IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

転職に卒業証明書が必要?使用目的は何?・発行方法2つ

更新日:2020年03月09日

転職ノウハウ

転職活動をしていると卒業証明書が必要になる時があります。これは何を目的にしているのでしょうか。転職時に必要になる卒業証明書書類などの提出する際の注意点をまとめてみました。人事の考えている事が少しでも理解していただければと思います。

転職に卒業証明書が必要な理由2つ

企業によっては転職時に「卒業証明書」の提出が求められます。履歴書でいつどこの大学を卒業したか記載しているのになぜ必要なのか。理由は主に3つあります ・学んだ内容を確認するため ・学歴を確認するため ・キャリアを見据えるため 希望する会社から、初めて聞くような書類の提出を求められることもあるでしょう。対応に困ったり、一人で悩んでいるのならエージェントへ相談してみてはいかがでしょう。転職のプロが、経験と実績に基づいてしっかりサポートしてくれます。

理由1:学んだ内容を確認するため

卒業証明書が必要になる理由としては、その学校で学んでいるはずである内容が身に付いていない場合は、入社後に問題になることがあるからです。お互いにとって良い転職活動になる為には、卒業証明書の提出とは大切な事です。

理由2:学歴を確認するため

もしも、学歴を最終確認しないで仕事を開始してしまえば、後で能力不足であることが分かります。そのような事態になった場合、会社としては大きな損害になります。

理由3:今後のキャリアを相談するため

会社は卒業証明書をもとに転職者であるあなたの給料を決定します。定期的に行われる人事との面談でも、あなたのキャリアについて学歴も踏まえて話し合いがされます。

転職で卒業証明書を提出する際の注意点

注意点1:名前や学科名に誤りがないか確認する

普段あまり見る機会のない卒業証明書なので、自分の名前や卒業した学科名等の内容は最低限確認しましょう。誤って出力された内容の卒業証明書を提出してしまえば、色々な問題に発展する可能性があります。もし気になる点がある時は、学校に直接電話して確認しましょう。

注意点2:念のため2部発行しておく

提出後に企業から卒業証明書について質問されてもよいように、念のため2部発行しておくことをおすすめします。

注意点3:提出方法を企業に確認する

どのように提出するかも注意が必要です。封筒に入れた方が良い場合もあるので、会社によく確認することです。

注意点4:原本を提出する

初回公開日:2017年04月24日

記載されている内容は2017年04月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング