IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

転職エージェント経由の内定辞退方法|内定辞退の理由例・メール例文

更新日:2020年06月11日

内定後

転職の際の心強い味方が転職エージェントです。しかし、何かの理由で内定辞退をすることもあります。ここでは転職エージェント経由での転職活動を進めた場合に辞退する際の理由例や内定辞退をするにはどうしたらよいか、メールで内定の辞退を伝える場合の例文などをご紹介します。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

転職エージェントサービスと内定辞退

転職をするのが初めてである場合や、久しぶりに行う転職活動の場合、あるいは業種や職種を変えての転職活動の場合に心強いのが転職エージェントなどのサービスです。しかし、転職活動中に何らかの理由で辞退をしなければならない場合も出てきます。その場合には間で仲介をしてくれた転職エージェントの担当者に辞退の意思を伝えることが必要になります。 転職サービスを利用しての転職活動は、サービスの申し込み、面談、書類選考や応募の対策、紹介、面接、内定、入社という流れで進みますが、今回は転職先への就職が内定してした場合の辞退の方法についてご説明します。

転職エージェント経由の場合の内定辞退方法

内定の辞退方法はメールまたは電話で行います。打合せなどの当日に辞退をするなど、急な予定の変更の場合には、電話で直接辞退をする方が確実でしょう。アポイントを取って直接会っての辞退をする必要はありません。

転職エージェントへの内定辞退の理由例

内定辞退の理由としては、転職先の企業が自分の希望と条件が違う場合、他の企業に就職を希望する場合などがあります。また、異業種や違う職種への転職活動をしていた場合には、自分の適性や希望がより合っている企業へ就職することもあり、その場合には適正が理由になります。 自分の市場価値を知りたいなら、転職エージェントに相談することをおすすめします。転職のプロがあなたの強みやアピールポイントを引き出してくれます。一人での就活に限界を感じたら、転職のプロの力を借りてみてはいかがでしょう。

内定辞退を伝える時に気をつけること

転職エージェントを経由して内定辞退を頂いたにもかかわらず辞退をする場合には「内定辞退を伝える時に気をつけること」「できるだけ早く伝えること」「相手への感謝を忘れないこと」という3つのことに注意しなければなりません。また、辞退の連絡の際には応募先の企業に対して直接の連絡をしないようにすることが大切です。

内定辞退する理由を正直に伝えること

転職の内定辞退をする場合にはその理由を正直に伝えることが大切です。「理由を伝えずに内定辞退の意思だけを伝えればいい」という意見も見かけますが、親身になってサポートしてくれた担当者の側としても、理由は知りたいものです。また、単に条件が合わない場合であれば、どの部分の条件が合わなかったのかを正しく伝えることで、更に自分にあった案件に出会える可能性も出てくるのです。

できるだけ早く伝えること

初回公開日:2017年05月26日

記載されている内容は2017年05月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング