IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【社内・社外・上司】感謝の気持ちが伝わる「退職メール」への返信例文

更新日:2022年11月23日

メール・手紙

社内・社外・上司からの退職メールに返信するならどんな内容でいつまでに返すのが良いのでしょうか。初めて退職メールを受け取った人は迷いますよね。そこで今回は社内・社外・上司からの退職メールにどう返信するべきか例文を参考に返信の仕方を学びましょう。

お世話になっております。 定年退職の御挨拶を頂き、ありがとうございました。 本年が定年の年であることは従前に○○様からお聞きしておりましたが、 こうして退職のご挨拶を頂くと正直寂しさが募る思いが致します。 ○○様にとってはきっと充実した会社員生活であったと存じますが、 長期にわたり誠にお疲れ様でした。 ○○様が安心してセカンドライフを送って頂けるよう、 取引の方はしっかりと私の方でサポートして参りますのでどうかご安心ください。 最後に○○様とご家族の皆様のご多幸と末永いご健康を祈念申し上げます。

立つ鳥跡を濁さない

いかがでしたか?今回は社内・社外・上司からの退職メールの返信例文を見てきました。個人宛に届いた退職メールにはできるだけ早く返事を書き、退職される方に惜しい気持ちや幸せを祈る気持ちを伝え、次の職場や新しい環境に気持ちを新たに向かって行けるように、後押しをしてあげる事が大事だと分かりましたね。今回の例文を参考に退職する方の人生の次のステップに進むために気持ちのこもった応援をしていきましょう。

初回公開日:2016年11月09日

記載されている内容は2016年11月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング