IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

羨ましいと思う心理5つ|羨ましいと思う気持ちの対処の仕方

更新日:2022年06月21日

ビジネスマナー

他人を見て「羨ましいなあ」と思ったことは誰にでもあると思います。その純粋な憧れから、妬みにかわってしまうとつらいですよね。このような時は、うらやましがるだけでなく自分のものにしましょう。本稿は「羨ましい気持ち」をテーマに書きました。

羨ましいの意味

「羨ましい」とは、自分に持ってないものを他の人が持っていると「いいな」と素直に感じてしまうことです。 羨ましいという気持ちは、自分でどう扱うかによって「憧れ」としてみることができたり、「嫉妬」という気持ちにも変化してしまったりします。羨ましいと思う心理5つと羨ましいと思う気持ちの対処の仕方をご紹介します。

羨ましいと思いがちな事柄

他の人が自分よりも優れていたものを持っていると羨ましいと思う心理は、誰にでもあることでしょう。 最近では、SNSを通して他人の私生活を綴ったものを目にする機会も多いことでしょう。他人の日常生活を垣間見て自分と比較してしまうことも少なくありません。何気なく羨ましいと思いがちな事柄をご紹介します。

事柄1「容姿やスタイル」

生活の中で目に付きやすく、自分と他の人を比較してしまうものが容姿やスタイルでしょう。 自分と他人を比べても容姿やスタイルは、生まれつきや遺伝など比較してもしょうがないと感じていてもどうしても比較の対象になります。容姿やスタイルを比較してしまうことで劣等感を感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

事柄2「人の成功」

仕事などで比較対象がいると、自分が優れているのか劣っているのかがわかってしまうことが多いでしょう。比較対象の相手の仕事のスキルや人望、コミュニケーション能力など比較し始めたらきりがなくなります。 仕事やプライベートでも人の成功を見ることで自分は、なぜダメなんだろう、失敗ばっかりなんだろうと感じてしまうこともあるでしょう。

事柄3「裕福な環境」

自分が持っていないものを持っていた場合は、自分も同じものを欲しくなるという心理になることもあります。羨ましいと思う気持ちを打ち消すには、羨ましいものを手に入れるか、諦めるかしないです。 他の人と比較して自分よりお金の心配なく購入できたり、家柄などを比較して裕福な環境を羨む人も多くいます。

事柄4「学歴」

人が羨ましいと感じることは、容姿や物などの目に見えるものとは限らないこともあります。過去の経歴や学歴などを他の人と比較してしまう人もいます。 優秀な学歴を持った人は、どこにいっても良い扱いを受けて仕事やプライベートなど羨ましいことばかりと感じている人も多くいます。その結果、嫉妬の気持ちへと変化してしまう傾向があります。

人を羨ましいと思う心理

他の人を見て純粋に羨ましい人だなと思うことは、様々な場面であり、他の人を羨ましいと漠然と感じている人もいます。 自分がなぜ他の人を羨ましいと思うのかという気持ちに向き合った人は、少ないのではないでしょうか。自分が人を羨ましいと思う気持ちを考えてみることも大切です。人を羨ましいと思う心理をご紹介します。

心理1「自分にないものねだり」

他人が持っている容姿や学歴などを自分にはないと羨ましがる人も多いのではないでしょうか。人が羨ましいと思うことを手に入れるためには、様々な努力した結果が表れていることもあります。 自分にないものを羨ましいと思うことは、自分を成長させるためにも重要なことです。羨ましいと思われる人は、地道な努力の成果ということも忘れてはならないでしょう。

心理2「相手が運がいいと思う」

次のページ:羨ましい気持ちの対処の仕方
初回公開日:2017年03月21日

記載されている内容は2017年03月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング