IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

仕事における「干される」の意味・原因や理由・干されたときの対策

更新日:2022年09月22日

言葉の意味

「仕事を干される」というのは正直あまり聞きたくない言葉ですが、社会人生活ではいろいろなことがあります。仕事における「干される」とはどういう意味か、どうして干されてしまうのか?その理由や、干されないようにはどうすればいいのか、などご紹介します。

仕事で干されるのを防ぐ対策

では、仕事で干されるのを防ぐ方法はなにかあるのでしょうか?考えてみましょう。

自分勝手な行動をしていないか振り返る

これは長いあいだ仕事をしている人が案外おちいりやすいパターンなのですが、仕事に集中するあまりに、自分の都合だけを考えて仕事をしていませんか?ですが会社にはいろいろな部署・業務があって、それぞれの都合があります。 相手の状況・スケジュールも当然あるわけで、自身の都合ばかり考えて、マイペースで仕事をしていると、煙たがられることも出てくるでしょう。社内全体を考えて、「この仕事はだれのための仕事なのか」「どの業務を最優先させるべきか?」というのを常に忘れないようにしてください。

ほかの人と足並をそろえる

これは、仕事ができる人の対処法ですが、「出る杭は打たれる」のも事実なので、ほかの人と足並をそろえるようにします。仕事の効率など気になることもあるでしょうが、それについては目をつぶって、チーム内の先輩・上司の顔をたてるようにしたほうがいいでしょう。 言いたいことが言えない職場は、ストレスがたまるかもしれませんね。そういう場合は配置換えを願い出る・思い切って転職するという決断も必要です。

仕事を干されないための対処法

雑用でも丁寧に作業する

仕事を干されたときには、「こんな仕事だれでもできるのに…」というような雑用がまわってきて、内心ムッとすることもあるでしょう。しかしここでふてくされず、雑用も黙々と丁寧にひとつひとつやっていくようにします。 大したことがなく見えるものでも、実は奥が深い仕事だったりもします。そしてコツコツと地道に作業をしているあなたを見て、その姿を評価してくれる人もいずれ出てくるはず。「今は我慢のとき」と思ってがんばってください。

空いた時間を自分の勉強時間に

ピンチをチャンスに!ということで、仕事で干されるので、ヒマな時間が多いのならば、その時間を今までできなかったこと、気になっていたことの勉強の時間にあてませんか? それで新たに資格を取得するのもいいでしょうし、資格取得によって、できる仕事の幅も広がるのではないでしょうか?パソコンの操作に今ひとつ自信がないという方は、いい機会ですから自分なりに操作のしかたを学習し、ワードやエクセルなどの基本知識も習得するといいでしょう。

仕事を干されるのはつらいもの

職場にいながら仕事ができない、まわってこないというのは、正直つらいものですね。できればそのようなことは避けられればいいですが、なにが起こるかわからないのが、会社であり社内での人間関係です。もしそのような状況になってしまったら、ずっと落ち込んでばかりいないで、こんなときだからこそ、自分にできることを見つけていきましょう。それがいつかきっと実を結びますよ。

今の仕事は自分に合わない、と思ったら。

今の職場は、自分に合っていないのかもしれない...」 「もっと良い条件の職場で働きたい...」 そんな悩みを抱えている人は、他の労働環境や条件について知る機会を持ってみましょう。 今の職場身につけたスキルは、転職時に高く評価されることもあり、転職によって年収が上がる可能性も大きいです。 「でも、自分のスキルってそんなに評価されるかなぁ」と心配な場合は、転職エージェントに聞くことで知ることができ、かつ自分に適した環境を提案してくれますよ。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントをチェックしましょう!

初回公開日:2017年04月02日

記載されている内容は2017年04月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング