IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

地代家賃とは?内訳の書き方・地代家賃と賃借料の違い

更新日:2022年09月18日

ライフスタイル

皆さんは「地代家賃」とは何かご存知でしょうか?個人事業をしている方や、簿記・会計の知識がある方ならよく知っているかもしれませんが、学生や一般人にとっては馴染みの薄い言葉ですよね。この記事では地代家賃に関する様々な情報を紹介していきます。

賃借料とは、土地や建物以外の機械や事務機などを借りるために支払う費用のことです。機械や設備などのリース料は地代家賃に含まれないので、賃借料に含まれます。他にも、車両・機械・パソコンOA機器・工具・家具・備品・器具・用具のレンタル料などが含まれるそうです。 これだけだとわかりやすいように思えますが、「事務所も賃借料」は地代家賃に含まれるなど、分類がわかりにくいものもあるので両方の意味を理解して区別することが大切ですね。 注意点として、勘定科目の内容については特に法令等で決まっているわけではないので、会社であるならば必ず「経理規程」または「勘定科目規程」を確認してください。

正確に理解してミスのない会計処理を

いかがでしたでしょうか。「地代家賃」に関する様々な情報を紹介してきましたが、難しい手続きや書類の話題が多く、完全に理解できたという方は多くないかもしれません。 しかしいざ必要となったときに、正確に理解できていないと手続きがスムーズにいかなかったり間違えてしまったりするかもしれません。いま現在地代家賃についての知識が必要という方はもちろんそうでない方も、手続きを正確に理解してミスのない処理ができるようになっておきましょう。

初回公開日:2017年03月16日

記載されている内容は2017年03月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング