IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

乾杯挨拶の例文と面白い挨拶のコツ|結婚式の乾杯の挨拶は誰がする?

初回公開日:2017年02月20日

更新日:2020年03月05日

記載されている内容は2017年02月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ライフスタイル

結婚式で乾杯の挨拶は重要な役割で、参加者の雰囲気が一気に和むこともあります。ここでは、結婚式での乾杯の挨拶や役割や友達や上司、親族などの乾杯の挨拶の例文の他、乾杯挨拶をする時間の目安や面白い乾杯挨拶をするコツなどについてまとめています。参考にして下さいね。

大切な結婚式での乾杯の挨拶

大切な結婚式での乾杯の挨拶
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

結婚式は人生の中でも大きな儀式の一つです。多くの人を招いて行うお祝いの場では新郎新婦の入場から紹介、エピソードの紹介やケーキカットに至るセレモニーの部分と新郎新婦のお色直しをしての再入場から友人や来賓による祝辞、食事や宴会の余興などの宴の部分に分かれます。 乾杯の挨拶はこの二つのパートをわけるものでもあり、セレモニーの厳かな部分からリラックスした宴の部分へとつなぐ重要な役割を持ちます。乾杯のかけ声で会場の雰囲気が一気に和むことも少なくありません。

結婚式の乾杯の挨拶は誰がする?

結婚式の乾杯の挨拶は上司や先輩といった新郎・新婦の会社の上役の立場であったり、友達や同僚と言った気のおけない間柄であることもあれば、お世話になった親族が勤める場合もあります。依頼する場合には感謝の心を持ち、失礼のない様にすることが必要です。

上司、先輩

結婚式の乾杯の挨拶は、セレモニーと宴をつなぐ重要な部分であるために、会社の上司や先輩と言った年長者に任せることも多いものです。 仕事などを通じて日頃からお世話になっていることや人生経験が豊富ということで、 誰から見ても安心した乾杯の挨拶を行うことができると言えるでしょう。

友達、同僚

新郎は新婦にとり、友達や同僚は日頃生活を送る中で家族や親戚以上に接点があり、同じ立場でしか知らない一面や悩みも存在します。気の置けない仲間が中心となって行われる結婚式では、乾杯の挨拶を友達や同僚にお願いすることもあります。上司や親族と言った改まった人とはまた違った雰囲気の中での乾杯を行うこともできるでしょう。

親族

新郎や新婦にとって小さい頃からの姿を見てくれている親族は大切な存在であり、生涯にわたって関係を持っていく立場の人でもあります。また、公私共に色々な面でお世話になっているという場合も少なくありません。長年の感謝とこれからの関係への意味も込めて、結婚式の乾杯の挨拶をこうした親族にお願いする場合もあります。

乾杯挨拶の流れ

乾杯挨拶の流れ
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

結婚式での挨拶の流れは、まず自己紹介から始まります。新郎・新婦の知人や親戚、会社の上司や友人など、多彩な人達が集まっている場では、自分が新郎や新婦とどういった関係であるのかを知ってもらう必要があります。 次いで、年長者や他の出席者の方への配慮の言葉を述べて失礼のないようにします。その後、主役である新郎・新婦へのお祝いの言葉を述べ、簡単にエピソードなども紹介します。そして最後に出席者に乾杯の旨と乾杯の唱和をお願いして、乾杯を行います。

結婚式の乾杯挨拶で気をつけること

乾杯の挨拶で気をつけることはあまり長くならないようにすることです。前半のセレモニーの仕上げとして、また、結婚式の後半の宴の部分のへとつなげるための部分でもあるのが乾杯の挨拶です。 セレモニーで緊張した新郎・新婦や出席者たちがくつろげるように、自己紹介挨拶の部分はなるべく簡潔にわかりやすく、そして手短に済ませることが乾杯挨拶では大切になることです。また、服装も新郎新婦より目立つことのないようにTPOをわきまえたものにする必要があることも忘れてはいけません。

結婚式の乾杯挨拶の例文

結婚式の乾杯の挨拶では、余り長くなり過ぎないようにすることが大切です。5分も6分も話し続けていては、乾杯を待っている出席者の方にも失礼に当たりますし、式が間延びした印象になってしまいます。 文字数としては400文字前後、1分から2分かからずに話せる位が良いでしょう。テレビのニュースを読むアナウンサーなどが1分間で約400文字を読むと言われていますので、普段の話口調よりも少し遅めで話す位が緊張もせず、聞く側も聞きやすいのではないでしょうか。

友達、同僚

只今ご紹介にあずかりました新郎の○○くんの友人の○○と申します。僭越ながら乾杯の音頭をとらさせて頂きます。よろしくお願いいたします。 ○○くんと○○さんとは学生時代以来の友人です。お二人とも学生時代は学校の授業やバイトの他にボランティアを行うなどとても頑張り屋の一面がありました。 結婚した後は2人で良い家庭を築いていってくれると思います。手短ではありますが乾杯の挨拶に移らせていただきます。皆様ご唱和をお願いいたします。新郎新婦のお二人と両家ならびにご列席の皆様のご多幸とご発展をお祈りいたします。乾杯!

上司、先輩

只今ご紹介にあずかりました新郎の○○くんと同じ職場に勤めております○○でございます。僭越とは存じますが、ご指名を頂きましたので乾杯の音頭をとらせていただきます。 よろしくお願いいたします。 ○○君、○○さん並びにご両家の皆様におかれましては本日は誠におめでとうございます。 ○○くんは職場でもプロジェクトリーダーを志願するなど率先して仕事に取り組んでおります。結婚生活でも○○さんを上手くリードして幸せな結婚生活を築いていってくれるものと思います。 手短ではありますがそれでは乾杯の音頭をとらせていただきます皆様ご唱和をお願いいたします。お二人末永い幸せと両家ならびに、ご臨席の方々のご健勝とご多幸を心からお祈りいたします。乾杯!

親族

只今ご紹介にあずかりました新郎の○○くんの叔父の○○と申します。僭越ながら乾杯の音頭をとらさせて頂きます。よろしくお願いいたします。 ○○君は子供の頃から少しわがままではありますが、反面とても頑張り屋の一面がありました。○○さんとは結婚前にもお二人で遊びに来て頂いたことがあり、礼儀正しい方です。 結婚生活ではお互いを思いやって過ごしてくれると思います。手短ではありますが乾杯の挨拶に移らせていただきます。皆様ご唱和をお願いいたします。新郎新婦のお二人と両家ならびにご列席の皆様のご多幸とご発展をお祈りいたします。乾杯!

面白い乾杯挨拶のコツ

 面白い乾杯挨拶のコツ
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

結婚式の乾杯挨拶はセレモニーの最後にあたるものですから、あまりくだけた調子でもその場にそぐわないものになる可能性があります。乾杯の挨拶は手短になることが必要ですが「趣味のサッカーでは子供達に優しく指導をしている」「会社に訪れた年配者に配慮して細やかに仕事を進める」など新郎や新婦の性格や行動の良い面がわかる様なエピソードを手短に挟むと良いでしょう。 そうすることで、挨拶に暖かい印象を与えることができるでしょう。また、2次会などのカジュアルな席では芸能人のモノマネなど流行を取り入れることで思い出にも残り盛り上がる楽しい挨拶にすることができるでしょう。

乾杯挨拶の時間

乾杯挨拶の時間
※画像はイメージです
出典: https://images.pexels.com

結婚式の乾杯挨拶をする時間は新郎新婦の挨拶やケーキカットなどセレモニーがクライマックスに達した後におこなわれます。華やかなセレモニーは見ていて感動する反面、主役の新郎・新婦もセレモニーを見ている側も常に緊張するものです。乾杯の挨拶を行うことでそうした緊張から出席者や新郎・新婦を解放する合図ともなり、続く宴の席へと式がスムーズに流れて行くことができるのです。

楽しい時間にしましょう

楽しい時間にしましょう
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

結婚式は新郎・新婦が親類や友人などの出席者に結婚の報告を行うセレモニー場であると共に、出席者の側からは祝辞の言葉などで新郎・新婦たちの新しい旅立ちを祝福すると言う一面もあります。また、食事や宴会などで見知らぬ人たちと時間を共有する楽しい場でもあります。乾杯の挨拶は、結婚式の中でもセレモニーと宴の間に位置する大切な役割を持っています。 格式のある緊張した時間から、リラックスした楽しい時間へと橋渡しをする訳でもあると言えます。乾杯の挨拶では自己紹介や新郎・新婦への祝辞など長くなりすぎることのないようにわかりやすく簡潔に行い、結婚式を楽しい時間にすることができる役割をもっているのです。

関連タグ

アクセスランキング