IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ステレオタイプとは?日常生活から見る具体例4つ|偏見・差別との違い

更新日:2020年02月13日

コミュニケーション

ステレオタイプとは多くの人に浸透している固定観念や先入観、思い込み、認識などの類型化された観念のことを指します。ここでは、日常的に見られるステレオタイプの具体例や偏見・差別との違いを紹介します。また、マイナスイメージのステレオタイプにおけるメリットも紹介します

ステレオタイプとは

ステレオタイプの意味

ステレオタイプとは多くの人に浸透している固定観念や先入観、思い込み、認識などの類型化された観念のことを指します。 ステレオタイプとは、この言葉を聞けばこれをイメージすると言った常套的な形式を指し、ある種刷り込みされた情報・考え方とも言えます。ただし、ステレオタイプは科学的根拠に基づくものではなく社会や集団の生活の中で知らず知らずに身についていく考え方と言えます。

印刷用語が語源

ステレオと聞くとステレオ・モノラルというサウンドについてなじみがあるかもしれませんがステレオタイプの語源は印刷用語です。その語源はステロ版(鉛版)印刷術から来ています。判で押す印刷版をステロタイプと呼び、そこから判で押したような同じ考え方というステレオタイプという言葉に用いられるようになりました。

日常生活で見るステレオタイプの具体例4つ

具体例①血液型

ステレオタイプの代表的なものとして血液型があります。科学的な根拠ではなく、血液型を聞くとそういう性格と決めつけてしまうことがステレオタイプとなります。血液型によるステレオタイプの例は下記のとおりです。 A型…几帳面、まじめ B型…マイペース、楽観的 O型…現実的、野心家 AB型…特殊、天才肌

具体例②性別

「男だから~」「女だから~」という勝手な認識がステレオタイプとなります。性別によるステレオタイプの例は下記のとおりです。 男性…たくましい、小さいことをきにしない、素直 女性…料理ができる、やさしい、気が利く、おしゃべり、悪口が好き

具体例③地域

生まれ育った地域におけるステレオタイプも存在します。沖縄生まれの人はおおらかな人が多いといったものです。

具体例④人種

人種におけるステレオタイプもあります。たとえば、日本人なら背が低く肌が黄色い黒縁めがねをかけた男性で、ぴっちりとした七三分けにしスーツを着ているというものがステレオタイプです。昔の欧米の映画に登場する日本人はそのような風貌が多く使用されていました。

偏見・差別とステレオタイプとの違い

①偏見とステレオタイプの違い

初回公開日:2017年04月30日

記載されている内容は2017年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング