IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「かたじけない」の意味と使い方・言われたときの返し方

初回公開日:2017年04月06日

更新日:2020年02月06日

記載されている内容は2017年04月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

時代劇などを見ていて気になった言葉「かたじけない」という言葉一体どういう意味があるの?今も使っている人は少なそうだけど、もしもかたじけないと言われたらなんと返事をすればいいの?そんな「かたじけない」や古い時代の言葉について解説していきます。

過去から現代まで使い続けられている日本の言葉

過去から現代まで使い続けられている日本の言葉
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

日本の言葉の中には古い時代から現代まで使われ続けている日本語が存在します。私たちが日常使っている言葉とは言葉のニュアンス等が違ったり、言葉の意味まで違う物も実は存在します。 例えば時代劇のドラマや大河ドラマなどを見ていると知らない日本語が出てきたりしますよね。そんな言葉には古くから使われている言葉が含まれていたりします。 侍の出てくる時代劇で侍が誰かに「かたじけないでござる」と言って頭を下げるようなシーンを見たことってありますよね。このかたじけないという言葉今では使っている人は見ないですが、一体いつから使われ続けてきたのでしょうか。

かたじけないは江戸時代より前の古い時代からある言葉

かたじけないという言葉は時代劇ドラマの中で使われている言葉です。時代劇の舞台設定はほとんどが江戸時代の設定が多いですね。だから江戸時代には普通に使われている言葉だというのはわかりますね。実はこのかたじけないは江戸より前の時代から使われている古い言葉なんですよ。

かたじけないは平安の時代初期にはすでに使われていた

このかたじけないという言葉は平安時代の初期の書物「竹取物語」の中ですでに使われていました。他にも平安中期の書物「宇津保(うつほ)物語」の中にも登場する言葉なんですね。平安時代は西暦で言うと794年から1185年の間の年代の事ですよね。今から千年以上前からかたじけないという言葉は使われていたと考えるとすごい事ですよね。

かたじけないの意味と使い方

かたじけないの意味と使い方
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

かたじけないという言葉にはどんな意味があるのでしょうか。またどのように使う言葉なのでしょうか。かたじけないの意味と使い方を解説していきます。

かたじけないの意味

まずはかたじけないという言葉にはどのような意味があるのか調べてみました。

かたじけないの意味はありがとう

かたじけないの言葉の意味は感謝の年で一杯である様子やありがたいという意味の言葉なんですね。現代で言うありがとうというお礼を言う言葉なんです。

かたじけないの使い方

ではかたじけないという言葉はどのように使う言葉なのでしょうか。

お礼を言う時に使う言葉「かたじけない」

意味を見て頂いた時点でお分かりのようにお礼を言う言葉ですので、相手に何かしてもらった時にありがとうの意味で「かたじけない」と言えば良いでしょう。

かたじけないへの返事の言葉

かたじけないへの返事の言葉
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

もしも「かたじけない」と相手に言われたらどのように返事を返すべきでしょうか。

「気にしないで」やどういたしましてと言う

感謝の言葉を言われた時、皆さんなら何と言って言葉を返すでしょうか。「気にしなくてもいいよ」「どういたしまして」等と返す事が多いですよね。 かたじけないも同じで「気にしなくてもいいよ」と言ってあげれば良いのです。ただし目上の方からかたじけないと言われたら「どうぞお気になさらないでください。」と敬語にする事を忘れないようにしましょう。

かたじけないの語源

かたじけないの語源
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

かたじけないという言葉の語源や由来はどのような事があるのでしょうか。

かたじけないの語源は諸説ある

かたじけないの語源ははっきりしないところがあり様々な説があります。

はずかしい・みっともない説

元々は恥ずかしいという言葉の意味という説もあります。

恐れ多い気持ち説

身分の高い高貴な人への恐れ多い気持ちからできた言葉だという説もあります。

かたじけないは漢字で忝い

かたじけないという言葉を漢字で書くと忝いと書く事ができます。また辱いとも書く事ができます。

言葉の語源をもっと知りたい方にはこちらをオススメ

日本の言葉の由来を愛おしむ―語源が伝える日本人の心―
日本の言葉の由来を愛おしむ―語源が伝える日本人の心―

今使われている言葉には由来が存在します。この言葉って本当はどう言う意味なのかなと思われた方にオススメしたい一冊です。

かたじけないの類語

かたじけないの類語
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

かたじけないの類語にはどのような言葉があるのでしょうか。かたじけないの類語をご紹介します。

①有難い

有難いとは感謝を示す言葉ですね。かたじけないと同じで相手へのお礼の気持ちを伝える時に使える言葉です。

②恩に着る

恩に着るも相手に感謝している時に使える言葉ですね。

③感謝

感謝はそのままお礼の言葉です。これもかたじけないと同じように何かお礼を言いたい時に言い換える事が出来る言葉ですね。

かたじけないの敬語表現

かたじけないの敬語表現
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

かたじけないは昔はこの言葉自体が目上の方への感謝の意味で使っていたようですが、現代では違った言い方をする必要があります。ここではかたじけないを敬語で表現について解説していきます。

かたじけのうございます

かたじけないは敬語で表現すると「かたじけのうございます」と言い換える事ができます。しかしあまり現代で「かたじけのうございます」とわざわざいう必要はありませんよね。 現代では「ありがとうございます」と言い換える事もできるわけですから、目上の方に感謝を示す場合、現代には現代の感謝の言葉「ありがとうございます」を使った方が良いかもしれませんね。

若者言葉には古い時代の言葉が混じっている

若者言葉には古い時代の言葉が混じっている
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

かたじけないの他にも現代で使われ続けている言葉がいくつか存在します。不思議な事に若者言葉として定着している言葉も存在しています。

若者言葉として意味は変化している

今の時代も若者の間で使われている古い時代の言葉ですが、意味自体は現代風に変わっているので過去の時代の意味を知ると意外な発見があったりします。

若者の間で使われている古い時代の言葉

若者の間で使われている古い時代の言葉
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

現代の日本で今も若者の間で使われ続けている古い時代の言葉があります。若者の間で使われ続けている古い時代の言葉を意味と共にご紹介していきます。

①マジで?

マジで?わたしもつい使ってしまう言葉のマジという言葉です。現代の意味では本当という意味で使っています。このマジという言葉も実は江戸時代にはすでに使われていました。 江戸時代でも使われていたマジの意味ですが、マジは真面目の略でマジや本当や真剣という意味なんですね。真面目という意味合いもあるのは意外でしたが本当という意味は同じなんですよね。

②ビビった

ビビったー!などと若者が驚いたときに良く叫んでいるのを良く見かけます。現代での意味は驚いたやびっくりした感情を表す時の言葉ですね。 このビビるですが実は平安時代にはすでに使われていた言葉なんです。このビビるのいみですが 平安時代に着ていた鎧が出す音「ビンビン」から来ています。戦争に行くときに一斉に兵士たちが動くと来ていた鎧同士が触れ合い擦れて「ビンビン」と音がするんですね。それをビビる音と呼んでいたそうです。 平家と源氏の戦いなどで有名な平家が一斉に飛び立った小鳥たちの羽ばたく音を源氏の軍隊が攻め込んできた音だと勘違いして逃げてしまった事が由来しています。また江戸時代でもこのビビったという言葉ははにかむという言葉の意味でも使用されていました。

③ムカつくんだよ

ムカつくという言葉は現代では気に入らない事や人に対して怒りの感情をぶつける時に使う言葉になっていますよね。このムカつくですが実は平安時代後期から使用されていました。ムカつくの意味は胸や胃のむかつきや吐き気がある時に使う言葉で体調が悪いときに使う言葉だったんですよ。いまでは相手に向かってイライラした時にぶつける言葉になっていますが、平安時代ではこのような意味だったとは意外ですよね。

④モテモテだし

モテモテだしーなどと若い女の子たちがよく自慢げに話すイメージがある言葉のモテるですが、意味はモテる、つまり異性から人気がある時に自慢する時に使う言葉ですね。 この言葉は江戸時代にはすでに使われていた言葉なんですよ。江戸時代に使われていたモテるの意味は「持ち得る」の意味で使われていました。それが徐々に持ちこたえる→支持される→もてはやされると変化していき現代の若者言葉「モテる」に変化したというわけですね。

「かたじけない」日本の歴史のある言葉、いつまでも大切に

「かたじけない」日本の歴史のある言葉、いつまでも大切に
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

かたじけないという言葉の意味は感謝の気持ちを相手に伝える時に使う言葉でお礼を言う時に使う言葉だという事が分かりましたね。 かたじけないを敬語で言う場合はかたじけないと表現する事が可能ですら今ではこうした言葉を使う事はあまりないので普段職場で使う場合は一般的な現代のお礼の言葉「ありがとう」を使う方が良いでしょう。 かたじけないと同じように日本には古い時代から現代まで使われ続けている言葉があります。若者が使う言葉の中にもそうした言葉があり、それが定着化しつつありますよね。中には意味がそのまま同じで伝わっている言葉もある事には驚きましたね。 かたじけないの様な古き良き日本の歴史のある言葉をいつまでも大切に語り継いでいけると良いですよね。

関連タグ

アクセスランキング