IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「&」の記号の書き方・アンドマークの起源と歴史

更新日:2022年06月07日

書き方・例文

『&』とは、生活に馴染みすぎていて「書き方」や「書き順」など特に意識して使う機会もあまり無いのでは無いでしょうか。しかし、いざ手書きするとなると書き方がわからないということもあります。今回は、『&』の書き方や、『&』の歴史などをまとめました。

&、アンドマーク、正確にはアンパサンドですが、既に日本ではかなりあちらこちらで見かめるような文字になっています。しっかりと書き方を知っておき、できれば正式名称も覚えておいて、書けるようにしておきましょう。実際に正式名称を知っている人は多くないのですが、知っておくことに損はないです。しかし、アンドマークというのが通りがよいので人によって使い分けるくらいの応用力は持つようにしましょう。

書き方を意識しすぎず&を使ってみよう

&というのは、書き方にこだわりすぎず、使ってみてください。正しい書き方をしていなくてもなんとなくわかれば伝わるはずです。書き方や書き順にとらわれすぎずに、気楽に使ってみてください。

初回公開日:2017年04月30日

記載されている内容は2017年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング