大学病院への就職する際の志望動機の書き方と例文

更新日:2022年12月25日

書類選考・ES

大学病院への就職に当たり、より効果的な志望動機の書き方を、例を用いてご紹介します。一口に大学病院と言っても職種が様々ですので、各職種に合った志望動機例やポイントをご説明します。これから就職活動を始める方は是非参考にしてみてください。

職種別の志望動機のポイント

大学病院には様々な職種がありますから、自分の希望する職種に合った志望動機を書く必要があります。職種別にポイントをいくつかまとめたので、これらを参考に志望動機を作成してみましょう。

医師

・医師を目指すようになったきっかけ ・医師としての志、目標(社会の問題や地元の問題などの解決に貢献したいなど) ・目指したい専門分野(具体的な治療法や先端技術など話に含めるとなお良い) ・専門分野医師としてのどんな将来像を思い描いているか(志望する病院に合わせた将来像) ・志望する病院に尊敬する先生がいればそのことについて述べる 例: ■私は貴院の○○の分野に長けており、△△である先端技術を採用していることに魅力を感じ、志望いたしました。私がこれまでに培ってきた経験と知識を最大限に活かし自分の目指している○○の分野をさらに極め、スキルアップを目指したいと思っております。 ■私は学生の頃から○○の最新の治療法に関心を持っており、この分野のスペシャリストである△△医師がいる貴院でぜひその技術を学びたいと考えて志望しました。

歯科衛生士

・自分が自身を持っている分野やスキルアップしたい分野(スケーリングやブラッシング指導など)について ・看護師など他職種と関わる機会が多く、様々な知識が吸収できるなど大学病院ならではの魅力を感じた点 ・希望する病院の専門とする分野への関心やその分野に携わることへの意欲 例: ■私は、○○に以前から関心があり、○○の専門性が高く、○○の患者さんが多い貴院で○○の業務経験を積み、今後の歯科衛生士としてのキャリアアップをしたいと思い、志望いたしました。 ■貴院は院長先生が○○の専門医であり、わたしがこれまで培ってきた経験をもとに○○について勉強し、経験を積むことで歯科衛生士としてスキルアップできるのではないかと思い、志望いたしました。

薬剤師

大学病院の薬剤師の場合、一般病院やドラックストア、製薬会社では経験できないことに携われるというメリットがあります。その魅力に触れながら、自分の目標、関心、得意分野について志望動機に書くとよいでしょう。 ・製薬会社から依頼を受けて新薬の開発に携わったり、薬の購入や管理ができる(研究者としての経験も積める) ・診察から患者さんと立ち会い、どの薬を処方するかを直接カウンセリングしてから決定できる 例: ■貴院の最先端の医療設備の下で高度な医療に携わり、薬剤師として知識を身につけながら、新薬の開発など研究者としての経験を積んでいきたいと思い志望しました。

放射線技師

放射線治療というと患者さんの中には被爆の心配をしている方もいらっしゃるでしょう。患者さんに親身になって、わかりやすく治療の有益性、安全性を伝える必要があります。そのような放射線技師として心がけていることを志望動機に含めることは大切です。 ・放射線技師として大切にしてること、心掛けていること(患者さんへの説明や対応、安全な検査を心がけるなど) ・興味がある医療機器や得意分野、関心、研究や学会発表している分野 例: ■貴院の放射線技術科では、X線撮影、CT、MRI、US、RIなどの多様な検査依頼に総合的に対応しておられ、様々な知識が吸収できると伺いました。私は、最新の医療機器の備わった環境下で、診療放射線技師にとしてさらにスキルアップしながら幅広い仕事がしたい思っております。 ■私は、患者さんに安心して放射線治療を受けてもらえるよう、わかりやすく丁寧な説明を心がけています。

臨床検査技師

臨床検査技師は裏方で患者さんとの距離があるというイメージがあるかもしれませんが、近年高まっている予防医療の中心として活躍しています。病気をなくす、予防する、早期発見することで人々の健康な生活に貢献する大切な役割を担っています。患者さんの健康のために臨床検査技師として役立ちたいという思いを志望動機に書くとよいでしょう。また、採血検査や尿検査、心電図検査や超音波検査といった場面で患者さんと直接お話する機会があります。ほかにも、医師や看護師、その他の医療職や事務の人たちと情報を共有し、連携していくことが大切です。そのため、コミュニケーション力が必要になってきますので、そのことにも触れるとよいでしょう。 例: ■私は、予防医療に関心を持っており、予防医療に力を入れている貴院で学びながら、検査技師としてお役に立ちたいと思い、志望しました。 ■私は、在学中仲間や先生との関わりを大切にし、コミュニケーション力を培ってきました。病院に勤務するにあたり、医師や看護師などのスタッフと連携して行くうえで、このコミュニケーション力は重要だと考えております。

大学病院への志望動機でライバルとの差を付けましょう!

いかがでしたか。是非志望動機の参考にしてください。ここで要点をまとめてみましょう。 ①自分の一番の志望動機や伝えたい事を具体的に書く。 ②病院のメリット・デメリットを理解し、デメリットに触れる場合は婉曲表現を用いる。 ③自分の目標や得意分野、関心を持っているもの、学びたい事に触れ、意欲を伝える。 ④医療に携わる者として心がけている事を伝える。 大学病院には能力のある人や情熱を持ったたくさんの人が志望していますから、採用されるように、採用側に注目してもらえるような志望動機の作成を努めましょう。 自分の強みをしっかりと相手に伝えられる方法をプロに相談してみませんか?エージェントを活用すれば、面接対策はもちろんのこと、履歴書の添削などさまざまなサポートを受けることができます。

初回公開日:2017年06月16日

記載されている内容は2017年06月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング