IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

打診の意味・使い方と例文・「打診する」の使い方

更新日:2020年05月29日

言葉の意味

みなさんは「打診」という言葉をご存知ですか?普段よく耳にする「打診」という言葉ですが、詳しくその意味を理解している方は少ないのではないでしょうか。今回はそんな「打診」という言葉や使い方について様々な観点からご紹介していきます。

類語3:是非を問う/意見を問う/賛否を問う/可否を伺う/是非を求める

意向や問題を相手にも知らしめるだけでなく、最初から相手の反応を期待しているのが「打診する」との違いです。

打診を有効活用するためのビジネス本

ビジネスで成功するには、交渉力が大切です。その際には、打診することで事前の準備をし、先を読みながら、ビジネスを円滑かつ有利に進めることもできます。ここでは、打診の前後に大切な交渉についての本をご紹介します。打診の際の心構えや言葉使いの参考にもなります。

ハーバード流交渉術 (知的生きかた文庫)
ハーバード流交渉術 (知的生きかた文庫)
武器としての交渉思考 (星海社新書)
武器としての交渉思考 (星海社新書)
できる大人のモノの言い方大全
できる大人のモノの言い方大全

打診を活用してビジネスを円滑にしよう

「打診」という言葉は、意味以上にとても微妙な、「相談」や「話を持ちかける」だけであり「決定事項」を反応として聞けるのではないというニュアンスを理解しておくことが重要です。 ビジネスにおいては、このニュアンスを正確に理解するようにしましょう。

初回公開日:2017年05月24日

記載されている内容は2017年05月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング