IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

さまざまな場面での激励の言葉例文集|激励会・新入社員・取引先

更新日:2020年06月11日

書き方・例文

これから新たなことを始めようとする相手にかける激励。実際に激励会などで激励の言葉をかける場面も少なくないのではないでしょうか。この記事では、さまざまな場面に適した激励の例文を集めました。激励の言葉をどう伝えればいいかわからないという方は是非読んでみてください。

激励とは

激励の意味は

激励という言葉の意味は、どういったものでしょうか。 三省堂の大辞林によると 「励まし,元気づけること」 といったように、一般的には、他者を励まして元気な気持ちにさせることを指します。

激励のイメージ

激励というと、一般的には、激励会のように集団で誰かを応援するときに使うイメージがあります。

激励の言葉の目的・効果

激励の言葉でできること

具体的には、会社や学校などの組織で、上司や先生・先輩などが、元気の無い仲間やこれから大きな大会・コンクールなどに出る後輩などを、励ましたりするときにも使います。

激励の効果

適切なタイミングで、適切な方法を使って人を激励してあげると、激励された側は嬉しくなったり元気になったりします。そして仕事や勉強・スポーツなどでより良い結果を出せるようになります。

激励の言葉例文

偉人たちの言葉

以下のように、過去の偉人たちの言葉で、激励のようなものがあります。ふとした時にこれらを読むと、何か新しい影響を受けるかもしれません。 「できなくてもしょうがない、は、終わってから思うことであって、途中にそれを思ったら、絶対に達成できません。」(イチロー:野球選手) 「大切なのは生きた年月ではなく、その年月にどれだけ充実した生があったかだ。」(エイブラハム・リンカーン:アメリカ大統領) 「困難の中に、機会がある。」「失敗したことがない人間というのは、新しいことに挑戦したことのない人間だ。」(アインシュタイン:物理学者) 「人生は勇気次第で縮みも広がりもする。」(アナイス・ニン:作家)

取引先への激励

仕事で知り合った取引先の会社が、新しい営業所を出したときなどは、以下のように、お祝いのメッセージとともにこれからの発展を助けるための激励をしましょう。 「新営業所のご開設、おめでとうございます。 地域振興のためご尽力された経験を生かし、貴社のこれからの益々のご発展をお祈りいたします。」 「このたびの業務拡大、誠におめでとうございます。心よりお祝い申しあげます。今後のますますのご発展を期待するとともに、代表におかれましては、くれぐれもご自愛、ご活躍されることをお祈り申しあげます。」

新入社員への激励

次のページ:激励会の開き方
初回公開日:2017年05月31日

記載されている内容は2017年05月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング