IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

仕事で空回りする人の特徴と心理・仕事の空回りを防ぐ改善方法

更新日:2022年11月08日

コミュニケーション

仕事が忙しいわけじゃないのに1人で空回りして忙しそうな人っていますよね。もしかしたらあなたも仕事でなぜだか空回りしてませんか?でも大丈夫!安心してください。改善する方法はあります!今回はそんな仕事で空回りしてしまう人について解説していきます。

仕事で空回りしがちな人の6つの特徴

仕事でいつも1人で空回りしてしまう人っていますよね。そんな空回りしがちな人の特徴を挙げていきます。

①無駄な事が多い

仕事で空回りしがちな人の特徴1つ目「無駄な事が多い」です。 仕事で空回りしがちな人は非効率な事や無駄な事をしてしまう事が多いのです。もしかしたら効率の良い方法を知らないからかもしれませんね。 しかしこうした空回りしてしまう人は無駄な事や非効率な事に自覚が無く気付かないんですね。

余計な仕事を増やしている

無駄な事が多いという事は余計な仕事を増やしている事になります。周りの人は効率のいい方法をしているので仕事の早さにも差が出てしまいます。そのため余計な残業もしてしまいがちです。 もっと効率のいい方法を周りの従業員から教わった方が良いかもしれませんね。 そうすればもう少し早く仕事ができますし、他の作業にも取り組めますよね。残業もしなくて済むのになんだか勿体ないですね。

②拘りが強い

仕事で空回りしがちな人の特徴2つ目「拘りが強い」です。 仕事で空回りしがちな人は拘りが強いからなのかもしれません。 拘りが強過ぎるあまりに妥協を許さなかったり、自分の考えに拘るあまりに、なんだか上手くいかず空回りばかりしてしまうのです。

プライドが高くて人に頼れない

拘りが強いというのは拘りが強いという一面でもあります。もう少し他人を頼ったり、助けてほしい時は助けを求めてもいいはずです。 それができないといつまで経っても空回りしてしまう自分を変える事はできませんよ。

③気持ちと行動が伴わない

仕事で空回りしがちな人の特徴3つ目「気持ちと行動が伴わない」です。 仕事で空回りしがちな人は気持ちはやる気で満ち溢れています。しかし行動すると効率が悪かったり他の人が上手くやっている事も上手くできません。

失敗を許さない自分が居る

何事も失敗を経験してそこから学ぶ事が大事なのですが、空回りしてしまう人は失敗から学ばないんですね。 失敗してどうしたら上手くできるようになるのか、誰かに聞いたりそこから学ぶ事をしないのです。 気持ちばかりで行動が伴わないのでいつまでも空回りし続けてしまいます。

④頑張り所を間違っている

次のページ:⑤周りが見えていない
初回公開日:2017年01月05日

記載されている内容は2017年01月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング