IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「飄々とした人」になるには?意味や類語・性格の特徴なども紹介!

更新日:2022年08月08日

ビジネスマナー

「飄々とした人」とはどのような人を指すのか、すぐに説明できるでしょうか。本記事では、「飄々とした人」の特徴を中心に解説しています。いつでも見失うことのない自分というものを持つ「飄々とした人」の特徴を押さえ、目指してみてはいかがでしょうか。

会話の中で、「あの人って、飄々としているよね」という話がでたときに、正しい意味を理解できているでしょうか。会話の流れや「飄々と」という音の響きから、なんとなく意味を推察してあいまいなまま相槌を打ってしまってはいませんか。 「飄々とした人」とは、いったいどのような人を指すのでしょう。姿形に関する表現でしょうか、内面に関する表現でしょうか。 本記事では、「飄々」という言葉の意味や類語、「飄々とした人」の特徴などについて解説しています。本記事を一読していただけば、会話の中で「飄々とした人」という表現がされても意味を正しく理解し、状況を把握できます。 言葉の意味を誤って理解したまま、自分に対する評価を誤解して捉えたり、誰かのことを評価するときに誤用したりすることがないよう、意味と使い方を覚えておきましょう。

「飄々」の意味・読み方

「飄々」は「ひょうひょう」と読み、「考えや行動が世間離れしており、つかまえどころのないさま」を表す言葉です。 「飄々」には、「風が吹くさま」や「風が吹いてひるがえるさま」、「足元がふらついているさま」という意味もあるので、合わせて覚えておきましょう。風が吹いているさまを思い浮かべることで、「飄々」という言葉で表される雰囲気を感じ取りやすくなります。

「飄々」の類語

「飄々」と同じような意味を持つ言葉は、類語として言い換えに用いることも可能です。ここでは、「飄々」の類語を紹介していきますので、「飄々」と意味の重なりや、逆に異なる意味・ニュアンスを覚え、活用していきましょう。 「飄々」を使った例文を類語で置き換えてみると、しっくりと意味が合う文や違和感のある文に気付くでしょう。類語の誤用を避けるためにも、ぜひ試してみてください。

淡泊

捉えがたい

「飄々」の「こだわりが見えない」という意味で重なりのある「捉えがたい」という言葉も類語として使えます。「飄々とした人」は「捉えがたい人」と言い換えても、どのような人なのか雰囲気を伝えられます。 「捉えがたい」の変形である「捉え所がない」も同様に「飄々」の類語として使えるので覚えておきましょう。

掴みにくい

「飄々」の意味を説明する際に使われる「つかみどころがない」に通じる言葉である「掴みにくい」も類語として使えます。 「飄々とした人」は「掴みにくい人」と言い換えることが可能です。意味の1つである「つかみどころがない」を使って、「つかみどころがない人」と表現することもできます。 ただし、「掴みにくい」だけでは「世間離れしているさま」は表現できないため、「飄々」と同じ雰囲気を表現するときは、言葉を補足しましょう。

飄逸(ひょういつ)

「飄逸(ひょういつ)」は、「世俗のわずらわしさを気にしないで、のびのびしているさま」を表す言葉です。「飄々」の「世間離れしているさま」と似通った意味を持つため、類語として使えます。 「飄々とした人」と「飄逸な人」では、完全に意味が一致するわけではありませんが、どちらを使った場合でも浮世離れした雰囲気が伝わります。

「飄々とした人」の特徴は?

ここでは「飄々とした人」の具体的な特徴や言動を7つ紹介します。 「飄々とした人」自身が、「自分は飄々とした人だろうか」と思い悩むことはまず無いでしょう。しかし、ここで紹介する特徴に心あたりがある方は、周囲から「飄々とした人」と評価されている可能性があります。心して読みましょう。

人や物に執着しない

「飄々とした人」の特徴として、執着心がないことが挙げられます。 「執着心がない」ということは「熱意が不足している」と捉えられがちです。しかし、「飄々とした人」は熱意が不足しているわけではなく、自分の能力を見極めて、自分ができることにひたすら集中できる人です。

次のページ:「飄々とした人」は褒め言葉?
初回公開日:2017年03月26日

記載されている内容は2017年03月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング