IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

諸々の意味と使い方・ビジネス/日常での使い方例文7つ

初回公開日:2017年04月02日

更新日:2020年02月13日

記載されている内容は2017年04月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

日常生活やビジネスシーンでよく聞く「諸々」という言葉を、なんとなくで使っていませんか。いろんなシーンで意外とよく使う言葉だからこそ、しっかり意味を理解して、「諸々」を正しく使えるようにしておきましょう。例文や言い換え表現などもご紹介します。

「諸々」の意味

諸々とはたくさんのものを表す言葉です。ネット記事などで「諸々の事情」なんて言葉をよく見かけますが、これは「たくさんの事情」という意味になります。 意味を理解し日常会話でも「諸々」を使えるようになればちょっと賢く見られるでしょう。

「諸々」の読み方

新聞や小説、ネット記事などを読んでいると目にする「諸々」という文字の正しい読み方は、「もろもろ」となります。「しょしょ」なんて読んだりしていませんか。「諸々」は当然ながら「しょしょ」では変換できませんので、正しい読み方を覚えておきましょう。 いろいろなシーンで使われる言葉だからこそ正しく読んでスマートに会話しましょう。

「諸々」のシーン別使い方と例文

「諸々」のシーン別使い方と例文

それでは、実際どういった場面で使うのでしょうか。意味や読み方がわかっただけではいつうかえばよいのかわからないのではないでしょうか。 以下にビジネスシーンでの例文と日常での例文を用意したので機会があれば使ってみましょう。

ビジネスシーンでの使い方と例文4つ

ビジネスシーンでも自信をもって「諸々」を使えるよう、使い方と例文を紹介します。ビジネスシーンも敬語を使う場の一つです。一般の人が敬語を強く意識するのはほとんどビジネスシーンに限られるのではないでしょうか。 言葉遣いで一番気を付けたい場面は、目上の人や公の場で話すときです。そういった場では、敬語を使って話すこととなりますが、やはり敬語については苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。

使い方:「色々」の敬語として使われる

「諸々」は敬語としても使われます。「諸々-もろもろ-」は、基本的に「その他の」や「様々な」のような意味で使うことができます。 同異義語ですが「色々」は敬語としては不適切な言葉です。「色々な」と表現したい場合、「諸々」を置き換え手使うのに役立ちます。 「色々」という言葉は日常でよく使っているため、ビジネスシーンでもうっかり使いがちなので目上の人と話すときには「諸々」に置き換えるように気をつけましょう。

例文1:諸々承知しました

相手から希望、要望、依頼といったものを受けた場合に承諾するときに使います。 A「先日、ご指摘いただいた不明瞭な点を修正させていただいたので、再度ご確認いただけますでしょうか。また、もう一つのプロジェクトの方が人手不足となってしまいました。もしよろしければ人手を回していただけないでしょうか。」 B「お伝えいただいた件、諸々承知しました。こちらで検討いたします。」

例文2:諸々の件、かしこまりました

こちらも、相手から希望、要望、依頼といったものを受けた場合に承諾するときに使います。 A「先日提案していただいたデザインですが、もう少し明るいイメージでお願いします。それとご要望の素材の確保が難しいため、別の素材でお願いできますか。」 B「諸々の件、かしこまりました。再度デザインを練り直してきます。」

例文3:諸々の事情をご賢察の上、ご了承ください

承諾とは逆にこちら側が相手に対して希望、要望、依頼を伝えるときに使います。 B「先日のデザイン修正の件ですが、イメージについては色を変えることで明るいイメージを出しました。しかし、素材については、商品の強度や構造上こちらの素材以外ではご要望に沿うことができません。素材を変える場合は根本的な軌道修正が必要になります。諸々の事情ご賢察の上、ご了承ください。」 A「承知致しました。検討いたします。」

例文4:諸々詳細についての打合せをお願い致します

こちら側が相手に対して希望、要望、依頼を伝えるときに使います。 A「先日の素材の件ですが、熟考を重ねたうえで、やはり素材の確保が難しいため当初の曽合の使用は断念することにしました。つきましては、また新たに別の素材で実現できるような要望をこちらの書類にまとめました。諸々、詳細についての打合せをお願い致します。」 B「承知致しました。」

日常シーンでの使い方と例文

日常シーンでの使い方と例文

ビジネスシーンでの「諸々」の使い方、例文を紹介しました。「諸々」はやや堅い表現ではありますが、かしこまった場だけではなく、友人などに対する私的な場面でも使用できます。 日常の場面で使うことによって言葉に誠意や引き締まった印象を含ませることができます。 次は日常シーンでの「諸々」の使い方と例文をご紹介しましょう。

使い方:「いろいろな」の代わりとして使われる

「諸々」は「いろいろ」の敬語として使われているので、日常においても「いろいろな」の代わりとして使うことが可能です。 「いろいろ」の代わりに「諸々」を使うことで真剣味がでるので、より念押ししたい場合や、深刻な状況の時に使うとよいでしょう。

例文1:諸々必要なものを揃えておいてね

A「ついに、来週は10日間のヨーロッパ旅行だね。私は去年行ったことあるけど2泊3日だったから、こんな長期の旅行は初めてで楽しみだなー。君は海外旅行は初めてだっけ。」 B「初めてだよ。だからすごい緊張してるよ。」 A「やっぱり、日本と違うことも多いから後で必要なものをまとめて連絡するよ。向こうで手に入らないものもあるから、諸々必要なものを揃えておいてね。」

例文2:諸々の条件をクリアしないといけない

A「君の友達の女の子かわいかったな。あんなにやさしい子中々いないよ。もっと仲良くなりたいから協力してくれよ。」 B「確かにあの子はすごくいい子だよ。でもあの子の家は厳しいから習い事も多くてなかなか遊ぶ時間もないんだって。さらに友人関係も親がチェックしてて、特に男友達なんか厳しくチェックされるから、僕が遊びに誘うのも大変なんだ。無関係の君が彼女と仲良くなるには諸々の条件をクリアしないといけないよ。」

例文3:諸々事情があって遅くなりそう

A(電話)「遅いよ。もう待ち合わせの13時を30分も過ぎてる。外は暑いからもう疲れたよ。」 B(電話)「ごめん。諸々事情があって遅くなりそう。あと1時間くらいはかかりそう。着いたらお金は払うから喫茶店でも入って休んでていいよ。」

敬語はビジネスだけでなく日常の場面でも必要になることがあります。でも敬語は難しいし、今更人に聞くのも恥ずかしい。そんな人には本で敬語を学ぶのがおすすめです。 「すべらない敬語」では敬語をどう身に付けるのか、失敬と丁寧の境界線はどこにあるのか、国の「敬語革命」、名司会者のテクニックなど、敬語について詳しく解説されています。これを読めば喋りの力がアップする一冊です。

すべらない敬語 (新潮新書)
すべらない敬語 (新潮新書)

諸々の同義語

諸々の同義語

「諸々」の使い方、例文を紹介しました。これでビジネスでも日常でも「諸々」を使いこなせるようになりました。 しかし、微妙な文脈の違いで単語を使い分けなければならなくなることもあるのが言葉の難しいところです。 そこで、「諸々」って言いたいけど、ちょっとここでは合わないなというときに役立つ「諸々」の類語を紹介します。

諸所・諸処

諸所・諸処(しょしょ)とは、いろいろな場所のことを言います。諸々の場所の言いかえとなる表現です。諸々の場所という表現はやや冗長的なので諸所・諸処という一語に置き換えた方がスマートです。 例文「私の趣味は一人旅だ。諸所を巡った経験が私の人生に深みを与えてくれる。」

諸般

諸般(しょはん)とは、いろいろな事柄、いろいろの意味です。大体「諸々」と同じですが「諸々」の方が示す範囲が広くなります。後ろに事情が続く場合、「諸々の事情」よりは「諸般の事情」の表現の方が一般的です。 例文「諸般の事情により、昇進の販売を一時中止いたします。販売再開は、予定が立ち次第お知らせ致します。」

諸々はビジネスと日常、両方のシーンで使える

諸々はビジネスと日常、両方のシーンで使える

いかがでしたでしょうか。「諸々」について知らなかった人も、知っていた人も新たな発見があったのではないでしょうか。 「諸々」はビジネスシーンでも日常の会話でも幅広く使用することができます。正しい言葉遣いは円滑な人間関係形成に役立ちます。「諸々」の意味や使い方、言い換え表現などを覚えて、適切に使いましょう。

地味な仕事の連続。全然スキルが付かない。

ビジネスマナーを身につけて先方や上司に気を使い、誰でもできる事務処理を「ハイ」と引き受ける毎日。雑用や地味な仕事の連続で、本当にやりたい仕事をやらせてもらえないビジネスマンは多いです。 「ほかにやりたい仕事がある」「幅広い経験・知識を積みたい」という気持ちは、特に多い転職のきっかけになっています。転職はタイミングや時期の影響でも、有利・不利が大きく別れるので、転職予定がなくても「転職を考えること」「転職を知っておくこと」は重要です。 ほかの人の転職のきっかけや転職タイミングが気になるかたは、下記の記事も合わせて読んでみてください。 ■記事タイトル 20代の転職成功方法|転職理由3つ・新卒入社3年以内の転職割合・20代の強み

転職をしようと考えている人は、自分に合った転職サービスを選ぶことから始めましょう。 各企業の欲しい人材像に合わせて、自分の持っている動機を合わせるには、企業の文化や採用時の癖を知ることが重要です。そのようなネットでは手に入らない情報を持っているのが「転職エージェント」。転職エージェントは、志望動機や職務経歴書など、各企業へのアピールポイントを教えてくれます。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezのおすすめ転職エージェントをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング