IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

飾らない人の性格・特徴・心理|飾らない人になるための心構え

更新日:2020年05月31日

コミュニケーション

飾らない人って皆さんからみてどう映りますか?とても素朴で素敵だと思いませんか。今回は飾らない人の特徴から心理、飾らない人になるための具体的な方法をまとめてみました。皆さんも、人生1回きりなので、これから飾らない人生を送ってみてはいかがでしょうか。

飾らない人とは?

飾らない人の性格と特徴

人間は誰でも自分を大きく見せたがります。よく見られたいと思うことは人間の自然な心理と言っていいでしょう。「飾る」とは、外見を飾ると内面を飾るという2つに分けられます。2つとも決して悪いことではないのですが、相手が大切でこの先も長く関係を続けて生きたいのであれば、最初から飾りすぎず素で接していくことが大事です。

「飾らない人」、皆さんの近くにもいるでしょうか。誰から見てもかっこいいですよね。では飾らない人の性格、特徴とはなんでしょう?今回は飾らない人についてお伝えします。

例えば好きな人ができたときにいつもの自分でいられるか、好きになってもらいたくて着飾ってしまうか。どちらを選ぶかでその後が大きく変わります。一生偽りの自分でいられる人なんていませんから、できれば飾らないほうがいいです。とは言っても難しいことです。

飾らない人の心理を探っていきましょう。

飾らない人の心理とは

飾らない人の心理ですが、これは簡単です。

飾らない人はあまり他人に興味をもたない。

もちろんずっと孤独なのかというとそうではありません。もちろん友情だって大切にしますし恋もします。自分が劣等感を感じるような部分には、ということです。友人がすごく服のセンスがいい。お洒落なカフェをたくさん知っている。かっこいい、かわいい。結婚して幸せそう。お金持ちである。たくさん友達がいる。いま書いたことは全部、誰かから嫉妬されうる部分です。ですが飾らない人には関係ありません。全てのことに心から祝福はしますが、それは友人のことであって私とは何の関係もないからです。

自分を良く見せたいから過剰に生きるという考えがそもそも存在しないので、本人は何も考えずに過ごしていますが、それが「飾らない心理」といえるでしょう。

飾らない人は好かれるの?

では飾らない人は好かれるのでしょうか?今までは良い部分だけをお伝えしてきましたが、そうでもありません。空気が読めない、天然な人などと思われてしまう可能性があります。それは自分を飾って生きるということは大変で疲れることなのに、ほとんどの人がそういう生き方を選択しているからです。飾りたくて飾っている人は少ないでしょう。どうしてあの人は飾らずに生きているの?と羨ましいと思うところが妬みに変わってしまうと嫌われることもあります。そして残念なことに、高い確率で「羨ましい」は「妬み」に変わってしまうでしょう。日本はストレス社会なので、少しでも人と違うと目をつけられたりします。

では飾らない人になるにはどうしたら良いでしょうか?ポイントをまとめてみました。

飾らない人になりたい!どうしたらいい?

初回公開日:2017年03月17日

記載されている内容は2017年03月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング