IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

商品企画への志望動機の書き方と例文|新卒/転職/未経験/経験有り

更新日:2017年08月09日

書類選考・ES

商品企画の志望動機の書き方のコツや志望動機の例文などどう書けば悩みがちな就職ノウハウを紹介します。食品や化粧品、アパレルなど職種別の志望動機の書き方などもおさえておきたいポイントもまとめました。商品企画を目指している人は参考にしてみてください。

商品を企画する上では、一番重要なのが日々の流行や変化にアンテナが張れる人です。ハッキリいってしまえば、流行に敏感な人が望ましいでしょう。また、新しいことに挑戦するとが好きな人にも商品企画の仕事は向いていると言えます。自分から新しいことを発見したり、ユーザになってみて「自分だったらこうする」という改善したい気持ちも大切です。

高いコミュニケーション力が要求される

商品企画はただ自分で「こういう商品が良い」とか「こんなのを出してほしい」と』駄々をこねる仕事ではありません。日々多くの人と関わっていくため、円滑なコミュニケーション力を多くもとめられる仕事でもあります。 また、商品企画部長などの場合は、皆の意見をまとめたり、常にユーザの声に耳を傾けられるような人でないと、良い商品を生み出すことが難しくなっていきます。商品企画の多くは「人と接するのが好き」「グループで何かをすることが好き」というチームでの仕事が好きな人には向いているのではないでしょうか。

プレゼンテーション能力がある人

商品を企画、提案するには、人に物を説明できる力。つまりプレゼンテーション力が必要とされていきます。簡単にいえば「私の考えた商品はこれです」とプレゼン資料を作成し、PowerPointなどのスライドや資料を使って人々に説明することになります。そして、その商品のメリット、デメリット、製作することによって、ユーザや会社の利益にどんな影響を与えるのかなどをプレゼンテーションしていきます。 企画力があっても、人に説明するプレゼンテーション力が乏しいと、せっかく考えても自分の考えた商品が世にでることは難しいでしょう。プレゼンテーション力が鍛えられるのは、学祭などの催し物を決める際や、課題のプレゼンテーションの時間で学ぶことも多いでしょう。

商品企画で良い商品を世に送り出そう

いかがでしたでしょうか。世の中にはたくさんの商品があふれています。その商品たちは商品企画の人たちの努力によって育まれ、ひらめきから生まれたものがほとんどです。特に主婦は発明の天才ともいわれ、主婦の声や主婦から生まれた商品はたくさん存在しています。有名なのは、電車の乗車位置の看板は子育て中の主婦の声から生まれた物だそうです。ベビーカーをスムーズに走らせるために、エレベーターの位置やエスカレーターの位置を把握したいという声から生まれたそうです。日常の何気ない不便を発見してそれをカタチにしたとても良いアイディアでしょう。あなたも斬新なアイディアを持っているのなら、それをカタチにできる商品企画を目指してみましょう。

初回公開日:2017年05月30日

記載されている内容は2017年05月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

志望動機や履歴書で損してる?あなたは大丈夫?

「スキルや経歴には自信があるのに、転職活動がうまくいかない」 そのような方もいらっしゃるのではないでしょうか? もしかして、志望動機や履歴書のせいで落とされているかも! じつは、履歴書や志望動機は採用の大きな材料となっているんです。なぜなら、企業はすべての人とは面接することができないからです。 履歴書や志望動機が微妙だと、そもそも面接にも進めないこともあるうえに、ネガティブなイメージで面接がはじまることもあります。 「志望動機がしっかり書けているか不安…」「なんとなくそれっぽいように書いてる」 そんなあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントでは、履歴書の添削から志望動機の推敲まで、転職活動に必要なことは何でも相談可能です もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング