IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

言われたことしか出来ない人の特徴・性格|指示待ち人間の改善方法

更新日:2020年08月14日

コミュニケーション

職場では言われたことしかできない人もいますが、仕事ができない人がいると周りの人は大変な思いをしますよね。何とかしてあげたいと思いますが、本人が意識改革をしなければなかなか難しいものがあります。言われたことしかできない人の特徴や心理について紹介します。

言われたことしかできない人の特徴や性格

職場で言われたことしかできない人がいると、周りにいる人は迷惑をすることが多いですよね。仕事に対してのやる気が感じられないので、あまりいい印象は受けません。なぜ言われたことしかできないのか不思議に思いますが、本人はいたって普通だと思っているようです。職場にいる言われたことしかできない人はどのような特徴があるのでしょうか。

言われたことしかできない人の心理・叱られるのが嫌だ

言われたことしかできない人はなぜ自分から率先して仕事をしないのでしょうか。仕事をしていれば自分で創意工夫をしたりして、自分がやりやすいように仕事をしていくのが一般的です。しかしいつでも指示待ち状態で言われたことしかできない人は、どのような心理状態で仕事をしているのでしょうか。

言われたことしかできない人は自分からは率先して仕事をしませんが、心理状態としては余計なことをしない方がいいという心理が働いているのです。もしも自分が率先をして仕事をした時に、何かトラブルや不都合なことがあると責任を取らなければならないからです。言われたことだけをやっていれば、それほど自分の責任は取らなくて済みますよね。いわれたことしかできない人は、過去に自分から行動をして叱られた経験をしているのかもしれません。自分では良かれと思ってやったことでも、結果が悪くて怒られたという経験をした人もいるでしょう。だからこそ自分からは率先して行動をしないことによって、怒られたくないという心理が働いているのです。 誰でも自分から行動して怒られることがあれば、次からは何もしないと思いたくもなりますよね。言われたことしかできない人は過去の経験から、仕事でも同じように言われたことだけをやろうという考えが染みついているのです。本人にとってはそれが当たり前のことですし、特に仕事では怒られるケースも多くなるので、なるべく怒られたくないという心理から自分からは何もしたくないと思っているのです。

言われたことしかできない社員や新人の改善方法

仕事で言われたことしかできない人は、周りの人にも大きな負担や迷惑を掛けてしまいますよね。本人は気づいていないのかもしれませんが、社会人として仕事をするなら改善させてあげることが、会社と本人のためにも言われたことしかできないのを改善させてあげましょう。

相手の考えを聞いてあげる

言われたことしかできない人は、自分で仕事ができない人だとは思っていないケースが多いです。なぜなら言われたことはしっかりとやっているので、仕事を怠けたりしている訳ではないからです。言われたことができなければ仕事ができないと思われてもいいですが、言われたことをしっかりとやっているので、仕事ができていないというのには納得できないでしょう。こういったケースは非常に多いですが、改善するにはまず相手の仕事への取り組み姿勢など、話しを聞いてあげることが大切です。 言われたことしかできない人がなぜ、自分から率先してやらないのかを聞きましょう。やる必要がないと思っている人、何をすればいいか分からない人など、人によって考え方が違うはずです。率先して仕事をやる必要がないと思っている人には、考えることも仕事だと教えることが必要です。何をすればいいか分からない人は仕事を1つずつ丁寧に説明することから始めればいいでしょう。その人に合った説明の仕方をするためには、まずは相手の話を聞くことから始めましょう。

失敗を責めないで行動したことを褒める

言われたことしかできない人は自分に自信がない人が多いので、何かトラブルになってしまうのを恐れていることもあります。仕事で失敗することは誰でもありますが、失敗をして怒られることを極端に嫌います。だからこそ言われたことしかやらなければ、余計なことをしなくて済むという考え方になってしまうのです。例え失敗したとしても責めることなく、行動したことに対して褒めてあげましょう。特に新人時代のやる気がある時に、自ら行動して失敗したことを執拗に責められると、その後は委縮して何もしなくなってしまいます。若い時には多くの失敗が必要なので、どんどん行動させて失敗体験を経験させてあげることも、社員教育には必要なことです。失敗したことを責めるよりも、チャレンジしたことに対して褒めることを忘れないようにしましょう。

気長に成長を見守ってあげよう

言われたことしかできない人が、いきなり自分から率先して行動できるとは思えません。その人の考え方を変えてあげることは大切ですが、普段の習慣や考え方はなかなか変えられるものではありませんよね。言われたことしかできない人が何か率先して行動を起こすようになったら、周囲の人は温かく見守ってあげましょう。

環境を変えて、もっと挑戦したい

初回公開日:2017年03月22日

記載されている内容は2017年03月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング